[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
円盤投げ

NO.8550   円盤投げ  NONAME | profile |  2010/07/08
木炭ですが、円盤投げ背面です。
木炭紙12hです。




NO.8551   Re: 円盤投げ  Hima@豊中美研 | profile |  2010/07/09

NoNameさんは彫刻科志望でしたね。
受験生としては良く描けていると思います。
肩幅と腰の締まりの表現(対比)がいいです。

12時間もかけて描いたからか、石膏の白さが失せてしまったことと
形態としては(こちらで厳密にチェックできないのですが)、
頭部・首の中線と背中の中線のつながり、
それから右肩の「肩甲骨」の捉え方が弱いような気がします。

NO.8552   Re: 円盤投げ  NONAME | profile |  2010/07/09
早速ありがとうございます。
頭部、首〜背中の線確かによく見てませんでした
意識が甘かったです。
右肩の肩甲骨は意図的に弱くして遠くに見えるかな〜と思ったのですが、失敗ですね。

NO.8553   Re: 円盤投げ  Hima@豊中美研 | profile |  2010/07/09

>右肩の肩甲骨は意図的に弱くして遠くに見えるかな〜と思ったのですが、失敗ですね。

基本的には人体は左右対称形で、それの変化(ねじれ)ですからね。
やりすぎると別の方向に形態が逃げてしまいます。

でもすいぶん上達されたと思います。
立体感、存在感、人体の各部分の把握など水準以上ではないでしょうか。
少し描きすぎのところがあって(その気持ちは理解できますが)、それが作品を繊細にしすぎている(あるいは「まとめすぎ」ている)感じがします。
予備校ではどのようなアドバイスをいただきましたか?

NO.8556   Re: 円盤投げ  NONAME | profile |  2010/07/11
すいどーばた彫刻科ブログに一応講師コメントありますが、
動きが硬いことと肩から首、頭部へのつながりが弱いこと
あと左側の腰の側面をもう少し描いたら尚良くなるということを言われました。

NO.8561   Re: 円盤投げ  Hima@豊中美研 | profile |  2010/07/12

すいどーばたのブログ、見せていただきました。
すいどーばたでも「久しぶり」という「aランク」ゲットおめでとうございます。
2年ほど前のデッサンと比べればすいぶんと上達されたと思います。

次は「時間との戦い=どうやって力を抜く(硬さをとる)か」が課題になると思いますが、頑張ってください。

NO.8564   Re: 円盤投げ  NONAME | profile |  2010/07/13
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします、

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。