[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
りんご

NO.9843   りんご  まるお | profile |  2012/05/12
こんばんわ。
今回はりんごを描いてみました。
ご講評よろしくお願いします。
鉛筆:2H〜4B




NO.9845   Re: りんご  Hima@豊中美研 | profile |  2012/05/12  [ URL ]

まるおさん、

制作時間はどのくらいですか?

まず大きな明暗トーン、光の当たっているところと当たっていないところの違いの表現。
それから色のトーン、りんごの色の濃さの表現が必要です。

細かいこと(りんごの表面の模様など)の表現はそのあとの仕事にしましょう。

デッサンはスケッチではありませんので時間をかけてじっくり塗ることです。

NO.9846   Re: りんご  まるお | profile |  2012/05/12
講評ありがとうございます。
製作時間は3時間ぐらいです!
例えば、全体的に暗めな部分の中に白い線が何本か入っているところは、一度大まかに黒く塗ってから仕上げの段階で改めて消しゴムで消して白い線を残していく、という感じでしょうか?

NO.9850   Re: りんご  Hima@豊中美研 | profile |  2012/05/12  [ URL ]

>例えば、全体的に暗めな部分の中に白い線が何本か入っているところは、一度大まかに黒く塗ってから仕上げの段階で改めて消しゴムで消して白い線を残していく、という感じでしょうか?

それぞれの部分にそれぞれの役割があります。
暗い部分に関しては細かいもの(質感表現や細部表現に関すること)は省略していいです。

NO.9851   Re: りんご  まるお | profile |  2012/05/13
暗い部分では細かいものは省略するのですね。
次からは大きな明暗を描いていくことを意識してデッサンします。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。