[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
白ワインの瓶

NO.8030   白ワインの瓶  meg | profile |  2010/02/08
こんにちは。

前回赤ワインの瓶を講評して頂き、今回は構図、ラベルの描き方に注意して描いてみましたがどうでしょうか。ちょっと時間をかけすぎた気もします。

ご講評、よろしくお願いします。

鉛筆:2H~4B、6B
用紙:ケント紙
時間:4時間




NO.8031   Re: 白ワインの瓶  Hima@豊中美研 | profile |  2010/02/08
megさん、

今回は形のことを書きましょう。

ビンの口の部分、首の部分、ラベル、底の部分と楕円形の集積なわけですが
それぞれの楕円を見るだけでなく全体の楕円の統一を考えてチェックしながら描きましょう。
最上部、口の楕円の形(楕円の丸さといいますか厚さ)に比べて下のほとんどの楕円形が平坦すぎますね。

見る角度も高すぎると思います。
中央部分の楕円がもっとも「美しい」楕円形になるように。
「美しい」というのは感覚ですが、「らしい」と言い換えてもいいかと思います。

影はもう少し整理してもいいでしょう。

できればシンプルなモチーフで円柱を描く基本の勉強をしていただきたいです。

NO.8032   Re: 白ワインの瓶  meg | profile |  2010/02/09
ありがとうございます。

なるほど。わかりました。もっとシンプルなモチーフで練習します。

ただ私の通うデッサン教室ではこういった物をよく描かされるので、その時のためにもう一度アドバイスをお願いします。

描く時にはまず、おっしゃられるように中央部分の楕円がもっとも「美しい」楕円形になるようにし、また上から下までの楕円を一定間隔で下絵のガイドとして書いてから始めればよろしいでしょうか。

NO.8044   Re: 白ワインの瓶  Hima@豊中美研 | profile |  2010/02/11

>描く時にはまず、おっしゃられるように中央部分の楕円がもっとも「美しい」楕円形になるようにし、また上から下までの楕円を一定間隔で下絵のガイドとして書いてから始めればよろしいでしょうか。

ご質問でしたね。すみません見落としておりました。

「ガイド」については、それでかまわないのですが
あまり丁寧にその作業に没頭すると絵が悪くなる場合があります。
あくまで全体を見渡しながらの仮の作業という気持ちで「ガイド」の楕円を描いてください。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。