[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
タマゴ

NO.4929   タマゴ  grenadine | profile |  2006/08/09
またですが、タマゴを描きました。

時間 一時間+α
用紙 A4ケント
鉛筆 2B〜2H

左側の部分が黒すぎでしょうか? 光の方向を示したいのと、白さを引き立てたいきもちで思い切って塗ってしまったのですが、回り込みがなくなってしまったような気もします。いまさらなんですが、光の当て方もよくないような気がするのですが、いかがでしょうか。

御講評よろしくおねがいします。




NO.4933   Re: タマゴ  Hima@豊中美研 | profile |  2006/08/10
grenadineさん、

☆☆☆−
積極的にトーン(の課題)に取り組んでおられますね。
反射光の表現が強すぎます。
もう少し(いや、かなり)白さを抑えて、卵全体の上下の大きな明暗(球体のトーン)を重視してください。
輪郭の処理はできるだけ繊細に、なめらかにしましょう。

NO.4934   Re: タマゴ  grenadine | profile |  2006/08/10
ありがとうございます。
全体の大きな明暗ですか。 ということは全体としてはもっと積極的に形のトーン変化を出していったほうがいいということですよね?

NO.4935   Re: タマゴ  Hima@豊中美研 | profile |  2006/08/10
そうです、
「形のトーン」「丸みのトーン」をまず考えてください。
反射光も大切ですがそれは2次的な(=副次的な)要素です。

NO.4938   Re: タマゴ  grenadine | profile |  2006/08/11
次は丸みを意識して描いてみます。
なんとなくですが、次は思い切りよく描けそうです! なんとなく、、、なんですけどね。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。