[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
球10

NO.918   球10  ばしこんtokyo | profile |  2003/07/18
ゆっくりやってみました。

用紙: A4、 コピー用紙
鉛筆: H,HB,2B
時間: 3時間

:丁寧に描く。

描いていて、どうしても塗ることが出来ない小さな箇所がたくさんありました。これは紙質の問題でしょうか?




NO.919   Re: 球10  ばしこんtokyo | profile |  2003/07/18
ハイライトの所意外には書き込みをしました…が薄すぎて見えないです。

NO.922   Re: 球10  Hima@豊中美術研究所 | profile |  2003/07/18  [ URL ]
ばしこんさん、

>どうしても塗ることが出来ない小さな箇所がたくさんありました。

これはどういう意味でしょうか?もう少し詳しく・・・

球の明部と投影の左側は実際には描いてあるのにスキャナの関係で消えてしまっているわけですか?

NO.924   Re: 球10  ばしこんtokyo | profile |  2003/07/18
どうしても塗ることが出来ない小さな箇所
ある程度書き込んだ後、部分的にもっと暗くしたい場合に
紙の目(?)のような所に色が入りません。ムラになってしまうのです。(大体こんな感じなのですが…解りにくくてすみません…)

鉄筆のように自分の筆圧で溝を創ってしまっているのが原因かもしれません。

球の明部と投影の左側

はい。と言っても今自分で見ても「うっすら」としか見えませんが。

NO.925   Re: 球10  Hima@豊中美術研究所 | profile |  2003/07/18  [ URL ]
>鉄筆のように自分の筆圧で溝を創ってしまっているのが原因かもしれません。

うむ、コピー用紙独特の現象でしょうか。

とりあえず真黒と眞白の部分は最小限(面積)にして、
他のすべてが意味のある明度になるようにしてください。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。