[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
中国茶器

NO.7529   中国茶器  コットン気分 | profile |  2009/06/28
Hima@豊中美研先生
またお世話になります。
鉛筆:F、H、HB、B、2B 時間:約3時間 紙:BBケント紙です。
どうぞよろしくお願いします。




NO.7530   Re: 中国茶器  Hima@豊中美研 | profile |  2009/06/28
コットン気分さん、

柔らかい光線とデリケートな白色を表現しようとして弱くなったのだと思いますが、
全体にもう少しトーンの幅をもたせたほうがいいと思います。

口の穴、影の最暗部(底の下)なども、もっと濃く塗ればメリハリがつくと思います。

NO.7531   Re: 中国茶器  コットン気分 | profile |  2009/06/28
ご講評どうもありがとうございます。

このモチーフで3枚目になるのですが
1枚目は白黒わりとはっきり出ていますが、蛍光灯の下に置いて
描いた絵だからです。
今回の絵は自然光で描いたものなので、1枚目ほど白黒が
はっきりしていませんが、蛍光灯と自然光、デッサンだったら
蛍光灯のほうが濃淡くっきりでベターでしょうか。

NO.7532   Re: 中国茶器  Hima@豊中美研 | profile |  2009/06/28
>蛍光灯のほうが濃淡くっきりでベターでしょうか。

理想は自然光なのですが、蛍光灯=人工光のほうが扱いやすいですね。
方向や距離・強さの調整がしやすいわけです。
あとはその「加減」の問題でしょう。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。