[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
球体2

NO.63   球体2  東京八王子@ルリ | profile |  2002/11/11
前回名前がなかったのは私です。
すみません。。

今回は影を大きくし、光が前方からあたってるように描きました。
添削よろしくお願いします。




Re: 球体2

NO.66   Re: 球体2  Hima@豊中美研 | profile |  2002/11/11  [ URL ]
ルリさん、

球の接地点が×印のところ(球の裏側の)だとして、机に投影される影の大きさはこのくらい(赤い楕円の範囲)が適当ではないでしょうか?
光源が点の場合(点光源の場合)もう少し大きくなることがありますが、今回は影が大きすぎます。デッサン基礎の場合は原則としてまず平行光線のもとでの陰影について学びます。

なお楕円形の影は周囲からも二次的な光が回り込みますので物体(球)から遠い部分が明るく、かつ輪郭がぼやけます。(ずっと離れていれば影が見えなくなる場合もあります)

このあたりの影の処理の仕方によって、周囲の空間の雰囲気も表現できるわけです。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。