[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
球

NO.10024   球  おりえ | profile |  2012/07/19
今回は石膏の球を描きました。
白い紙ではなく薄いグレーの紙を下敷きにしました。
まだ反射光が明るいでしょうか?

影が上手くいきませんでした。。。。。。
描けば描くほど悪化してしまいました。

空間も出ていないように感じました。
もっと台の手前を描いた方が良かったんでしょうか?

よろしくお願い致します。




NO.10025   Re: 球  Hima@豊中美研 | profile |  2012/07/19
おりえさん、

球のデッサンをする時には下の四角い台ははずしましょう。
台は描かないときの保管用(転がらないために)と考えてください。
上達すれば台付きで描いてもいいですが。

ということで、グレーの紙を敷いても白い台があれば
適切な反射光にはなりません。

白い台の反射だとしても、上部の最明部とくらべて反射光が白すぎますね。
(目の錯覚でそう見えるのです)


NO.10026   Re: 球  おりえ | profile |  2012/07/20
アドバイスありがとうございます。

>ということで、グレーの紙を敷いても白い台があれば
適切な反射光にはなりません。

あっ!!!言われてみればそうですね。間抜けでした。

やっぱり反射光が明るいんですね。
適切な反射光というのがなかなか掴めません。。。。
反射光を上手く描くコツというか、どこと比較したら的確
に描けるのでしょうか?

NO.10027   Re: 球  Hima@豊中美研 | profile |  2012/07/20
>反射光を上手く描くコツというか、どこと比較したら的確
>に描けるのでしょうか?

まず最明部よりは暗くすることです。
あくまで「暗部のなかの明るみ」です。
離れて全体を眺めて自然な反射光を捜してください。
最初の塗りから正確にはできないのが普通で、そこから加減(修正)することが勉強です。

NO.10029   Re: 球  おりえ | profile |  2012/07/20
>あくまで「暗部のなかの明るみ」です。

そうですよね。
どうもそこを忘れがちです。
アドバイスありがとうございます。

暑い日々が続くますがお体ご自愛下さい。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。