[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
桃

NO.749   桃  鯨@埼玉 | profile |  2003/06/21
家にあった桃を描いてみました。

気をつけた事
・空間が感じられるように
・モチーフを置く場所

おかしいところ
・模様

マクロ撮影でズームなしで撮ってみました。
まだ見にくいかもしれませんが、試しにアップしてみます。
見にくいようでしたらまた変えてみるので仰ってください。

お手数おかけしますが、よろしくお願いします!!!




NO.751   Re: 桃  Hima@豊中美術研究所 | profile |  2003/06/22  [ URL ]
鯨さん、

桃はいろいろの種類があって、よくわからないところがあります。
少し小さくありませんか?

立体感を表現するためのトーンと色を表現するためのトーンが混乱しないようにしましょう。
今の段階では立体感重視で勉強すべきです。
(ですから基礎の段階では全体に色が均一なピーマンやジャガイモが勉強になるのです)

「影」ですが、接地点を中心にした円形(ないし楕円形)になります。
このデッサンではその接地点が読めません。
たぶん光を当てる方向が真正面すぎるからでしょう。

NO.753   Re: 桃  鯨@埼玉 | profile |  2003/06/22
>桃は少し小さくありませんか?

はい、もともと小さめの桃で青梅2、3個分くらいの大きさのものでした。

>たぶん光を当てる方向が真正面すぎるからでしょう。

まさにそのとおりです、真正面からの光で描きました;

>基礎の段階では・・・

なるほど、そういった意味があるのですね。次回はピーマンに挑戦します。またよろしくお願いします!

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。