[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
球を持った手

NO.8398   球を持った手  TSP | profile |  2010/05/08
お久しぶりです。

絵は描き続けていたのですが、期間が空いてしまい申し訳ないです。

今回は、球を持った手を描いてみました。

紙:画用紙
鉛筆:HB、2B、4B、6B
時間:1時間

反省点は
・まだ陰影が極端
・全体的に平坦になってしまったかも

等、挙げられます。

また、最近描く絵のほとんどが色の濃いめ絵になってしまっているんです。もう少し明るい部分を強調した方がよいでしょうか・・・?


実は、とあるゲーム会社の説明会で、この絵を含んだポートフォリオを見せる機会をいただきました。
そして、デザイナーの方に見せたところ、
「君の絵はデッサンとは言わない。ただ見たものを写しただけだ。」
との言葉を頂きました。

要するに、ただの「クロッキー」ということになってしまったのでしょうか・・・?
自分でも至らない点は多々あると自覚しているのですが、
ならばどうしたら「デッサン」となるのだろうか、正直悩んでいます・・・。


どうぞ、ご講評よろしくお願いします。




NO.8399   Re: 球を持った手  Hima@豊中美術研究所 | profile |  2010/05/09
TSPさん、

以前に較べればずっとデッサンらしくなってきているのですが・・・

>要するに、ただの「クロッキー」ということになってしまったのでしょうか・・・?

クロッキーとも違うのですが、絵にはいろいろあってそのどれにもあてはまらない自己流儀の絵という意味でしょうね。

注意点は過去にいろいろ書いたこととたぶん同じになります。

○形をしっかりとること。
○トーンがどうなるかについてよく考えること。
○輪郭線に頼らない描き方・仕上げ方をすること。

など、たくさんあります。
まず「球」をしっかり描けないと、いきなり「球を持った手」では難しいと思います。

ゲーム会社への就職はデッサン以外のことでも頑張ってみてください。

NO.8402   Re: 球を持った手  TSP | profile |  2010/05/09
アドバイスありがとうございます。

>クロッキーとも違うのですが、絵にはいろいろあってそのどれにもあてはまらない自己流儀の絵という意味でしょうね。

これは要するに、何にも属さない中途半端な絵になってしまったということでしょうか・・・。

やはりまだまだ練習が必要ですね。


今までのアドバイスをクリアできるよう、務めたいと思います。


球も、何だか粘土を丸めたような絵になってしまっているので、
これも毎日練習いたします。


ありがとうございました。


デッサン以外も充実させられるよう、デザインにも力を入れたいと思います。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。