[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
りんごと卵01

NO.621   りんごと卵01  PEN@愛知 | profile |  2003/06/06
ピーマンをモチーフに変えてみました。以下の点に注意して描きました。
 ・構図を考えて描く
   単調になり過ぎない
   各モチーフが最もそれらしく見えるように
   空間としての違和感を感じさせないように
 ・ピーマンのときと同様にリンゴの赤「色」を感じられるように
   リンゴの方面の模様に惑わされないように   

気づいた点は
 ・見方が悪い
   リンゴはもっと上から見下ろすべき
   卵はトーンの境界線が直線にならないようにすべき
 ・卵本体の陰がリンゴのそれに比べて弱い
 ・リンゴの影の伸びる方向がヘン(卵の影のほうが正しい)

ご指導よろしくお願いします












NO.622   Re: りんごと卵01  Hima@豊中美研 | profile |  2003/06/06
PENさん、

> ・見方が悪い
>   リンゴはもっと上から見下ろすべき
>   卵はトーンの境界線が直線にならないようにすべき
> ・卵本体の陰がリンゴのそれに比べて弱い
> ・リンゴの影の伸びる方向がヘン(卵の影のほうが正しい)

すべて、的確な自己批評です。(私の書くことがなくなります)
「ヘタ」周辺の表現のために、もうすこし上から見て描くこと(あるいはりんごを寝かせてもいい)
それから、2つのモチーフの間隔も寄せたほうがいいでしょう。
卵の明暗をしっかり(強調ぎみに)描ければ完璧です。

あ、忘れるところでした。
大きさを原寸の1.2〜1.3倍に描くこと。(←以前に指摘したことはなかったでしょうか?)
りんごも卵も小さすぎますね。(離れて眺めればわかると思います)

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。