[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
林檎と玉子

NO.6682   林檎と玉子  やなぽん | profile |  2008/09/17
初めまして、講評お願いいたします。
趣味で鉛筆デッサンに挑戦してみました。
ホルダーというHBの鉛筆で、B5サイズ程度のスケッチブックに描いてみました。




NO.6683   Re: 林檎と玉子  Hima@豊中美研 | profile |  2008/09/17
やなぽんさん、ようこそ。

趣味ということですが、デッサンを始められて長いのでしょうか?
よく描けています、鉛筆の使い方がいいです。

下に白い紙でも敷かれたのだと思いますが、
林檎、タマゴともに反射光の表現が白すぎますね。
逆に影(投影)は少し強すぎるようです。

それから、これだけ描けるのですから
二つのモチーフのつくる空間(隙間)etc.をもっと生かす構図・構成があっていいと思います。

※参加登録をお願いします。

NO.6684   Re: 林檎と玉子  やなぽん | profile |  2008/09/17
お忙しいところ、ありがとうございました。鉛筆デッサンは、ほとんどしたことないです。使い方をお褒めいただき、うれしいです。
ご指摘の通り、白い紙、敷きました。光の表現と、構成、もう一度勉強して挑戦したいです。
あと、登録制なのですね。すみません。先ほど登録申請いたしました。ご迷惑おかけいたしました。

NO.6686   Re: 林檎と玉子  Hima@豊中美研 | profile |  2008/09/17
登録ありがとうございます。

モチーフを目の前にするといろんなものが見えるのですが、そのなかで何を描くべきか(表現の目的)のために、強調して描かねばならないものや省略すべきものがあります。
そのままそっくりに描こうとするデッサンから「進化」できるかどうかの大事なところだと思います。

描きながららいろいろ考えたこと、工夫したことがそのままデッサンに現れると言っていいでしょう。
(反対に考えなかったこと、気がつかなかったことも出てしまいます・・・)

次回作、楽しみにしています。

※この「第1室」は週1作品まで(投稿間隔7日以上)ですが、「第2室」のほうは投稿数制限がありません。

NO.6687   Re: 林檎と玉子  やなぽん | profile |  2008/09/17
こんばんは、ありがとうございます。
「進化」、そうですね、みたまま描くのではモノクロ写真と同じですものね。
そこが一番難しいのかもしれませんが。玉子が玉子に見えて、林檎が林檎に見えるって、人間の目って不思議ですね。
第2室というのもあるのですね。お知らせいただきありがとうございます。また次回講評お願いいたします!

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。