[ HOME ]
美大受験講座 絵画・デッサン教室 短期集中コース
体験入会 資料請求 アクセス(地図)
| フリートーク | 第1室 | 第2室 | 第3室 | Q&A |




油絵・水彩画(写実画)の基礎を学んでいただく掲示板です。デッサンは【第1室】に投稿してください。
この掲示板[無料版]は登録会員専用です。初めての方は投稿規程をお読みください。
投稿数はひとり週に1作品(投稿間隔7日以上)、全体で一日3作品までです。
原則「1モチーフ」でお願いします。複数モチーフの場合、講評内容は構図(配置)関連のみになります。
モチーフはごく一般的な日用品・野菜果物花卉など(シンプルなもの)をひとつ描いてください。
上記以外の油絵・水彩画(複数モチーフ等)の指導は絵画教室・通信講座[会費制・非公開]で対応しています。

◆画像掲示板【第2室】

あなたは 0700105人目の訪問者です。

[豊中美術研究所] [通信講座HOME] [参加者LIST] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ(登録名)
Eメール
題 名(モチーフ)
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
記事No Password


裸婦 投稿者:寅吉 | | profile | 投稿日:2008/11/23(Sun) 22:05 No.3882  
裸婦を描いてきました。
木炭で2.5時間です。

明暗のコントラストを出すように意識してみましたが、
まだ強弱が弱いかもしれません。



Re: 裸婦 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/24(Mon) 05:27 No.3883  

強弱、コントラストに関してはこれでもいいように思います。
顔とか体の肉のつき方の解釈が「人間的」「音楽的」なものではないです。
音楽では「調和=ハーモニー」というのですかね。
線やタッチもそうなのですが、「気持ち」にもそれが必要だと思います。


Re: 裸婦 寅吉 | | profile | 2008/11/24(Mon) 18:55 No.3884  

ご講評ありがとうございます。

今回は、モデルさんの強い個性を消化しきれないまま、
時間終了となった感がありました。

その他、頭部の座りの悪さを修正するのに時間を費やしたり、
途中で木炭を変えてから、黒色に統一感がなくなったのを
補正したりもしていました。
そういうことでも、不統一感を増幅したかもしれません。

自分の眼にも、ちぐはぐさが見えてきました。
いつもながら、今回も鋭いご指摘に感服しました。
ありがとうございます。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

裸婦 投稿者:寅吉 | | profile | 投稿日:2008/11/19(Wed) 02:29 No.3872  
第1室でアドバイスを頂いてから、
塗るか、線を引くかを考えています。

同じ日にクロッキーしたものですが、
塗りの方向でいくとすれば、これで良いでしょうか?



Re: 裸婦 寅吉 | | profile | 2008/11/19(Wed) 02:34 No.3873  

もしくは、これか…。
線を強く引いてみたものです。



Re: 裸婦 寅吉 | | profile | 2008/11/19(Wed) 02:38 No.3875  

もしくは、これか…。
面でとらえた後、
緊張感のある部分を線で補ったものです。

どれも、あまり変わりばえしないかもしれませんが。
ポーズ毎に、現状自分に出せる振幅のなかで、
試行錯誤してみました。

何卒、アドバイスを頂ければ幸いです。



Re: 裸婦 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/19(Wed) 23:43 No.3876  

2番目の立ちポーズのがいいです。作品になりますね。
無駄な部分(描きすぎたところ)も少しありますが、それでもこれならば額縁に入れて飾れます。


Re: 裸婦 寅吉 | | profile | 2008/11/20(Thu) 00:14 No.3877  

ありがとうございます。
連続投稿、申し訳ありませんでした。

審美眼以前なのだと思いますが、
特に自分の絵となると、
その良し悪しがわからなくなります。

作品とは過分な励ましをいただきましたが、
迷わず2番目の方向で進んでみます。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

コーヒーポット彩色 投稿者:Nuts | | profile | 投稿日:2008/11/16(Sun) 01:10 No.3857  
サイズ A4 
水彩と一部鉛筆
時間 彩色に2hくらい

これは第一室に投稿したコーヒーポットを題材にして彩色画としたものです。
紙はケント紙ではなく、少し凹凸のあるスケッチブックの紙です。
第一室に投稿したコーヒーポットデッサンをトレーシングペーパー
で形を写してから彩色しました。主に彩色方法をどうするかということを
主眼にしてます。どうでしょうか?



Re: コーヒーポット彩色 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/16(Sun) 02:08 No.3858  

本体の部分、特にフタのつまみや取っ手などうまく絵の具が使えています。
デッサンの成果が十分に生かされていると思います。

背景は影を最小限描くくらいにして他は塗らないほうがいいです。(この絵の最大の欠点です)


Re: コーヒーポット彩色 Nuts | | profile | 2008/11/16(Sun) 12:47 No.3859  

講評ありがとうございました。

水彩絵の具を使う場合、広い面積の部分を着色するのに苦労します(特に陰の部分)
筆をあまり持ってないせいだと思いたくはないのですが・・
例えば本体の胴体部分など、それほど大きくない丸筆しかもってないので、
含む水彩の絵の具の分量、溶かす水の分量、筆さばきを適正にするのが
難しいですね。(意図しないにじみやシミが出来やすいので・・)
売ってるのであれば、今度、水彩用平筆を手に入れようと思います。

さて、問題の背景ですが・・今回は、たまたま家にあったニス用の筆を
用いました・・(^^;


Re: コーヒーポット彩色 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/16(Sun) 17:35 No.3860  

ニス用の刷毛では水彩デッサンはできませんね。<笑>

広い面積の場合はあらかじめ水で均等に濡らしておいて(湿らせておいて)から描くとムラなく塗れるのですが、そちら方向のアドバイスはここでは横道になると思います。


Re: コーヒーポット彩色 Nuts | | profile | 2008/11/16(Sun) 18:49 No.3861  

>広い面積の場合はあらかじめ水で均等に濡らしておいて
>(湿らせておいて)から描くとムラなく塗れる

なるほど、そういう手がありましたか。
とても理にかなってますね。
今度、試してみたいと思いますが、その手法を
使いこなすには、かなりな訓練が必要となりそうです(^^;


Re: コーヒーポット彩色 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/17(Mon) 00:42 No.3862  

水彩筆は2号と6号の二本だけでいいですので「高級」なものを購ってください。
百円ショップのはやめましょうね。


Re: コーヒーポット彩色 Nuts | | profile | 2008/11/17(Mon) 06:06 No.3867  

またまた、Himaさんから貴重な情報が・・。“〆(゜_゜*)メモメモ

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

無題 投稿者:寅吉 | | profile | 投稿日:2008/10/31(Fri) 01:03 No.3794  
電車に居た女性です。
陳腐ですが、私にはこう見えてました。

通勤で何も持っていなかったので、
必死に脳内でデッサンし、手に汗をかいてました。

こういう絵は良いのか、悪いのか。
勘違いもはなはだしい気がしながら描きましたが、
正直、未練も残ってたりします…。

びしっとダメ出しをお願いします。



Re: 無題 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/10/31(Fri) 01:27 No.3795  

寅吉さん、さっそくですが「研究室」に題名・文章そのままで再投稿ください。
http://www.toyobi.com/cgi-bin/joy_cc5/joyful.cgi
新掲示板おくりの第一号です。<笑>


Re: 無題 寅吉 | | profile | 2008/11/15(Sat) 01:20 No.3853  

ひとつの通過点として。

典型的な悪い見本。
初心者にありがちな失敗例。

自分でも、そんな気がしてます(汗)



Re: 無題 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/15(Sat) 01:30 No.3854  

構図もそんなに悪くないですし、色の深さはなかなかのものですよ。
木炭と色鉛筆でしょうか、それなら立派なものです。
独自の画法の確立にむけて頑張ってください。

衣装の省略で翼が手のようにも見えるのですが、そこも狙いですか?
(普通、天使の絵は翼と手を分けて描きますよね)

※これも新規投稿でお願いしたかったです。どうぞ遠慮なさらないように。


Re: 無題 寅吉 | | profile | 2008/11/15(Sat) 02:14 No.3855  

ありがとうございます。
新規投稿するには気が引けてしまいました(汗)

衣装の省略は、見ないで描くことの限界でした。

手のイメージだけは記憶に残っていたので、
頭部と同じ調子で手を描きたいと思っていましたが、
頭部を多少リアル(彩色)に描いてしまったために、
同じ調子で衣装(腕)を描くことができなくなりました。

中途半端に腕を描くくらいなら、
描かない方がマシだと思った次第です。
羽も同様で、雰囲気でごまかしてます。

書き忘れましたが、
木炭紙に木炭とパステルです。

こちらに初投稿して半年強になります。
励ましを頂いている今の自分は、
いわば鉛筆画を始めた頃の自分だと思って
めげずに色への挑戦を続けてみます。

絵の仕上がりにはめげていますが、
途中、色を工夫しているのは楽しい作業でした。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

人体デッサン? 投稿者:Nuts | | profile | 投稿日:2008/11/07(Fri) 08:40 No.3823  
用紙 A6サイズ手帳
鉛筆 HB
時間 3h^4h

人体想像デッサン??に挑戦しました。すみません、変なもの出して・・汗

私の場合、直感と感性でゴリゴリこなしていくような才能はなく
どうも、理屈っぽい裏付けが無いと物事を進行させられない性格のようで、
人体デッサンを始めるにも、人間の骨格の構造からだろうということで
ネット上で人間の骨格図のようなものを探してみましたが資料と言える
ようなものって意外と少なかったです。しかし、とりあえずそれらを基にして
参考になりそうな骨格図らしきものを描いてみました(上の方)

漫画のようになってしまいました・・orz

それでも、それを基にして仮想上のモデルさんを作り上げ(結構、美人?)
紙面上で仮想ポーズをとってもらいました。(下の方)

こんな練習法もありでしょうか? 



Re: 人体デッサン? Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/07(Fri) 23:23 No.3824  

>こんな練習法もありでしょうか? 

漫画やイラスト、CGやゲームキャラのデザインの勉強をする人たちは
おそらくこの方法で練習されているのだと思います。
ですから「こんな練習法もあり」です。

すこし「描きすぎ」の感じがありますので、もう少しスラっとといいますか
形に流れるような勢いがあったほうがいいでしょう。
それから、絵の教師といたしましてはこの種類の練習において「手帳サイズ」は推奨できません。<笑>


Re: 人体デッサン? Nuts | | profile | 2008/11/08(Sat) 08:05 No.3825  

講評ありがとうございます。

自分は、別に「漫画やイラスト、CGやゲームキャラのデザイン」を
目指してるわけでもなく、絵を描くためには、「すらっと生きた線で」
人体のクロッキー画を描けたら十分なのかもしれませんね。
が、自分にはそんな力はないです。でもそんなクロッキーに憧れは
あります。ロダンのクロッキーみたいな?
それには、相当な熱意と長い時間をかけて修練が必要なのでしょうし、
その努力の先に何か満足するものが得られるという保障もない。
残念ながら、そんな熱意も時間も才能もない自分としては
出来る範囲で、ささやかな機会を見つけてチャレンジしていきたいですね。


Re: 人体デッサン? Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/08(Sat) 19:13 No.3826  

「ハッタリ」や「コケオドシ」の表現がまかり通っている世の中にあって、そこまで堅実な気持ちを持って取り組んでおられることは貴重だと思います。
が、そういう部分が過ぎると後ろ向きの話ばかりになってしまいますのでバランスを取ってください。
ロダンもあれでけっこう「ハッタリっぽい」ところがあるのですよ。(ここだけの話<笑>)


Re: 人体デッサン? Nuts | | profile | 2008/11/10(Mon) 00:05 No.3828  

ネットで探せばすぐ見つかるロダンの描いた(たぶん)手のクロッキーの写しです。
私の下手な写しをわざわざアップしたのは、ネット上の画像データをそのまま
落としてアップするのが気が引けたにすぎません。

問題はその原画の内容です。上手いのでしょうか?
下手で泥臭いと言えなくもない?^^
解剖学的に正しいとか、正しくないとかあまり興味はなかったのかも知れませんね。
ただ、一生涯このような、試み、努力を続けたのは間違いない。
感嘆するのはそちらの持続力の方ですね。思うに、かなりアクの強い、気難しい人だったんではないでしょうか(私の勝手な想像ですが・・^^;)
あと、押しの強い、つまりハッタリの強い爺だったということですか?(笑
まあ、好きなことを一生涯熱心に続けられる人は幸せって事ですか。



Re: 人体デッサン? Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/10(Mon) 01:40 No.3830  

この線はいいです。

ロダンに関しては、あの時代があの表現を必要としていたということでしょう。
百年でも時代がずれていれば(過去に登場していれば)まったく意味が変わっていたかも知れません。
その後の芸術を方向づけたことは間違いのないロダンの功績です。

初心者向けの(あるいは美術学校方式の)デッサンの場合は、もっと過去にさかのぼってから現在に向けて時代を辿るという方法でやっているのかも知れません。
どの美術学校のデッサン室にもギリシャ・ローマ彫刻(石膏像)なんてのがズラッと並んでいますね。


Re: 人体デッサン? Nuts | | profile | 2008/11/12(Wed) 17:20 No.3848  

線がらみで。。

ロダンのクロッキーを探してたときに見つけたものです。
ピカソとマティスです。また、私のヘタクソな写しです。雰囲気だけは伝わるかな(^^; 
大画家であるこの二人の線質の違いに興味を持ちました。

両者とも、独自の美意識でデフォルメしてありますね。

ピカソ
 男性的で力強い線。
 女の肩、首、頭部だけで紙面全体を構成してますね。
 石膏デッサンのセオリーというものがあるとしたら
 まるで、それに従ったかのようですね。それだけで充足してる・・
マティス
 どちらかと言うと、女性的な線。
 線だけで、母子の人間らしい温かみを表現しようとしてるのでしょうか。
 ただ、それだけでは画面構成的には弱いと思ったのか、バックに花だか星
 だかの装飾的な紋様が施してある・・

私なんかにはマティスの方が難解に思えます。



Re: 人体デッサン? Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/12(Wed) 20:09 No.3849  

どうぞ新作の場合は遠慮なく「新規投稿」でお願いします。
長くなりすぎると読みづらいということもありますが。

ピカソやマチスは模写には向きません。(と思ってしまっている私がいるだけですが<笑>)
学ぶところがあるとすれば「線と形」の「勢い」「個性」でしょうね。
ただそれは過去にいろいろ画策した「贋作者」が絶対に真似られなかったところなのです。書きなぐったように見えても、それだけレベルが高いという話です。

挑戦するなら私の眼を騙せるくらいのを目標にしてください。
それも勉強法といえばいえないこともないと思います。<笑>


Re: 人体デッサン? Nuts | | profile | 2008/11/12(Wed) 20:42 No.3850  

>長くなりすぎると読みづらいということもありますが。

そうですね。どうも失礼しました・・汗
遊びが過ぎたようなので、そろそろ本来の自分の課題に取り組みたいと
思います。 と言っても、その課題自体がまだはっきりしないという段階
なので、試行錯誤は当分続きそうです。


Re: 人体デッサン? Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/12(Wed) 22:51 No.3851  

Nutsさんの研究熱心さには私もいろいろ勉強させられています。
意外性もありますしね。<笑>
頭の古い人間(←私のこと)にとっては、よい刺激になります。
こちらから的確なアドバイスができるかどうか覚束ないところもありますが、
試行錯誤、どんどん続けてください。


Re: 人体デッサン? Little Valley | | profile | 2008/11/13(Thu) 00:34 No.3852  

>書きなぐったように見えても、それだけレベルが高いという話です。


小生は、ピカソがただ絵を描き続けるDVDを持っております。もうこれには圧倒されました。止めどなく絵が出てくるのです。ピカソ自身も、一晩中描き続けられると言っていました。また、見ている私は「これ何を描いているんだろう」と思うわけですよ、それが最後に鳩や牛になる。彼にとっては、頭の中にあるイメージをどの部分から描き始めても同じなんですね。モデルが必要ないわけだと納得しました。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

ダンサー。 投稿者:寅吉 | | profile | 投稿日:2008/11/09(Sun) 22:53 No.3827  
フラメンコダンサーを描いてきました。

2.5時間、木炭とパステルです。

せっかくの衣装をモノトーンで描くのはもったいないと思い、
パステルに挑戦してみましたが…。

パステルでは明暗やシャープさが出せませんで、
結局、木炭を多用しました。



Re: ダンサー。 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/10(Mon) 01:31 No.3829  

これもいい具合に表情を捉えておられると思います。(作者の「美意識」を感じます)
絵としては、そうですね下半身の存在感といいますか(こういうふうに描き方は弱くてもいいのですが)膝が手前に突き出した感じが欲しかったです。
つまり、左の足のほうが手前に見えませんか?・・・ということですか。


Re: ダンサー。 寅吉 | | profile | 2008/11/10(Mon) 08:25 No.3834  

ご講評ありがとうございます。

ご指摘を頂いてから、手順を反芻してみたのですが、

先に上半身を決めた段階で
これ以上描きすぎると塗り絵になる…と思い、
あえて下半身は下書きが不十分なまま、
色を置き始めてました。

ケースバイケースだと思いますが、
次は、最初に全身を木炭で描いて(捉えて)から、
色を置き始めてみます。塗り絵にならにように…。


Re: ダンサー。 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/10(Mon) 21:52 No.3835  

片方の足先が隠れていますが、これは絵画教室でのポーズですか?
せっかくのモデルさん(衣装)、すごく勿体ないように思います。


Re: ダンサー。 寅吉 | | profile | 2008/11/11(Tue) 00:15 No.3838  

もう片方の足は、衣装の影に見えたり隠れたりでした。
最終の20分、隠れてしまいました。

「勿体ない」…そうですね、響きました。
これだけの対象には
そういう気持ちで対峙しないといけませんね。

一期一会を大事にしようとしてたら、
もう少しは描けていたはずです。

先週末、AMPMAMPMと4つの会を掛け持ちしました。
費用は昼飯を削って捻出しましたが、
そういう問題ではないですね(汗)

ちょっと減らします(↓)



Re: ダンサー。 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/12(Wed) 01:22 No.3843  

想像で描きこむとやはり感動がうすくなりますね。ではないですか?
車の場合とはなんといいますか「距離」が違います。もちろん観る側の親しみ度の問題もあるでしょうけど。
山とか湖とか・・・は特にです。<笑>


Re: ダンサー。 寅吉 | | profile | 2008/11/12(Wed) 02:19 No.3844  

おっしゃるとおりです。
あれこれ描き散らかしただけ、ですね。

月末に、また別の会の展覧会があるので、
思い切って出してみることにした次第です。

迷走の結果、どうにもならなければ、
先日の天使の絵を出すつもりです(汗)

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

自画像 投稿者:きょろねこ | | profile | 投稿日:2008/11/11(Tue) 13:04 No.3840  
前回もありがとうございました。今ようやくF20キャンバスにグリザイユを始めています(汗)。
グリザイユは夏のスクーリングで一度描かせていただいたのですが、どうしてもデッサンと同じような描き方になってしまって「黒すぎ!」と何度もご注意いただきました(涙)。特に「人間の皮膚は後で色をのせるときに黒すぎると困るよ、もっともっと白く、物足りないくらいに!」だったのですが、ちょうど良い加減がわからず本当に難しかったです・・・。
今のこの画の状態は問題山積(汗汗)で描きたいところもいっぱいなのですが、どこまで描きこんでから色に入ってよいのか、迷っています。描くとどんどん黒くなりそうで・・・(涙)
どうぞご指導よろしくお願いいたします。



Re: 自画像 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/12(Wed) 01:12 No.3841  

長くかかりそうですので<笑>・・・「研究室」にお願いします。
あちらにきょろねこさんの作品がないと寂しいです。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

うそ 投稿者:胡椒 | | profile | 投稿日:2008/11/04(Tue) 21:25 No.3817  
今回は学校の課題で、透明水彩で鷽を描いてみました。

水彩みたいに色を付けるものはどこまで描き込めばいいのか迷ってしまいます;

用紙はかなり小さくて、A5くらいの大きさです。

ところで、鉛筆以外のものは第2室でいいのでしょうか?
間違っていたらすいません;

講評よろしくお願いいたします。



Re: うそ Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/05(Wed) 01:54 No.3818  

学校の先生は日本画の先生でしょうか?(私はその方面はちょっと不案内です)
様式的にはそのような気がします。
鳥類のことにも詳しくないのですが、ミミズをくわえて寒さに身をすくめている姿ということなのでしょうね。
絵としては、一般論ですが生き物の「目」には大切な役割があります。
お腹の部分も背景に溶け込まないほうがいいと思います。
それと背景の枝が嘴(これも大事な部分)近くと重複(干渉)しないこと・・・などですね。

頼りない感想で申し訳けないです。


Re: うそ 胡椒 | | profile | 2008/11/05(Wed) 15:50 No.3819  

講評ありがとうございます。

学校の先生はグラフィックデザインの先生なのですが、水彩の作品も作っているという先生です。
一応デザイン系なのですが、色々やるらしくごった煮な感じです(^^;)

やはり、目が見えていないと少し怖い印象がありますね。
黒系統が隣接する場所はもうすこし気をつけたいと思います。

構図は毎度のことなのですが、もっと頑張ります;;


こういった絵の講評をしてくれる先生があまりいないので、とても参考になりました。ありがとうございます。


Re: うそ Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/06(Thu) 01:25 No.3820  

少しでもお役にたてればうれしいです。
胡椒さんの場合、もっと時間をかけて描きこむ作品のほうが良いのではないかと思ったりしています。


Re: うそ 胡椒 | | profile | 2008/11/06(Thu) 20:57 No.3821  

なかなかこういったアドバイスを受けることができないので、
本当に参考になります^^。


描きこんでしまったが故に色が死んでしまったりするのが怖くて、いつもサラッと描いて終わらせてしまうことが多いです;

でも最近ようやく、絵にちゃんと向き合う心構え?というか余裕が出来たのでじっくり時間をかけて絵を描いてみようと思います!

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

 投稿者:寅吉 | | profile | 投稿日:2008/11/03(Mon) 13:47 No.3814  
絵画教室の写生会に参加してきました。

赤レンガ倉庫や帆船や観覧車など、
絵になる構図に恵まれた場所での写生会でしたが、
1時間歩き回ったあげく、
らしくない対象と構図を選んでしまいました。
描いた時間は2時間です。

真ん中に入っている筋は、
木炭紙を折って持参してしまったものです。
半分サイズで描くつもりで家を出たのですが、
現場で方針を変更しました。
紙に対して失礼だったと後悔しています。

画材は、木炭紙に木炭(濃淡2種類)に白のパステルです。
フィキサチフを吹いたところ、ハイライト部分が沈んで
しまったので、パステルで補正しました。
フィキサチフのコツなどありましたら、併せてご指導くださいませ。



Re: 橋 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/03(Mon) 21:47 No.3815  

遠景とくに欄干はもう一段描いて欲しかったところですが、これも狙いが明確な絵ですね。
そのためにも、手前(左)はここで切らずに岸(地面に接するところ)まで画面に入れるべきではなかったかと思います。


Re: 橋 寅吉 | | profile | 2008/11/03(Mon) 22:34 No.3816  

ご講評ありがとうございます。

アーチが宙に浮いてしまっていますね。
橋に重みがなかったのは、そのせいかもしれません。

遠景や欄干も、丁度良く処理したかったところですが、
描きすぎて失敗しそうなので、やめてしまいました。

ですが、今は失敗を怖れるべきではないですね。
ダメモトでトライしておくべきでした。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

石膏像 投稿者:Nuts | | profile | 投稿日:2008/10/30(Thu) 11:23 No.3792  
>はるか昔からここにおられるような存在感はたいしたものです。

どういう意味でしょうか(笑)

元来私は気の小さい人間なので、今後、実に投稿しづらく
なりそうです(笑)
また、作品上も赤恥をかく事になりそうですね・・(汗)

それにもめげず、恥をかいたらそれだけ得るものがある
はずとの思いで投稿させていただいてます。何故なら、
趣味として楽しめる程には(または、自分で納得出来る
ほどには)うまくなりたいとの切実な気持ちがあるからです。
実際、短い期間の間にも、とても得るものがありました。
とても感謝してます。

さて、今回のデッサンは石膏像のデッサンです。
本物がないので、ネットの画像検索で適当なものをさがしました。
ttp://grayclay.cocolog-nifty.com/blog/images/sekkou01.jpg
なかなか、細部まで見えるようなものはないのですが、
そうなるとどうしても頭像みたいなものになってしまいます。
顔が焦点になるようなものは、デッサンにとっては、場合よっては
非常に有害になるとはわかっているのですが・・。

(実物デッサンでないので申し訳けないです。また、用紙も掌の中に納まるぐらいの小さです・・(汗))

なお向かって右側の目のふちあたりが不自然なのは、描き
つぶしてしまい紙質がやわらかくて薄いせか、実際は
黒いのにスキャナーで拾うと白くなってしまうので、
それを直そうとしていじっているうちにこうなってしまいました。

無地の手帳 A6サイズ
鉛筆 3H HB 2B
時間 5^6h 以上



Re: 石膏像 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/10/30(Thu) 17:19 No.3793  

>どういう意味でしょうか(笑)

この掲示板での貢献度がそれだけ大きいということです。<笑>

>趣味として楽しめる程には(または、自分で納得出来る
>ほどには)うまくなりたいとの切実な気持ちがあるからです。

Nutsさんの場合、その技術レベルも研究熱心さについてもこれで「趣味」と言われてしまうと私としましては違和感がありますね。
他のお仕事で成功されているのかも知れませんが、道を間違えられたかも。<笑>

写真からとのことですが雰囲気をつかんで、しっかり描けています。
私から見て気になるのは左の耳とそ周辺の陰(暗部)のあたりですね。

>用紙も掌の中に納まるぐらいの小さです・・

私のあまりよく知らない「世界」ですが、そちらの方向で追求されるのも良いかもしれません。
何が出てくるか期待しています。


Re: 石膏像 Nuts | | profile | 2008/10/31(Fri) 18:33 No.3796  

>この掲示板での貢献度がそれだけ大きいということです。<笑>

ほっとしました(笑)
貢献などととんでもないです。こちらこそ大変な恩恵を受けてます。
それと「研究室」開設おめでとうございます。力があれば参加したいですね。

用紙が小さいのは別に深い意味はありませんよ。
ただ携帯に便利だからです。
何処でもドア 何処でもデッサン って感じでしょうか(笑)
出先での休憩時間にちょこちょこ描けるからです(笑)

指摘をうけた部分や他を、少しだけ修正してみました。



Re: 石膏像 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/10/31(Fri) 19:23 No.3797  

寅吉さん

>それと「研究室」開設おめでとうございます。力があれば参加したいですね。

たぶん次作は間違いなく「研究室」のほうに「島流し」です。<笑>

耳の周辺、ずっと良くなりました。

これ「ミニデッサン」と名づければいいのでしょうか、どんなものか実際に拝見したいところですね。
(そう感じさせてくれる魅力があります)


Re: 石膏像 寅吉 | | profile | 2008/11/01(Sat) 12:38 No.3803  

名前が…(笑)

もし、Nutsさんのミニデッサンがサラリーマンの小遣いで
買えるくらいの値段で売っていたら、
買っていく人が居るだろうと思いました。

会社のデスクに置いて、眺めるのにピッタリですよね。
一番長く過ごす空間ですから、何かの縮小版でなく、
本物を置いてみたいですよね。


Re: 石膏像 Nuts | | profile | 2008/11/01(Sat) 14:03 No.3804  

寅吉さん はじめまして。

名前違い・・(笑)
Himaさんは療後の体調がまだ万全ではないのでしよう。
Himaさんを頼っている人が多くいるので、完全に体調を戻して
元気になってもらわないと困りますね(笑)

いつも、寅吉さんの作品は拝見してます。
人間味のある作品に感じ入ること多いですよ。
とくに、子供のスケッチでしたか、ああいうものは
まねしようと思っても絶対マネできるものではないです。
子供たちへの愛情といいますか
人柄が直接伝わってきますね。

手帳・・
これを手に持つようになったのは比較的最近のことです。
コンビ二店でたまたま買ったものです。
丈夫な厚手の表紙に無地の薄い紙が綴じられてます。
実は、無地と言いましたがよく見ると等間隔のドットが微かに
プリントされてまして、例えば手書きで表を描いたり
グラフを描いたりも出来て便利です。使い方によっては
スケジュール帳とか備忘録にもなりそうです。
外出中に長めのフリーの時間が持ててスケッチしたいとか
思ってる人でしたらお勧めですよ。

石膏像のデッサン・・・
投稿した石膏像のデッサンは
実物よりネットでみる画像のほうが大分見栄えがいいですね(笑)
高校生のころ石膏デッサンやってましたので、慣れてるのかも・・
そして実は、これを一応仕上げる段階で水彩のホワイトで
ハイライト部分を補正してるのをHimaさんも見抜けなかったのは
秘密です(笑)


Re: 石膏像 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/01(Sat) 17:28 No.3805  

>名前が…(笑)

あら、直前に書いた別の文章の一行目がエディタに残っていて、気づかずにコピペしてしまったようです。
申し訳けありません、Nutsさん宛ての返信です。寅吉さんもご容赦を。

>ハイライト部分を補正してるのをHimaさんも見抜けなかったのは
>秘密です(笑)

パソコンはそれができますからね・・・<笑>
でも描く目的はそれぞれ、たとえば「印刷向き」「サイト向き」など提示段階までの必要な処理も作品のうちという考え方もかまわないと思います。

逆にたとえば絵本やイラストの原画を額に入れて美術館で展示するなんて方向のほうが違和感がありますね。(特に作者の意図ではない場合)


Re: 石膏像 寅吉 | | profile | 2008/11/02(Sun) 01:12 No.3811  

■Nutsさん
羅針盤(Himaさん)が元気でいらっしゃらなくなると、
私も困るひとりです。

石膏像はアグリッパーしか描いたことがありませんが、
この像は、それよりさらに難しいですね。
それを手抜きしないで、このサイズに収める力には敬服します。

ちょっと前に私も、横浜から広島までの出張で、
あえて飛行機に乗らず、新幹線の車内でのスケッチを
試みてみたことがあります。
ミニサイズの難しさを痛感しつつ、
利点があることも理解できました。

利点は携帯性の他は、俯瞰性でしょうか。
常に視野に全てが入ること。
絵を引いて見てる状態で、常に全体を見渡せることは、
かなりのメリットに感じました。

ですが、利点はわかっても、
私には能力的、性格的に無理でした(汗)
それをNutsさん自身は普通にこなしてしまっているようですが…
むしろ私が普通なんだと思います(笑)

■Himaさん
コピペ…やっぱり(笑)
アナログなら起こりえない間違いですね。


Re: 石膏像 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/11/02(Sun) 16:46 No.3812  

>コピペ…やっぱり(笑)
>アナログなら起こりえない間違いですね。

はい、狭いエディタ画面の隠れた上のほうに寅吉さんの名前が潜んでいたのに気づかずにおりました。

こんなに目立つお名前なのに・・・せめて投稿後にすぐ気づくべきでした。


Re: 石膏像 Nuts | | profile | 2008/11/02(Sun) 17:07 No.3813  

寅吉さん、レスが少し長くなりそうなので「研究室」の方に・・。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -