[ HOME ]
美大受験講座 絵画・デッサン教室 短期集中コース
体験入会 資料請求 アクセス(地図)
| フリートーク | 第1室 | 第2室 | 第3室 | Q&A |




油絵・水彩画(写実画)の基礎を学んでいただく掲示板です。デッサンは【第1室】に投稿してください。
この掲示板[無料版]は登録会員専用です。初めての方は投稿規程をお読みください。
投稿数はひとり週に1作品(投稿間隔7日以上)、全体で一日3作品までです。
原則「1モチーフ」でお願いします。複数モチーフの場合、講評内容は構図(配置)関連のみになります。
モチーフはごく一般的な日用品・野菜果物花卉など(シンプルなもの)をひとつ描いてください。
上記以外の油絵・水彩画(複数モチーフ等)の指導は絵画教室・通信講座[会費制・非公開]で対応しています。

◆画像掲示板【第2室】

あなたは 0672229人目の訪問者です。

[豊中美術研究所] [通信講座HOME] [参加者LIST] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ(登録名)
Eメール
題 名(モチーフ)
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
記事No Password


ヴェッターホルン 投稿者:Little Valley | | profile | 投稿日:2007/12/12(Wed) 14:50 No.2620  
油彩50号

初めて50号で描いてみました。



Re: ヴェッターホルン Hima@豊中美研 | | profile | 2007/12/13(Thu) 05:14 No.2626  

構図や雰囲気はとてもいいですよ。すがすがしい感じがよくでています。
50号ですか、
実地での写生ではない場合は
この絵の大きさでこの風景は難しいでしょうね。
想像では細部のメリハリがきかなくなります。


Re: ヴェッターホルン Little Valley | | profile | 2007/12/15(Sat) 05:25 No.2633  

今年中に50号を描こうと決めておりまして、ヨーロッパの山を描くことにしました。

100号などの風景画はどうして描いているのでしょう。スケッチなどの拡大でしょうか。


Re: ヴェッターホルン Hima@豊中美研 | | profile | 2007/12/15(Sat) 10:52 No.2637  

>100号などの風景画はどうして描いているのでしょう。スケッチなどの拡大でしょうか。

風景写真をスライドプロジェクターでキャンバスに投影して、それをなぞるという方法もあります。
目的(意図)によって、いろいろですね。<笑>


Re: ヴェッターホルン Little Valley | | profile | 2007/12/16(Sun) 13:59 No.2638  

大きなキャンバスを持って出掛けて、絵を描くわけにはいかないので、必然的にスケッチなりを拡大するしか手はないでしょうね。


Re: ヴェッターホルン Hima@豊中美研 | | profile | 2007/12/17(Mon) 02:31 No.2639  

そちらの必然性については理解できますが、その前に
こういう写生画で大きな絵を描くことの必然性については
どのようにお考えでしょうか?


Re: ヴェッターホルン Little Valley | | profile | 2007/12/17(Mon) 11:24 No.2640  

この絵で50号は大きすぎるということはあるでしょうが、それとは別問題として大きなキャンバスを必要とする風景はあるのではないでしょうか。その絵に相応しい大きさが。

グランドキャニオンの雄大さを描こうと思えば、やはりそれなりの大きさが必要かと思います。


Re: ヴェッターホルン Hima@豊中美研 | | profile | 2007/12/17(Mon) 17:09 No.2641  

>グランドキャニオンの雄大さを描こうと思えば、やはりそれなりの大きさが必要かと思います。

小さなキャンバスで雄大な風景を表現するという方法もあります。
50号や100号の作品、ホテルのロビーくらいの部屋があればいいのですが飾る場所に困りませんか?<笑>


Re: ヴェッターホルン Little Valley | | profile | 2007/12/18(Tue) 01:25 No.2642  

大いに困りますねえ。ピアノの上に置いているので場所はとりませんが(笑)。池田清明先生の本の中に、たまに大きな絵を描くと力が付くというくだりがあり、挑戦してみました。

大きなキャンバスは、そのうち解体することになると思います。


Re: ヴェッターホルン Hima@豊中美研 | | profile | 2007/12/18(Tue) 07:05 No.2643  

>池田清明先生の本の中に、たまに大きな絵を描くと力が付くというくだりがあり、挑戦してみました。

でも、その場合も基本は写生ですよ。(人物やキャンバス担いで出かけられる身近な風景)


Re: ヴェッターホルン Little Valley | | profile | 2007/12/18(Tue) 08:12 No.2644  

こちらの画家達は現場では小さく描いて、アトリエで拡大するようです。


Re: ヴェッターホルン Little Valley | | profile | 2008/05/07(Wed) 04:27 No.3118  

カリフォルニア州の州展に出品しようかと考えています。人口3千万人の州なので、国のようなものですが・・・。

写真ではあまり変化内容に見えますでしょうか。ちょこちょこ加筆しております。



Re: ヴェッターホルン Hima@豊中美研 | | profile | 2008/05/07(Wed) 13:46 No.3119  

下のほうにある白い点々としたのは町(人家)ですか?
私は行ったことはありませんが、じつに雄大な風景ですね。


Re: ヴェッターホルン Little Valley | | profile | 2008/05/07(Wed) 14:39 No.3121  

白い点々は家ですが、そう見えるように描かないといけませんね。


Re: ヴェッターホルン Hima@豊中美研 | | profile | 2008/05/07(Wed) 16:35 No.3122  

小さな画像の印象ですから、きっと実際の大きさでは家に見えていることでしょう。
ほんとに壮大な風景ですね。でかける値打ちはありそうです。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

浜辺の少年 投稿者:Little Valley | | profile | 投稿日:2008/05/01(Thu) 23:39 No.3096  
ボードキャンバス:F8
時間:1時間30分

海に行ったときに撮った写真から描きました。



Re: 浜辺の少年 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/05/02(Fri) 16:12 No.3097  

望遠レンズ、あるいは部分拡大写真ですか。背景の海が迫っています。
アメリカの子どもってえらく地味な色の服を着ているのですね。


Re: 浜辺の少年 Little Valley | | profile | 2008/05/02(Fri) 23:16 No.3100  

>望遠レンズ、あるいは部分拡大写真ですか。

望遠レンズです。

>背景の海が迫っています。

この付近の海はサーフィン発祥の地で、波は高いです。波打ち際で安心していると、突然足を濡らさせます。

>アメリカの子どもってえらく地味な色の服を着ているのですね。

たまたまこの子はこういう服でしたが、光線が明るいので対照的な色は良かったかもしれませんね。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

木炭画 投稿者:あき | | profile | 投稿日:2008/05/06(Tue) 15:18 No.3110  
初投稿です、よろしくお願いします。

作品は木炭画で20時間くらいでしょうか。
2年も前に描いた作品なのですが、自分ではよく描けていると思ったので
美術系のアルバイトの作品選考に使ってみるつもりなんです。
それで、もう少し修正しておきたいんですが、
どこをどれだけすればいいかまるで検討がつきません。

有名な会社なので直せるだけ直してから応募したいです。
(作品規定はカラー、白黒合わせて3点以上)
御指導のほど、よろしくお願いします。
(右上のクリップは名前が入っているので隠してあります)



Re: 木炭画 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/05/06(Tue) 19:11 No.3112  

あきさん、こんにちは。

持参作品の指定は「デッサン」ですかそれとも「どんな作品でもよい」のでしょうか?
「デッサン」限定ならばもう少し絞ったほうがいいでしょう。(たくさん描くことは誤魔化しにつながると見られてしまいます)

「作品」としてはまずまずです。奥のほうの細かいものは整理したほうが(あるいは手前のモチーフとの関連をつけたほうが)いいでしょうね。
室内をそのまま描いたというだけではなくテーマ(たとえば物語性)が必要です。


Re: 木炭画 あき | | profile | 2008/05/06(Tue) 22:51 No.3115  

ご指摘ありがとうございます。
そんな捉え方もあったんですね、初めて知りました。

規定では特に制限していなかったので、
おそらくどんなものでも可なのだと思います。
これからあとカラー2点ほど描いていきます。
そこにはテーマ性を加えた作品をつくっていきたいですね。
またお願い致します。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

箱いっぱい 投稿者:Rinko | | profile | 投稿日:2008/05/02(Fri) 20:36 No.3098  
お久しぶりです。
暫く、仕事や引越し、等々暫くデッサンの勉強を休ませてもらっていました。
今は、漸く少し絵を描く時間を作れるようになりましたが、1ヶ月半後には出産を迎えています。
これからまた少しずつデッサンの勉強を織り交ぜて生きたいと思っていますので、宜しくお願いいたします。

さて、今回は複数の箱を書きました。
狙いは、「複雑な物体について、全体のトーン付けを適切に行い、細部は全体の中で表現する。」ことです。

宜しくお願い致します。



Re: 箱いっぱい Hima@豊中美研 | | profile | 2008/05/02(Fri) 23:00 No.3099  

あら、Rinkoさんではありませんか・・・
予定日が一ヶ月半後とは、もうお腹が破裂しそうな状態でしょうか?<笑>
無理をなさらないように。

それはともかく、デッサンですが
いろんなことを指摘しないといけないのですが、他の皆さんにも参考になるようなことを書きます。

小さい立方体と一番大きい立方体の上面の正方形に内接円を(頭の中で想定して)描いてみてください。
二つの楕円形がどういう関係になるか、わかるでしょうか?
デッサンでは画面の上にある楕円形のほうが浅くならないといけません。

この関係をしっかり捉えていないと、複数モチーフは描けないわけです。
単独にひとつ描く場合とは違うわけですね。
視点が高すぎることもそれに気づけなかった原因かも知れません。

期間があいてしまっていますので、基本からしっかりやりなおしましょう。

※プロフィール登録が「新版」になっています。再登録お願いします。


Re: 箱いっぱい Rinko | | profile | 2008/05/04(Sun) 05:47 No.3103  

ご批評どうもありがとうございます。
そうですね。基本がきちんとわかっていないようです。
再度投稿し直しますので、また宜しくお願い致します。

それから・・・、hima先生ご指摘のとおり、
今お腹は破裂寸前です。(笑)


Re: 箱いっぱい Hima@豊中美研 | | profile | 2008/05/05(Mon) 01:37 No.3104  

>それから・・・、hima先生ご指摘のとおり、
>今お腹は破裂寸前です。(笑)

目の前の机の上に立方体を三つ並べて置いて、ですね。
机の端で膝の上で支えたカルトン(スケッチブック?)を抱いて、ですね。
こんなに上から見おろすような角度から描くなんてことができるのでしょうか?

そうやって破裂しそうなお腹をかかえて喘ぎながら描いているRinkoさんを想像してしまって
・・・なんだか私のほうが疲れてしまいそうです。<笑>

胎教はともかく、気分転換にはなるのでしょうかね。


Re: 箱いっぱい Rinko | | profile | 2008/05/05(Mon) 20:02 No.3107  

B5サイズの落書き帳にコソコソと描いています。(笑)
本当ならきちんとしたスケッチブックに描くのがいいのだと思いますが、ちょっと辛いので・・・。(笑)
描かないよりはいいかなぁと、
紙のサイズが小さいと気軽に取り組めるので、そうしています。そのせいか、以前よりも楽しくデッサンの勉強ができてるんですよ。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

たまご 投稿者:みや | | profile | 投稿日:2008/05/01(Thu) 22:00 No.3093  
初めて投稿します。
モチーフは普通の白い卵で、
鉛筆はhb、時間は1時間ほどで書きました!
評価おねがいします、



Re: たまご Hima@豊中美研 | | profile | 2008/05/01(Thu) 22:33 No.3094  

みやさん、ようこそ。

きれいに塗れています・・・が、薄いですね。もっと強く(濃く)描いてください。
描くときには指でこすらないようにしてください。(細かい調整ができません)

卵には(目では見えませんが)回転軸が一本通っています。
その回転軸を想定して、回転軸に左右対称に形を描いてください。
配置(置き方)も、回転軸が水平にならないようにしましょう。少し傾けるわけです。

※参加登録をお願いします。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

カルトバッグ2 投稿者:骨折完治 | | profile | 投稿日:2008/04/26(Sat) 14:54 No.3059  
第一室の講評での「覚悟を決める」を
実践してみたのですが、一部分だけしか濃くなりませんでした。
アラいですね。

鞄の色が赤なのでもっともっと濃くしなければいけませんね。
生地もトラックなどの防水用テントのリサイクルで
エナメルに近い?のでそれも意識しなければ…。



Re: カルトバッグ2 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/26(Sat) 16:26 No.3060  

前のに比べてずっとすっきりしてきましたよ。

構図ですが、紐を本体から離したほうがいいですね。
それから袋の手前側面(形や布の向き)がどうなっているのか他人にもわかるように描いて欲しいです。
本人にはわかりきったことでしょうけれど「説明」的な配慮も必要です。


Re: カルトバッグ2 骨折完治 | | profile | 2008/04/27(Sun) 00:08 No.3063  

講評ありがとうございます。

>前のに比べてずっとすっきりしてきましたよ。
本当ですか。ありがとうございます。

側面の事ですが、自分でもよくわかりませんでした(汗)
どうしたらへこんでいる感じが出るのかな?っと言った風に曖昧なままでしたね。

あと、エナメルの質感はどうしたら良いでしょうか?
やはり本体が赤なのでもっと濃くして白く抜くなどの方法を用いるのがいいのでしょうか。


Re: カルトバッグ2 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/27(Sun) 11:17 No.3066  


>あと、エナメルの質感はどうしたら良いでしょうか?

現物を見ていないので、どの部分がどう「エナメル」なのかがわからないのです。
実を言えば「エナメル」がどういう意味なのかも私には理解できていません。


Re: カルトバッグ2 骨折完治 | | profile | 2008/04/29(Tue) 23:20 No.3081  

返信送れまして大変申し訳ないです。
この写真で伝わるのか微妙なところですが、
こういった感じのものだったんです。



Re: カルトバッグ2 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/30(Wed) 20:16 No.3090  

あらら、黒い縁取があって肩ベルトも真っ黒ではないですか・・・
質感よりも赤と黒とを別トーンで描き分けることが先です。


Re: カルトバッグ2 骨折完治 | | profile | 2008/05/01(Thu) 14:47 No.3092  

ありがとうございます。次への課題ですね。
グレースケールもやっていった方がいいですよね?
今までやったことがないので。

色の置き換えがまだよくわからないです。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

紙コップ 投稿者:アナジ | | profile | 投稿日:2008/04/29(Tue) 23:30 No.3082  
目線を下げて描いてみました。
輪郭線が残らないようにと塗ってみましたが、ザラザラした
感じになってしまいました。用紙はツルツルなのにどうしてか判りません。
宜しくお願いします。



Re: 紙コップ Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/30(Wed) 05:02 No.3085  

形(見る角度)はずっとよくなりました。

>輪郭線が残らないようにと塗ってみましたが、ザラザラした
>感じになってしまいました。用紙はツルツルなのにどうしてか判りません。

どうしてでしょうね。
消しゴムを多用してはいませんか? ほとんど使わないほうがいいのです。

それから、トーンが2色に見えます。なだらかに変化するトーンの練習をしてください。


Re: 紙コップ アナジ | | profile | 2008/04/30(Wed) 09:30 No.3088  

先生、ありがとう御座います!!

はい、消しゴム多用しています。消しては描いての繰返しです。使わないよう努力します。

なだらかに変化するトーンの練習は、この絵の紙コップを塗りなおし練習すればよいでしょうか?
宜しくお願い致します。


Re: 紙コップ Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/30(Wed) 18:30 No.3089  

>なだらかに変化するトーンの練習は、この絵の紙コップを塗りなおし練習すればよいでしょうか?

紙が相当傷んでいるようですので、新しいのを描いてください。


Re: 紙コップ アナジ | | profile | 2008/04/30(Wed) 23:17 No.3091  

先生、ありがとう御座います!!

新しいのを描いて練習してみます。
宜しくお願い致します。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

クーパティーノの丘2:朝 投稿者:Little Valley | | profile | 投稿日:2008/04/28(Mon) 13:03 No.3074  
ボードキャンバス:F6
時間:1時間30分

日曜の朝描いてきました。今回も絵の具をたっぷり塗りました。幸い穏やかな風に恵まれ、気分爽快でした。



Re: クーパティーノの丘2:朝 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/28(Mon) 17:34 No.3076  

やっぱり、気になるのが手前の木立の「カタマリ」の感じですよ。
色は緑ですが粘土細工のようです。
木の葉の集りの表現がこれでいいのかどうかです。


Re: クーパティーノの丘2:朝 Little Valley | | profile | 2008/04/28(Mon) 23:18 No.3079  

木の葉の集まり・・・そうですね。工夫が必要ですね。次にまた考えてみます。


Re: クーパティーノの丘2:朝 Little Valley | | profile | 2008/04/30(Wed) 01:30 No.3084  

少し加筆しました。



Re: クーパティーノの丘2:朝 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/30(Wed) 05:03 No.3086  

画面が寂しくなりましたね。
役者のいない舞台のようです。


Re: クーパティーノの丘2:朝 Little Valley | | profile | 2008/04/30(Wed) 08:57 No.3087  

小生もそう感じでいます。丘に木があったのですが、いかにも取って付けた感じで削除しました。丘の上る人物を入れてみようかと考えています。点景になりますけど・・・。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

ポエショッドによる自画像 投稿者:Little Valley | | profile | 投稿日:2008/04/26(Sat) 00:01 No.3048  
ボードキャンバス:20×25cm
時間:1時間30分

たまには人物も描かないと描き方を忘れてしまいます(笑)。眼鏡の影は描きましたが、眼鏡は描いておりません。



Re: ポエショッドによる自画像 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/26(Sat) 11:08 No.3053  

そんな・・・眼鏡本体を省略して影だけだなんて。<笑>

背景も同程度の描きこみがあっていいと思います。
(見ていて背景を塗りたくなります)


Re: ポエショッドによる自画像 Little Valley | | profile | 2008/04/26(Sat) 14:44 No.3058  

結構絵の具を厚く塗っているので、眼鏡を描き込むのはこのセッションでは諦めました(笑)。

背景はまた塗るようにします。


Re: ポエショッドによる自画像 Little Valley | | profile | 2008/04/28(Mon) 13:04 No.3075  

加筆しましたが、ちょっと固くなった感じですね。



Re: ポエショッドによる自画像 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/28(Mon) 17:37 No.3077  

眼鏡で落ち着きました。

背景はただ塗るのではなく人物との境界(エッジ)のところはある意味での「戦場」なのです。
その緊張感が欲しいですね。


Re: ポエショッドによる自画像 Little Valley | | profile | 2008/04/28(Mon) 23:25 No.3080  

>人物との境界(エッジ)のところはある意味での「戦場」なのです。その緊張感が欲しいですね。

おお、そう言う言葉を聞きますと、プロの方々が神経をすり減らしている様子を感じます。

wetINwetで描くとエッジは柔らかくなりますが、一旦乾かすとなかなか難しいですね。西洋国立美術館で観た人物画などは背景に溶け込んでおり、エッジを上手くぼかしているのを観察しております。

有り難うございました。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

静物 投稿者:きょろねこ | | profile | 投稿日:2008/04/21(Mon) 22:15 No.3020  
お世話になっております。ようやく油彩に入りました(汗)。20号キャンパスに筆は12号を使用してここまでわりとざくざくと描き進めてきたのですが、この先細かいところを小さい筆で描き込むとなんだか悪化しそうな気がします・・・ご指導どうぞよろしくお願いいたします。



Re: 静物 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/22(Tue) 00:54 No.3022  

あらら、バック(背景)を黒く塗ってしまいましたね。
これをやってしまうと、テーマである植物の葉(この絵で一番よく描けています)や茎が沈んでしまうのです。
机の向う端の線(輪郭)もいらぬ目立ち方をしてしまいますしね。
それから、黒い(暗い)色の部分のタッチは盛り上げない・目立たせないというのが油絵の鉄則です。

最初から何もかもというのは無理でしょうから、最も表現したかったものを中心に全体を考えてください。
この絵の「主人公」といいますか、一番目立っているのは白い花瓶ですが・・・それを描きたかったというわけではないでしょう?


Re: 静物 きょろねこ | | profile | 2008/04/22(Tue) 01:09 No.3023  

ご講評ありがとうございました。
バックは当初明るい青みのグレーだったのですが、どうにも収まりが悪くて暗い色に変えていってしまいました(汗)。机の輪郭は自分でも気になっていました・・・。もう一度「主人公」と背景の色を考えてみます(油彩はやり直しができるのがありがたいです)。
暗い部分のタッチの原則、知りませんでした(汗汗)。今後はもっともっと気をつけます。


Re: 静物 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/22(Tue) 11:48 No.3024  

それから、デッサンからいきなり絵具に移行したときに往々にして『固有色症候群』に陥ります。
つまり、リンゴはリンゴ色、レモンはレモン色で描こうとしてしまうわけです。
その症状も少し出ていますから注意してください。

・・・と書きながら(短い文章で説明できることではありませんから)どこまで伝わるだろうかと懸念しています。
何でも質問してくださいね。


Re: 静物 きょろねこ | | profile | 2008/04/23(Wed) 02:40 No.3026  

何度も本当にありがとうございます。背景、主人公、そして『固有色症候群』で試行錯誤しております(汗)。背景はまず明るいトーンに戻してみたのですが絵の具がしっかり乾いていないのでまだ中途半端な状態です。なのでアンセリウムは今回手付かずでテーブルの上の果物と鉢を描きこんでみました。赤や黄色以外にどんな色が内包されているのか考え考え進めたのですがこちらも中途半端です・・・こんな状態で申し訳ないのですが、またとんでもない勘違いをしていそうで怖いので(涙)・・・どうぞよろしくお願いいたします。

それから絵の具の乾燥を速めるのにエアコンの暖房をガンガン効かせた部屋に放置、というのはだめでしょうか・・・?



Re: 静物 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/23(Wed) 09:52 No.3031  

背景ですが、明暗が左右逆になっています。
手前にあるものが暗いほう、この場合は植物側の背景を(さりげなく)明るくするのが鉄則です。
「鉄則」と書いていますが、その意味を推理してみてください。

>それから絵の具の乾燥を速めるのにエアコンの暖房をガンガン効かせた部屋に放置、というのはだめでしょうか・・・?

たしかに寒い冬場は乾くのが遅くなりますが、人工的に暖めるというのはどうでしょう?
乾く時間を待つことにも意味があると考えて、そんなに急がないほうがいいと思います。


Re: 静物 きょろねこ | | profile | 2008/04/23(Wed) 23:40 No.3033  

全然的外れかもしれません(汗)が、背景の明るさで主役を際立たせて遠近感や空気感を表現する・・・ということでしょうか・・・?
なんだかあちこち気になりだして今もあれこれ描き重ねているのですが、悪化しているかもしれません・・・。

乾燥時間はむしろスクーリング中のほうが切実です。乾燥促進剤(シッカチーフ?)は使ったことがないのですが、あまり使用しないほうが良いのでしょうか。


Re: 静物 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/24(Thu) 01:28 No.3034  

悪化してもいいですよ。
修行中の絵は描いたあとではそれ自体は「出がらし」のようなもので、まかり間違っても人様に差し上げて応接間に飾って貰おうなんて考えてはいけません。<笑>
それを描いて身についたことこそ貴重なのです。

>乾燥時間はむしろスクーリング中のほうが切実です。乾燥促進剤(シッカチーフ?)は使ったことがないのですが、あまり使用しないほうが良いのでしょうか。

はい、少なくともある程度慣れるまではシッカチーフは使わないほうがいいです。
遅く乾くことは油絵具の特性のひとつなわけですが、それに関連する勉強ができません。
乾きが遅いからこそこの表現ができた、ということもあるはずです。


Re: 静物 きょろねこ | | profile | 2008/04/24(Thu) 22:40 No.3035  

ありがとうございます。悪化しても、と言っていただけたので少し気が楽になりました(笑)。でも本当に悪化もしくはあまり代わりばえがしないという気も・・・(汗)。細かいところに気が行ってしまってもっと大きな大切な点を見落としているのだろうなあと思います。何か気に入らないのだけれどどこに原因があるのかなかなか見つけられません・・・いろいろヒントをいただいているのに申し訳ありません(涙)。

絵の具が乾くと色が変わったりつやがなくなったりであせります(汗)。描きはじめはペトロール、2日目くらいからは調合油を使用して描いていますが、リンシードはほとんど使っていません。使用オイルはこれでよいのでしょうか。

明日は仕事がお休みなので一日がんばってみようと思います。実は土曜が直接提出日でこの日に持ち込むとその場で講評(酷評?)していただけます。郵送して添削していただくのと違ってその場で質問できるのが大きいのですが・・・間に合うかどうか・・・です(汗汗)。



Re: 静物 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/25(Fri) 00:09 No.3039  

>絵の具が乾くと色が変わったりつやがなくなったりであせります(汗)。描きはじめはペトロール、2日目くらいからは調合油を使用して描いていますが、リンシードはほとんど使っていません。使用オイルはこれでよいのでしょうか。

それでいいです。

>明日は仕事がお休みなので一日がんばってみようと思います。実は土曜が直接提出日でこの日に持ち込むとその場で講評(酷評?)していただけます。郵送して添削していただくのと違ってその場で質問できるのが大きいのですが・・・間に合うかどうか・・・です(汗汗)。

間に合わなくても、いろいろ指摘していただけるわけですからいいじゃないですか。
「まあまあよく描けてますね・・・はい、次っ!」なんてのは最悪でしょう?


私が講評するとなると何を話すか、ですね。
右のレモンのはみ出し。(いま気がつきました)
奥の果物がオレンジかレモンかわからない。
リンゴの背後の布の描きこみすぎ。(手前側の布と同じ描き方になるとリンゴの立体感表現にマイナス)
机の水平面と垂直面のトーン差が奥の茶布にはあるのに手前の布には無いこと。

などですか・・・あと、影(とくに器の)ですね。もっと自然に。

いろいろ挙げれば、きりがないです。

受験生ならもっと厳しく言うのですよ。
たとえば「すべての葉っぱ、それぞれ違う緑色で描け!」とかね。<笑>

「白い背景が寂しいので少し遊んでもいいかな?」とか、思いついたことを並べることもあります。
極めつけは「真面目に描きすぎ」なんて無責任な批評もあります。(←こういう場合は先生を変えてください<笑>)


Re: 静物 きょろねこ | | profile | 2008/04/25(Fri) 00:55 No.3042  

・・・本当にありがとうございます。これだけ課題をいただけたので明日一日がんばれます!りんごの背景の布の表現、机の水平面と垂直面のトーン、器の奥の果物、器の陰、どれもなるほど・・・です。右のレモンは用紙が木炭紙と(縦横比が)違うので構図をあれこれいじっているうちにこんなところに(汗)やっぱりおかしいですね・・・画面に収めます。全ての葉っぱの色は・・・努力してみます(汗汗)。オイルや道具のことも教えていただいて、本当にありがたかったです。

教えていただいたことを無駄にしないように、がんばります。


Re: 静物 きょろねこ | | profile | 2008/04/25(Fri) 17:27 No.3043  

昨日の夜中と今日の昼間と描いてこうなりました。ご指摘いただいた点を一つでも改善できればと悩みつつ、そして筆を6号に変えて細かいところやハイライトなど入れてまとめていったのですが・・・あまり良くなっていないかもしれません・・・(汗)申し訳ありません。絵の具が乾いたところでもういちどチェックして仕上げようと思います。
今回も本当にたくさん勉強させていただいて感謝しております。ありがとうございました。



Re: 静物 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/25(Fri) 19:26 No.3044  

きょろねこさん、良くなっていますよ。

褒めても仕方がないので黙ってましたが、器のなかの果物や葉っぱの表情の捉えかたなどは初学者とは思えない腕前です。

まだ影(投影)に問題があります。特に花瓶の影、こんな平坦塗りのままではいけません。


Re: 静物 きょろねこ | | profile | 2008/04/25(Fri) 20:05 No.3045  

悪化していなくて安心しました(笑)。今、最初の状態をあらためて見ると・・・(大汗)本当にご指導いただけてよかったと心の底から思います。指導書やテキストをどんなに読んでも気づかないことをたくさん教えていただけました。
影は・・・デッサンの時にもどれほど大切かわかっていたはずなのに(反省)・・・もう少し描き込みます。

でも油絵は楽しいです!明日はたっぷり叱られてこようと思います(笑)。


Re: 静物 きょろねこ | | profile | 2008/04/27(Sun) 21:00 No.3068  

直接指導、行ってきました。とても丁寧に見て頂けました。いただいた注意のいくつかあげますと「役者(果物とか)より舞台(背景や布)にもっと気をつかう」「全ての葉っぱ、手前と奥の果物、テーブルクロスの手前と奥、どれも安直に同じ色にしない(全部変える)」「もっと絵の具を厚くのせる(擦って描かないように)」そして「クロッキーは線(物のアウトライン)だけで質感まで表現する。面を塗ったり明暗をつけることに頼らない」「正確に写し取るだけでなく自分の色をみつける」という難しい課題まで・・・くらくらしましたがなるほど・・・の連続で「まあまあよく描けてますね・・・はい、次っ!」でなくてありがたかったです(笑)。これからもがんばります。

あらためてHima先生、本当にありがとうございました。


Re: 静物 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/27(Sun) 23:39 No.3071  

あらら、
「もっと絵の具を厚くのせる(擦って描かないように)」
というのは、こちらでは(写真からは)読み取れませんでした。

太い筆を使って薄く塗っていたのですか?<笑>
やっぱりネットでの指導には限界がありますね。(反省)


Re: 静物 きょろねこ | | profile | 2008/04/27(Sun) 23:59 No.3072  

いえいえ、反省なんてとんでもないです!その先生がおっしゃるには「明るいところは特にもっと盛り上げてOK、全体のマチエールの表現もあったほうが・・・」とのことでした。盛り上げる、という感覚がまだあまりなかったので、薄く塗ろうとしていたわけではないのですが(汗)厚みが均一で平面的な感じになっていたのだと思います(下地塗りの話も少しなさっていました)。次回はもうすこしこってり描いてみようと思います(笑)。


Re: 静物 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/28(Mon) 17:39 No.3078  

「盛り上げよう!」と意識的に盛り上げるのも私はおかしいと思いますけれどね。
それが絵(表現)に必要だったというところまででいいと思います。
何事も「さりげなく」です。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -