[ HOME ]
美大受験講座 絵画・デッサン教室 短期集中コース
体験入会 資料請求 アクセス(地図)
| フリートーク | 第1室 | 第2室 | 第3室 | Q&A |




油絵・水彩画(写実画)の基礎を学んでいただく掲示板です。デッサンは【第1室】に投稿してください。
この掲示板[無料版]は登録会員専用です。初めての方は投稿規程をお読みください。
投稿数はひとり週に1作品(投稿間隔7日以上)、全体で一日3作品までです。
原則「1モチーフ」でお願いします。複数モチーフの場合、講評内容は構図(配置)関連のみになります。
モチーフはごく一般的な日用品・野菜果物花卉など(シンプルなもの)をひとつ描いてください。
上記以外の油絵・水彩画(複数モチーフ等)の指導は絵画教室・通信講座[会費制・非公開]で対応しています。

◆画像掲示板【第2室】

あなたは 0667786人目の訪問者です。

[豊中美術研究所] [通信講座HOME] [参加者LIST] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ(登録名)
Eメール
題 名(モチーフ)
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
記事No Password


カーネーション 投稿者:Rinko | | profile | 投稿日:2012/05/13(Sun) 12:52 No.4654  
贈り物として描こうとしたのですが、
開いた方の花が特に、描けませんでした。

デッサンを描けば、描けるでしょうか?

・水彩
・色鉛筆



Re: カーネーション Hima@豊中美研 | | profile | 2012/05/14(Mon) 02:05 No.4655   <HOME>

Rinkoさん、

>デッサンを描けば、描けるでしょうか?

そうですね、描けば描くだけ上達すると思います。(逆はない・・・はず<笑>)
花(植物)は形は厳密ではありませんのでスケッチもいいかも。
デッサンとしては光と陰影の研究になりますね。

色に関してですが茎や葉の緑色の彩度を控えめにするといいです。
たいていの場合、花のほうが茎や葉よりも「派手」ということになっています。



Re: カーネーション Rinko | | profile | 2012/05/14(Mon) 05:12 No.4656  

himaさん、
いつもいつもありがとうございます。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。

>花(植物)は形は厳密ではありませんのでスケッチもいいかも。

スケッチですか。一度描いてみたいです。

>デッサンとしては光と陰影の研究になりますね。

わぁ、これも捨てがたいですね。
花を塗っていて、どこを暗くすれば良いのかすごく悩みました。

花って色んな描き方があるんですよね。

本当は、「さらっとした、筆で花をを描く」っていうのも
やってみたいのですが、
わたしは、キチンと全体を描写できるようになってから、
「さらっと表現」を試みたいなって思っています。

>色に関してですが茎や葉の緑色の彩度を控えめにするといいです。
>たいていの場合、花のほうが茎や葉よりも「派手」ということになっています。

茎の彩度を抑えるのですね。
やってみます。

・・・・・・・・・
はぁ、母の日が過ぎてしまいました。(´Д`)。
描き始めるのは、もっと余裕をもたなくては・・・ですね。(;^_^A

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

リンゴの着彩 投稿者:初心者01 | | profile | 投稿日:2012/03/26(Mon) 20:19 No.4645  
バナナのデッサンに引き続き投稿させていただきます。

時間は4時間、鉛筆は3B、F、Hで水彩はホルベインだったと思います汗

黒すぎて美味しそうなリンゴに見えないのと、シルエットに違和感がある気がします。
影も強すぎた気が・・・

あとディティールを追いすぎて明暗や立体の意識も曖昧になっているかもしれません汗。

こんな感じですが講評よろしくお願いいたします!!



Re: リンゴの着彩 Hima@豊中美研 | | profile | 2012/03/26(Mon) 21:22 No.4646   <HOME>

初心者01さん、

そうですね。
色の濁りと上部の窪みの表現が気になります。
斑点は余分でしたが、全体のトーンがつかめていますので描けば(水彩に慣れてくれば)良い水彩画が描けそうです。
軸(芯)にも円柱トーン(左右いずれかが暗い)をのせましょう。
影はもう少ししっかりした楕円形がいいと思います。

※お名前は「初心者01」(半角数字)で登録されています。
 プロフィール表示のため統一してください。


Re: リンゴの着彩 初心者01 | | profile | 2012/04/17(Tue) 05:59 No.4649  

返信遅れて申し訳ありません!講評ありがとうございます!
どうやら送信ミスのようでした汗。

やはり濁りを防ぐには鉛筆の作業量を減らしてほぼ絵具で描くのがベストでしょうか?





Re: リンゴの着彩 Hima@豊中美研 | | profile | 2012/04/17(Tue) 11:10 No.4650   <HOME>


>やはり濁りを防ぐには鉛筆の作業量を減らしてほぼ絵具で描くのがベストでしょうか?

はい。
新鮮さや美味しさを表現しなければならないモチーフの場合は一般的にはそうですね。
この描き方が向いているモチーフもあると思います。

それから「パレットで色を作ってから塗る」という描き方も絵を濁らせる原因になります。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

頭骨 投稿者:フレブル | | profile | 投稿日:2012/02/25(Sat) 21:38 No.4640  
hima先生こんばんは。

また頭骨で悪いですが、F4号のキャンバスで油絵で描いてみました。
前より形は少し良くなっていると思いますが、まだ形は正確に取れていないです。

中途半端な出来ですが、ご講評よろしくお願いします。



Re: 頭骨 Hima@豊中美研 | | profile | 2012/02/25(Sat) 23:18 No.4641   <HOME>

フレブルさん、

しっかり描けていると思います。

この前と同じですが、眼窩の内側のトーンをもう少し暗く。
表面と顎の下の暗さ(影)とのちょうど中間くらいのトーンがいいでしょう。

絵というのはどこで区切りをつけるとか決まっていませんので
野暮な質問になりますが、まだ制作途中ですか?

色味にについては私の好みとしてはもう少し混色があるといいですね。
(白黒の絵具以外も微妙に混じっている感じに)
背景の2色についても同様です。

でも、やれば失敗する可能性も大きくなるわけで・・・難しいところです。
後頭部が左右対称に見えない(右にとがっている)ので、なんとか修正していただきたいところです。


Re: 頭骨 フレブル | | profile | 2012/02/26(Sun) 07:26 No.4642  

>野暮な質問になりますが、まだ制作途中ですか?

いえ、もう終わりにしました。

眼まだ明るかったみたいですね。

>後頭部が左右対称に見えない

デッサン力不足ですね。

いつもご講評ありがとうございました。


Re: 頭骨 Hima@豊中美研 | | profile | 2012/02/26(Sun) 20:10 No.4643   <HOME>

>デッサン力不足ですね。

いえ、私は人間の頭骨の形状をよく知りませんので
なんとなくの違和感です。
(いちおう左右対称のはずだ、という気分が基準です)

でもよくここまで細かいところまで破綻なく描いておられると思います。
また次のを描かれたら見せてください。

それから、書き忘れましたが少し左に寄せた構図が秀逸です。
ぎりぎりのところでバランスを崩さずに、緊張感のある構図になっています。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

山の散策 投稿者:Little Valley | | profile | 投稿日:2012/02/14(Tue) 06:25 No.4635  
水彩紙:F3くらい
絵の具:ウルトラマリーンブルー、コバルト・ブルー、カドミウム・イエロー、カドミウム・レッドの4色
時間:20分くらい

強い日差しの中、母と犬も連れての散策でした。長時間描くのは無理でしたので、水彩にしました。慣れない水彩画ですが、挑戦してみました。挑戦にしては、短すぎる時間ですね(笑)。

この絵は、「そよ風のように・・・」に投稿したほうが良かったですね。新しい板を発見するのが遅かったです。



Re: 山の散策 Hima@豊中美研 | | profile | 2012/02/14(Tue) 06:47 No.4636   <HOME>

いいですね、「慣れない」といいながらこの色の使い方は。
4色でこれだけの表現とはさすが高価な絵具と紙・・・いえ、腕前です。
構図もダイナミックでいいです。

筆の先をもう少し使いこなせれば(遠景の木々)ほぼ絵として完成ではないでしょうか。
あとは人物の顔の位置がもう少し(数ミリ)上だったほうが・・・とか、細かい話になります。
犬のロープは描くべきだったか否かとかね。

風景20分なら「そよ風」セーフですね。連作ならあちらではまとめて投稿いただけます。


Re: 山の散策 Little Valley | | profile | 2012/02/14(Tue) 09:47 No.4637  

>いいですね、

良いですか。まあ悪いとは思わないのですが・・・。有難いことです。

>高価な絵具と紙・・・いえ、腕前です。

4色は、いずれもW&Nです。筆はラファエルです。紙はなんだったか・・・(笑)。道具は良い物でないといけませんね。道具を言い訳にしないためにも。

>筆の先をもう少し使いこなせれば(遠景の木々)ほぼ絵として完成ではないでしょうか。

細かなことをしている時間がありませんし、水彩の描き方も知らないので、兎に角トーンだけ合わせるようにしました。左手前脇のブッシュに関しては、家に帰ってきてから、水生ペンでサラサラと描き加えました。

>連作ならあちらではまとめて投稿いただけます。

残念ながら、山歩きでの作品はこれだけです。


Re: 山の散策 Hima@豊中美研 | | profile | 2012/02/14(Tue) 18:20 No.4638   <HOME>

この縮小した写真を、さらに目を細めて何が描いてあるかもわからない状態で眺めてみると、
それでもちゃんとした「作品」になっていますね。
偶然でしょうか?はたまたとんでもない才能をお持ちなのか・・・


Re: 山の散策 Little Valley | | profile | 2012/02/15(Wed) 02:22 No.4639  

こういう作品が続けば、私の才能ということになるのでしょうが・・・、99.9%偶然でしょう(笑)。計算して描いたわけでもありませんしね。しかし、偶然とはいえ、良い作品になったということで、記念に残しておきます。すぐ捨てるたちなので・・・。

日本は随分寒いようですが、こちらは日中20度近くにまでなります。風邪など引かれませんようご自愛ください。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

かぼちゃ 投稿者:フレブル | | profile | 投稿日:2012/01/12(Thu) 21:53 No.4627  
hima先生こんばんは。

お久しぶりです。

少しずつ油絵の具で描いている、かぼちゃです。
かぼちゃ以外はほとんど描いていません。
完成作ではないのですが、投稿しても大丈夫だったでしょうか?
まだこれを描き続けるかはわかりません。
かぼちゃも腐るものだから長々描くわけにはいかないのでしょうね。現在はまだ腐っていません。
かぼちゃ以外の周りも、そろそろ描いたほうがいいのかわかりませんが、ご講評よろしくお願いします。





Re: かぼちゃ Hima@豊中美研 | | profile | 2012/01/12(Thu) 22:05 No.4628  

フレブルさん、

こちらでは原則完成作でお願いしているのですが・・・ま、今回はいいでしょう。
続けて描いたこの絵は同じスレッドで投稿してください。

まず、輪郭をしっかり(くっきり)させましょう。
影の輪郭は逆にもっとボカしてください。
この「対比」が大事です。

あと、添付図の楕円内をもう少し細い筆を使って丁寧に描きこんでください。
楕円の外側はこのままでもいいです。



Re: かぼちゃ フレブル | | profile | 2012/01/12(Thu) 22:25 No.4629  

わかりやすいアドバイスありがとうございます。

もう少しつづきを描こうと思います。

ご講評ありがとうございました。


Re: かぼちゃ Hima@豊中美研 | | profile | 2012/01/13(Fri) 00:09 No.4630  


ゆっくり描いて、1週間後にこのスレッドに「返信」で投稿してください。
いい作品になりそうですね。


Re: かぼちゃ フレブル | | profile | 2012/01/19(Thu) 19:16 No.4631  

こんばんは。

まず、前回は途中作を投稿してしまい申し訳ありませんでした。もし次に投稿するときは完成作を投稿したいと思います。

この絵はこれでおしまいにしました。

自分としては、かぼちゃにもっと鮮やかな部分があって、そこを描ききれなかったです。

ご講評よろしくお願いします。



Re: かぼちゃ Hima@豊中美研 | | profile | 2012/01/19(Thu) 19:27 No.4632   <HOME>

フレブルさん

存在感、重量感がでてきました。

>自分としては、かぼちゃにもっと鮮やかな部分があって、そこを描ききれなかったです。

そうですね。
色味もそうですが乾いた質感とツヤが強くなればさらに「らしさ」が出たと思います。
背景はモノクロームに近くなって少し物足りない感じも。
次作に期待します。
今が一番上達する時期だと思いますので中断せず、継続して描きましょう。
(歳をとると進歩がありません・・・私のことですが<笑>)


Re: かぼちゃ フレブル | | profile | 2012/01/19(Thu) 20:30 No.4633  

>背景はモノクロームに近くなって少し物足りない感じも。

背景は手を抜いて描いてしまいました。

>存在感、重量感がでてきました。

hima先生のアドバイス助かりました。

もっと自分で納得のいく絵が描けるまで継続していきたいです。

ご講評ありがとうございました。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

りんご(2) 投稿者:羽尼うに | | profile | 投稿日:2011/11/05(Sat) 16:55 No.4622  
Hima@豊中美研先生、こんにちわ。

先日は私の理解力の無さから一週間を待たずにデッサンの投稿をしてしまい、
大変申し訳ありませんでした…。

前回ご指導いただいた点に注意しながら描いてみました。

先生のおっしゃる通り、
筆に絵の具をたくさんつけることが苦手で、どうしても
気付けばこすったように描いていましたが、
なんとか意識しながら描いてみました。

エッジの処理も、自分的には丁寧に描いてみたつもりではありますが…。

しみのようになってしまう影についてですが、
どうしても絵の具をたくさんつけるのが怖くてと言いますか、薄い影の色を上手く作れないからだと思います。
なんだかごまかしごまかし描いてしまいました。


あと、ハイライトについて教えて頂きたいのですが
りんごの左側の反射光(と言うのでしょうか?)の光の
色の作り方が良く判りません…

何卒ご指導よろしくお願いいたします。



Re: りんご(2) Hima@豊中美研 | | profile | 2011/11/05(Sat) 19:43 No.4623  

羽尼うにさん、こんにちは。

現代的(?)な感じ、といいますか色が鮮やかになりましたね。

>あと、ハイライトについて教えて頂きたいのですが
>りんごの左側の反射光(と言うのでしょうか?)の光の
>色の作り方が良く判りません…

ハイライト(光源が映っている部分)はりんごの色と対比するような白を使います。
光源の色(ほとんど白)そのままでいいです。

逆に反射光の部分(りんごの左側)は周囲・背景の色を少し混ぜてなじませるといいですね。

いずれにせよ「何がどう映っているか」が基準です。

構図ですが、りんごの位置がど真ん中すぎます。
それとハンカチの周囲への広がりにもあまり変化がなくて構図としてはさびしいです。
構図はこのくらいでもよかったかも。(添付写真)



Re: りんご(2) 羽尼うに | | profile | 2011/11/05(Sat) 21:33 No.4624  

Hima@豊中美研先生、
早速のご教授、ありがとうございます!

ハイライトと反射光の違い、理解できました。
ありがとうございます。

構図についてのアドバイスもありがとうございます。
性格的に「安定」を求めてしまうので、ど真ん中に落ち着きたいようなところがあるのですが、
先生が修正してくださった構図にすると、動きがあるといいますか、
確かに全体が生き生きしますね!


いつもそうなのですが、今回もりんご、
描いてる間、なんだかとても苦しかったです。
もっと楽しんで描けるようになりたいのですが、
近道など無いのだろうとは理解できるのですが、今後はデッサンをもっと勉強して鍛えた方がよろしいでしょうか…。


Re: りんご(2) Hima@豊中美研 | | profile | 2011/11/06(Sun) 01:14 No.4625  


これだけ描けるのですからデッサンは卒業だと言っても良いかも知れませんが
(世間一般ではそう思われているようですが)
私としては油絵と平行してデッサンも続けられることを奨めたいです。
これから先にこそ意外な「発見」が次々と登場するのです。意外な「苦労」ともいえますが・・・<笑>


Re: りんご(2) 羽尼うに | | profile | 2011/11/06(Sun) 02:30 No.4626  

勿体ないお言葉…
ありがとうございます、、

はい!
あ、いえ…、デッサン、全然下手ですので(前回投稿した通り)、
頑張ります!

りんごをもっと楽に(?)描けるようになりたいので
りんごで技術的な(筆と絵の具に慣れるような)練習をしつつ、デッサンにも挑戦してみます。
先生のおっしゃる素敵な「発見」を是非体験してみたいです!

またご指導をよろしくお願いいたします!


◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

秋の野菜たち 投稿者:Little Valley | | profile | 投稿日:2011/11/01(Tue) 04:33 No.4615  
ボードキャンバス:ただし、リネンと油彩による地塗り
大きさ:30cm×40cm
絵の具:いつもの数種類のものに、油を練りこんでおきました。
設定:椅子の上に新聞を置いて野菜を配置
時間:3時間・・・モチーフの設定や絵の具への油練りこみも含めて

秋らしく黄色を基調に描いてみました。籠とか葉っぱとかあしらえば、もっと装飾的で秋らしくなるのでしょうが、生憎そういう趣味がないので、いつものように素っ気無く設定。絵の具は厚く置きました。



Re: 秋の野菜たち Hima@豊中美研 | | profile | 2011/11/01(Tue) 13:24 No.4616  

真ん中の二つのピーマン(パプリカ)がいいですね。
茎のついている小さい野菜はカボチャか何かでしょうか?(見たことがないです)

絵具は「厚く置く」のではなく「この筆で描いたらこの厚みになった」というくらいが自然です。


Re: 秋の野菜たち Little Valley | | profile | 2011/11/01(Tue) 15:22 No.4617  

>真ん中の二つのピーマン(パプリカ)がいいですね。

ありがとうございます。新鮮な野菜の感じはしますよね。

>茎のついている小さい野菜はカボチャか何かでしょうか?(見たことがないです)

小さな凸凹なカボチャなのですよ。まるで凸凹宇宙船み見えます。因みにパプリカの後ろになるのは先だけ緑のスクワッシュです。

>絵具は「厚く置く」のではなく「この筆で描いたらこの厚みになった」というくらいが自然です。

無理に厚くすることはないというわけですね?


Re: 秋の野菜たち Hima@豊中美研 | | profile | 2011/11/03(Thu) 01:00 No.4618  


>無理に厚くすることはないというわけですね?

はい。
Hima式画法では『さりげない作為』がキーワードになります。
もちろんこの「限定」からはみ出すのもそれぞれの自由なのですが、私の「好み」とは合いません。

ところで最初に絵具にオイルを混ぜておいてから描いたご感想はどんなものですか?


Re: 秋の野菜たち Little Valley | | profile | 2011/11/03(Thu) 04:48 No.4619  

>Hima式画法では『さりげない作為』がキーワードになります。

なるほど。さりげなさ・・・が、キーポイントですね。「見て!」ではなく、「ちらっと見える」程度が良いと・・・。ちょっと例が下品だったかもしれませんねえ(笑)。

>ところで最初に絵具にオイルを混ぜておいてから描いたご感想はどんなものですか?

ボードキャンバスも油彩地塗りの物を使いました。私は油抜きという手間を一つ入れました。絵の具によっては、油が多すぎるものもありますよね。例えば、ウルトラマリーンとか。

小生は、下描きを木炭などは使わず、直接筆に絵の具を付けてはき始めるので、その部分ではちょっと描きにくかったです。でも、その後は問題なく描けましたし、途中で油壺に筆を浸す手間も無いので。良かったですね。一つの問題は、ある絵の具は分量が足りなくなって、追加したわけですが、もう油抜きや油の練り込みをする余裕が無くて、そのまま使ってしまいました(笑)。多量に余った絵の具も出てきました。これはどう処理したものやら、今だ紙パレットに残しています。

さて、今は乾燥中なので、どういうマチエールになるのか楽しみにしているところですが、今朝見たところでは、全体的に穏やかな光沢がある感じです。使った油には、天然のダンマル樹脂が入っています。


Re: 秋の野菜たち Hima@豊中美研 | | profile | 2011/11/03(Thu) 16:01 No.4620  


>多量に余った絵の具も出てきました。これはどう処理したものやら、今だ紙パレットに残しています。

それはもう、キャンバスの切れ端にいろんな状態(筆とかナイフとか)で絵具を置いて詳細なデータのメモを添えてどんどん「サンプル」を作っていきましょう。
乾燥後の絵具の艶や変色や剥離の度合いなど(そのほかにもいろいろ)の貴重な研究材料になりますね。



Re: 秋の野菜たち Little Valley | | profile | 2011/11/04(Fri) 01:19 No.4621  

なるほど、そういうことは思いつきもしませんでした。いつも描きっぱなしですから。さらに、描いちゃ捨て描いちゃ捨て・・・で、残っている絵は数えるほどしか・・・(笑)。

職人としては、そういう地道な実験の積み重ねが重要になるわけですね。学習しました。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

りんご 投稿者:羽尼うに | | profile | 投稿日:2011/10/25(Tue) 23:50 No.4610  
Hima@豊中美研先生、はじめまして。
認証を待たずに投稿してすみません、

油絵は書物などを読んだ程度の何も判らない初心者です。

お恥ずかしい話ですが、モナリザの模写をして絶望し、
基礎を学ぼうと思ったのですが
本ではどうにも限界があるといいますか…

そんなときにこのサイトを知りまして
心躍る気持ちでおります。

何をどうしていいのかもさっぱり判りませんので
御指導のほど、どうぞよろしくお願いいたします。



Re: りんご Hima@豊中美研 | | profile | 2011/10/26(Wed) 00:55 No.4611  

羽尼うにさん、こんにちは。

初心者で独学で・・・これなら立派なものです。
私も最初に描いた油絵が「モナリザの模写」だったりします。<笑>


○エッジの処理を丁寧にしましょう。
○絵具が多少盛り上がることは気にせずに、筆にたっぷり絵具をつけて描いてみてください。
○りんごの影がシミのように見えますので、影のトーン(濃さ)を修正しましょう。
○布や背景も含めて、これで完成とせずにもう少し描きこまれると良いと思います。


これからもずっと続けてくださいね、将来が楽しみです。


Re: りんご 羽尼うに | | profile | 2011/10/26(Wed) 02:46 No.4612  

Hima@豊中美研先生
早速のご指導ありがとうございます!
とっても感激です!

はい!もっと描き込みが必要ですね。。

ですが・・・
もうこのりんごも無く、布も片づけてしまっていて
唯一、このスナップ写真だけ残っています。。。

この写真を見つつ描くのと
それとも新しくモチーフを作り(りんごはデッサンをしようと思ったので購入しました)
新たに描き始めた方がよろしいでしょうか。

せっかくいただいたご指導なので
この絵をもっと描きこみたいな〜とは思うのですが。。。



Re: りんご Hima@豊中美研 | | profile | 2011/10/26(Wed) 12:10 No.4613  


写真を見ながらというのは良くありません。(とくに羽尼うにさんの場合は)

>この写真を見つつ描くのと
>それとも新しくモチーフを作り(りんごはデッサンをしようと思ったので購入しました)
>新たに描き始めた方がよろしいでしょうか。

もちろん新たに描かれるのが良いです。
次回作を見せていただけるのが楽しみです。


Re: りんご 羽尼うに | | profile | 2011/10/26(Wed) 21:40 No.4614  

はいっ!判りましたぁ〜♪←(すみません「楽しみ」だなんて言って頂けて嬉しすぎて、つい。)

では早速今晩から一週間、先生にご指導いただいた事を胸に
新しいりんごを描きます〜!
ありがとうございます。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

座っている自画像(加筆2度目) 投稿者:Little Valley | | profile | 投稿日:2011/10/18(Tue) 07:03 No.4606  
ボードキャンバス:60cm×75cm
絵の具:W&Nカドミウムイエロー、カドミウムレッド、アリザリンレッド、ウルトラマリーンブルー、コバルトブルー、ジンクホワイト、ホルベインのシルバーホワイト

1回目:形をとって簡単な彩色
2回目:絵の具のせ

本来なら完成作品の批評をお願いすべきところでありますが、今回の絵は、小生には珍しく何回か加筆してみようと思っています。どういう点に気をつけて描いていけば良いか助言をいただけると助かります。

ちなみに、一回目の形取り後、右手が大きいと思ったので、2回目に修正したつもりですが・・・。ボードキャンバス上ではそれほど違和感がないのに、こうして写真で見ると大きな手となっています。不思議です(笑)。次回修正したいと思います。

構図はよくありませんが、体を入れた自画像を描くが目標なので、これでご勘弁を・・・。ところで、両手が描かれている自画像を見受けますが、これはどうやって描いているのでしょうか。小生には筆を持っている腕と手はとても描けません。



Re: 座っている自画像(加筆2度目) Hima@豊中美研 | | profile | 2011/10/18(Tue) 10:45 No.4607  


いまのところ大事なのは(気をつけるべき点は)腰から脚にかけての人体把握ですね。
たぶん、これからのことでしょうが。
これまでの胸像や半身像の取り組みの流れが残っています。



Re: 座っている自画像(加筆2度目) Little Valley | | profile | 2011/10/18(Tue) 11:22 No.4608  

>いまのところ大事なのは(気をつけるべき点は)腰から脚にかけての人体把握ですね。

体の入った人間がきちんと座っているように描けるかですね。

>たぶん、これからのことでしょうが。これまでの胸像や半身像の取り組みの流れが残っています。

頭だけ先行していますかね。衣は描きなれていないのです(笑)。

◇◇◇ 豊中美術研究所 絵画教室/美大受験講座 ◇◇◇

南瓜 投稿者:KURIBO | | profile | 投稿日:2011/10/13(Thu) 13:52 No.4598  
F6ボードキャンバスに油彩です。
5〜6時間程度描いていますが、いろいろとうまくいきませんでした。
全体として単調であまりメリハリがありません。面白みにも欠けます。タッチなどに変化がないことや、色のチョイスにも問題があるかと思います。

このままで終わらせたくないのでご指摘お願いします。



Re: 南瓜 Hima@豊中美研 | | profile | 2011/10/13(Thu) 22:18 No.4599  


KURIBOさん、

どっしりと描けています。腰の据わった良い絵ですね。

背景(奥の壁と机の面)のタッチがうるさいです。
小さな画面の時は背景をおとなしくさせましょう。

それと影はもう少し明るくするといいです。(モチーフが濃い色の場合は特にそうです)影とモチーフとが混じってしまうと立体感(存在感)の表現の足をひっぱります。


Re: 南瓜 KURIBO | | profile | 2011/10/13(Thu) 23:01 No.4600  

ご指摘ありがとうございます。
さっそく描きたいと思います。講評がとても分かりやすいので頭の足らない私にはうれしいです。

せっかく今の段階で良い絵と言っていただけたので、もっと良い絵にしたいと思います。


Re: 南瓜 Hima@豊中美研 | | profile | 2011/10/14(Fri) 10:45 No.4603  

>講評がとても分かりやすいので頭の足らない私にはうれしいです。

何をおっしゃいますか、「頭の足らない」人にこれだけの絵は描けません。
高校時代から描いておられるようですが(美術部での部活動ですか?)、しっかりと油絵の本質をつかんだ取り組みになっています。
きっと高校の美術の先生も立派な方だったのでしょうね。


Re: 南瓜 KURIBO | | profile | 2011/10/14(Fri) 13:18 No.4605  

私は美術系学科のある高校に通いました。卒業したのも今年なんです。

高校の先生は良い先生方でしたね。芸術観というか価値観にすごく偏りがありましたが(笑)。

高校の時は割合自由に描いていて写実の方向とは少し違ったので、こんな風に油絵を描くこと自体ほぼ初に近い試みです。
三年間も勉強しといて何も分かっていなかった自分に今頬を打たれているようです。
Hima先生(と呼んで良いでしょうか?)に励まされると制作意欲というかやる気をもらえます。
高校時代ではそんなに褒められなかったタイプなんですけどね(笑)。





[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -