[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
ガーゼのハンカチ

NO.5594   ガーゼのハンカチ  ドリルキング | profile |  2007/07/03
時間 2時間
鉛筆 HB〜B

今回はモチーフもそうですが
描き方(タッチ)を意識して変えてみました。
これが良い方向なのかはわかりませんが
今までよりは楽に描けたことは確かです。

自分でわかる反省点としては
◯もっと早く描くつもりだったのに時間がかかった
◯暗部の処理が今ひとつで汚らしく見える
といった所です。

それではご指導よろしくお願いします。




NO.5596   Re: ガーゼのハンカチ  Hima@豊中美研 | profile |  2007/07/04
ドリルキングさん、

そうですね。タオルの場合は「清潔感」の表現も大切です。
トーン(陰影)が的確でなければ、汚れ(黒ずみ)に見えてしまうのです。
光に対して面が同じ方向(角度)であれば同じ明度になる、ということです。
光に対して同じ角度であるはずの面(部分)の何箇所かの「地点」をピックアップして確認(比較)してみてください。

これだけ広がったモチーフの場合は全体を同じ密度で描いていては立体感(空間)は表現できません。
手前はしっかり描きますが離れていくに従って・・・例えば山脈の風景画ならば遠方は霞みますね。
(注:わざとらしくでなく、さりげなくやってくださいよ<笑>)

NO.5601   Re: ガーゼのハンカチ  ドリルキング | profile |  2007/07/05
>光に対して面が同じ方向(角度)であれば同じ明度になる、ということです。

指摘されて思い出しました…。
布の形の複雑さに気をとられ
基本的なことを忘れていました。

>これだけ広がったモチーフの場合は全体を同じ密度で描いていては立体感(空間)は表現できません。
手前はしっかり描きますが離れていくに従って・・・例えば山脈の風景画ならば遠方は霞みますね。

カメラのピントみたいな感じでしょうか。
とにかく同じ描き方では距離感は表現しきれないと
いうことですね。

あと、娘が使い込んだハンカチを使ったのも
よくなかったです(笑)
今度はちゃんときれいなヤツを買って
「清潔感」にも気をつけたいと思います。

ご講評ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。