[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
卵5

NO.675   卵5  観 | profile |  2003/06/13
まだまだ卵かいてます。いい練習だと思う。
以下の点に注意した。

明暗の差、もう一段階トーンを豊かにする。
卵形らしい角度で描く。
あとは前と同じ。

まだまだだと思った点。

一番暗いところをより暗く、明るいところを明るく、努めたのですが全体的に黒過ぎる卵になってしまった。
それにトーンの差が出たともいえない感じ。
タッチがまだ荒い。

卵と石の違いを、そもそも最初どう見分けたのでしょうか。
卵が卵であるように、石ではないのだ、とどう表現するのでしょうか。その独特の形をもっともっと勉強しなければいけません。

いやー卵一つでもかなり色んなことを教えていただき、思った以上に学ぶことがありました。
すでに他のモノも描きたくてうずうずしています。
まだまだ卵を離れないほうがいいでしょうか?






NO.676   Re: 卵5  Hima@豊中美研 | profile |  2003/06/13
観さん、

この黒さは設定が逆光だからではないですか?
もっともトーンが豊かに(幅広く)なる方向から光を当てるべきだと思います。
卵本体の大きな明暗の変化を描けるようにです。
最暗部が上の方にあるのも不自然です。逆光ではやむをえないことかとも思いますが。

卵に飽きたならば、適当な石ころやジャガイモなどに変えていただいてもいいです。

NO.680   Re: 卵5  観 | profile |  2003/06/15
はい、確かに逆行ですね。
卵本体の大きな明暗を描けるように、ここではも少し卵で練習してみようと思います。
ご指導ありがとうございます。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。