[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
紙コップ

NO.7504   紙コップ  シフラ | profile |  2009/06/19
Hima@豊中美研先生はじめまして。こんにちは。

先日、高校時代の友人が美術の方面で頑張っていると聞き、
私も今日からひたむきに取り組んでみたい と思いました。
ご講評よろしくお願いいたします。

用紙:画用紙
鉛筆:3B、B、HB、2H〜4H
時間:2.5時間




NO.7507   Re: 紙コップ  Hima@豊中美研 | profile |  2009/06/20
シフラさん、こんにちは。

しっかり描きこんであると思います。
初歩のうちは細かい特徴を追わずに大きな光(陰影)の表現に挑戦してください。
=まず大切なのは立体感と「白さ」の表現です。

中心線(回転軸)に左右対称になるように描きましょう。(右上が突き出ています)

NO.7510   Re: 紙コップ  シフラ | profile |  2009/06/20
こんばんわ。朝早くから講評を頂き、ありがとうございます。

全体の密度を上げることに対して、意識が希薄さを痛感しました。
毎回描きたい部分から勝手に仕上げてしまうので、
作品全体の散漫な印象を与える要因の一つなのかな、とも思いました。

紙コップが内側からの光で透けて見える白や、外からの光を受けている白を
同じ調子で表現してしまっている点には気がつきませんでした。
紙コップが内側から光をうけている様子がとても大好きなので、この課題で色々な試行錯誤をしてみたいです。

もう一つの課題として挙げられた、「立体感の表現」と言う言葉があまりピンと来ないのですが、
モチーフが立体的に見えるためには、さまざまな工夫が必要とされるのですか?

NO.7515   Re: 紙コップ  Hima@豊中美研 | profile |  2009/06/21
>紙コップが内側から光をうけている様子がとても大好きなので、この課題で色々な試行錯誤をしてみたいです。

それ(紙の透き通った感じ)はもう少し先の問題になります。まず基本からです。

>モチーフが立体的に見えるためには、さまざまな工夫が必要とされるのですか?

工夫というほどの工夫ではないのですが、たとえば白い円板と白い球を描き分けるためには何が必要か・・・ということです。

NO.7519   Re: 紙コップ  シフラ | profile |  2009/06/21
こんばんわ、ご回答ありがとうございます。

>円盤と球を描き分けるために必要なこと
そのためのポイント?と言うものはすぐには思いつかないので、
じっくりとモチーフの観察してみようと思いました。

また同じモチーフで、背伸びをせずに再度描いてみたいです。
どうもありがとうございます。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。