[ HOME ]
美大受験講座 絵画・デッサン教室 短期集中コース
体験入会 資料請求 アクセス(地図)
| フリートーク | 第1室 | 第2室 | 第3室 | Q&A |




ここは初心者むけの登録会員専用掲示板です。初めての方は投稿規程をお読みください。
投稿数はひとり週に1作品(投稿間隔7日以上)、全体で一日3作品までです。
原則「1モチーフ」でお願いします。複数モチーフの場合、講評内容は構図(配置)関連のみになります。
モチーフはごく一般的な日用品・野菜果物など(シンプルなもの)を描いてください。
上記以外のデッサン(複数モチ−フ、中級〜上級)の指導は通信講座(プレミアム版)で対応しています。
  初心者でも非公開のやりとりでの勉強を希望される方はぜひご参加ください。

◆インターネット通信講座 <デッサン>

ようこそ!あなたは1916305人目の訪問者です。

[豊中美術研究所] [通信講座HOME] [参加者LIST] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ(登録名)
Eメール ※必須(非公開です)
題 名(モチーフ)  
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
記事No Password

鉢植 投稿者:寅吉 | | profile | 投稿日:2009/01/31(Sat) 20:33 No.7057  
前回と同じモチーフに再挑戦してみました。
ケント紙にF〜6Bで7〜8時間です。

色調と一瞥の印象も意識してみました。

葉の影も描くことで空気感を出そうとしましたが、
静物デッサンとしては逸脱だったでしょうか。

お忙しい中を恐縮ですが、よろしくお願い致します。



Re: 鉢植 Hima@豊中美 | | profile | 2009/01/31(Sat) 20:50 No.7058  

寅吉さん、

良くなりましたねぇ・・・
こうやって上達するのだという見本のような進歩ぶりです。

ここまで描くのならば鉛筆のタッチをもっと抑えましょう(特に葉っぱの部分)。
それからポット(植木鉢)の底のあたりが机や影と混じってしまっているところが気になります。(特に左側)



Re: 鉢植 寅吉 | | profile | 2009/01/31(Sat) 21:54 No.7060  

ご多忙中、即答ありがとうございます。

それなりに前進できているのは、全くもって気づきを頂いているおかげです。毎回、袋小路から救って頂いています。今回は過去ログからもヒントを頂きました。

■鉛筆のタッチ
「執拗にやるのならば」という選択ですね。「描く」ということに重点を置くとタッチを生かす方向、モチーフを「見る」ということに重点を置くと紙質を生かす方向、ということになりますでしょうか。最終的な志向としては描きたいと思いますが、急速に進む老眼を考えると、見ることは今しかできないと感じています。いよいよ視力がダメになるまでは、タッチを抑えて見る方向でデッサンしてみます。

■机や影と混じってしまっている部分
その場所にも、ちょうど葉の影ができていたので、それを利用するかしないかで迷っていました。利用すると、部分としては良かったのですが、全体として存在が過ぎる気がしたので、練り消しでひっこ抜いて、納得してしまいました。結果として違和感という存在を残してしまったことに気がつけました(陰陽的に本末転倒でした)。軽く机面を描くべきか、鉢の方に色をつけるべきか、やってみないと定かではありませんが、実地で確認しておきます。


Re: 鉢植 寅吉 | | profile | 2009/01/31(Sat) 23:24 No.7061  

以上は、profileにあるリンゴや布の頃にも、違う言葉で頂いていたことですね…。当時の目を開かれた感動からすると、むしろ退化している面もある気もしています。一進一退にお付き合い頂いていることに、感謝と恐縮をしています。


Re: 鉢植 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/02/04(Wed) 17:22 No.7067  

ここ数日、閑散としておりますので雑談風に

ポットと背景について左側についてコメントしましたが
眺めなおしたところ、右側は実にいい雰囲気(空気)が描けていますね。
「葉とポットと机面」の関係から生まれる空間、私がどうこう教えたわけではないのにこれだけ描けるとは・・・です。

こうやって肝心なところに関しては「勝手に上達」していただくことを私は期待するしかないわけでしょう。<笑>

たぶんこれまでも何かを掴んだ人はそのようなかたちで上達されてたのだと思います。
教える側の「役割」についての話ですが、ここが難しいところですね。


Re: 鉢植 寅吉 | | profile | 2009/02/04(Wed) 23:20 No.7068  

教えたわけでもないとおっしゃいますが、描いている間、私の頭の中ではHimaさんが饒舌に喋っておられます(笑)

■影に着手する際に聞こえてくるのは…
「影は必ずしも真正直に描くのが良いとは言えない」
「作為を込めやすい部分なので、工夫してみるべし」

■工夫している最中は…
「影の基本は、机面との距離感」
「どこかに空気感も欲しいですね」
「作為は見せるものではない。薄化粧で施すもの」

■仕上げでは…
「うーん、まだ濃いですね」
「前に靴の影を薄めたら、効果だけを残して存在感を消せたでしょう、あれです」

描き始めから終りまで、こんな感じです(笑)
これらの助言をデッサン本では読んだ覚えはありませんので、間違いなくHimaさんの…(笑)

そして、前回の鉢植2回目では、かなり影を薄めないと影の存在感が消えてくれませんでしたが、今回は一瞥の印象と色調を意識したことでモチーフ自体が強くなってくれた分、影に作為を残すことができたと考えています。

もし前回のアドバイス(一瞥と色調)を頂いてなかったら、結果的に右側についても進歩がなかったはずですので、やはり独自で工夫した部分というのは、ほとんどないと感じます。あるとすれば…抑えきれない我の強さからくる拡大解釈くらいでしょうか(汗)

P.S.
影に関する内容に誤解がありましたら、申し訳ありませんが、ご指摘ください。


Re: 鉢植 寅吉@よっぱらい | | profile | 2009/02/05(Thu) 00:09 No.7069  

自分のコメントを読み直してみて、あくまでも役者の多いモチーフだから言えることでしかないと感じます。(花、葉、茎、鉢…)

第一室の本来の主旨であるシンプルなモチーフで同じ工夫をできるかというと…とても無理です。今まさにシンプルなモチーフに挑戦されている方々に申し訳なく感じましたので、補足しておきます。すみません。


Re: 鉢植 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/02/05(Thu) 03:07 No.7070  

もちろん私もいろいろと書いた記憶はあるのですが、どうしても言い切れなかったところや言った記憶のないところを自然に自分のものにされているわけです。
昔の人ならば「神様が助けてくれた」と思うのでしょう。
描いていると、そういうことってありますね。

他の皆さんにもずいぶんと参考になると思います。


Re: 鉢植 寅吉 | | profile | 2009/02/06(Fri) 00:15 No.7073  

「自然に…」おっしゃる通りだと思います。「確実に自分のものとする」のには、まだまだ遠い気がしますし、もしここで影の効果を確実にしようと守りに入ったら、見失う類のもののようでもあります。

今回、葉や鉢の何かが空気感を描くことを可能にしてくれたのでしょう。では、葉や鉢のどの部分がそれを描かせたのかというと、実は本人にも定かではないわけです。

どうしたら、神様はそばに居てくれるんだろう???
なんて、むしろそちらを知りたくなります(笑)


Re: 鉢植 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/02/07(Sat) 02:07 No.7083  

>どうしたら、神様はそばに居てくれるんだろう???
>なんて、むしろそちらを知りたくなります(笑)

寅吉さんのように清廉潔白かつ公明正大で、
幼い子どものような無垢な心を持つことでしょうね。
私はそう思います。<笑>


Re: 鉢植 寅吉 | | profile | 2009/02/07(Sat) 15:48 No.7086  

大人げな〜いとは良く言われますが(笑)

絵の神様が居てくれるなら、清廉潔白にも公明正大にも
人畜無害にも明朗会計にもなろうと思います。


Re: 鉢植 きょろねこ | | profile | 2009/02/07(Sat) 19:12 No.7087  

絵の神様に降臨していただくためのハードルがこれほど高いとは・・・・(汗)
でも上手に年をかさねた「大人げな〜い」大人って最高ですよ!もしかしたら最近は妙に大人びた子供が増えたから余計そう思うのかもしれません。

第一室なのに横からお邪魔してすみませんでした(汗汗)。
今回の寅吉さんの作品もとても勉強させていただきました。ありがとうございました。


Re: 鉢植 Hima@豊中美 | | profile | 2009/02/07(Sat) 20:14 No.7089  

>絵の神様に降臨していただくためのハードルがこれほど高いとは・・・・(汗)

ハードルではないです。
追いかけると逃げてゆく・・・そういうこともあるかと思います。


Re: 鉢植 きょろねこ | | profile | 2009/02/07(Sat) 21:03 No.7091  

はい、その通りだと思います。手っ取り早く上手く描きたい(すみません)、なんて邪心が入ると特にダメなんだろうなと・・・(涙)。


Re: 鉢植 寅吉 | | profile | 2009/02/07(Sat) 23:11 No.7099  

きょろねこさん、ありがとうございます。
割り込みついでに(Hima先生すみません)
今回の手、小指が卵を支えている様子がいいなぁと思います。
構図が良いのか、タッチが良いのか、私にはよくわかりませんが…良いです(笑)

ハードルではなく、追いかけると逃げてゆくもの。
なるほどです。背後に感じるものかもしれませんね。
ティンカー・ベルのような存在に感じます(笑)

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

円錐の想定描写 投稿者:小此木 | | profile | 投稿日:2009/02/07(Sat) 00:27 No.7079  
鉛筆:2H〜3B 時間:約40分 紙:ケント紙

周りに円錐型のものが見当たらなかったので想定で描いてみました。
楕円の形と、構造の中心線を引いた時左右対称に見えるように気をつけたつもりなんですが…左端が少し尖ってしまいました。

ご指摘、ご講評よろしくお願いします。



Re: 円錐の想定描写 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/02/07(Sat) 01:56 No.7080  

左から中央にかけてのトーンの変化が狭いです。もっと「ふっくら」と。
右端の暗さは濃すぎ(幅も広すぎ)ますね。

側線が曲がっているように見えるのはレンズのひずみでしょうか?
単純な形態ですが曲線と直線の対比で形を際立たせないといけないモチーフです。


Re: 円錐の想定描写 小此木 | | profile | 2009/02/07(Sat) 08:00 No.7084  

>左から中央にかけてのトーンの変化が狭いです。もっと「ふっくら」と。
右端の暗さは濃すぎ(幅も広すぎ)ますね。

紙コップの円柱のトーンをつける時は意識していたはずのポイントだったんですが、忘れてしまっていました。やはり目の前にモチーフが無いとこういう見落としがはっきり出るものですね…

側線が曲がっているのか実際に見てみたのですが、良く分からなかったので紙に定規を当ててみたところ思い切り曲がっていました。
逆さにしたり遠目に見たりと形の確認したはずだったんですが…基本的な形を取る力がまだまだ足りないんですね

単純なモチーフでもデッサンしている時は楽しいので、気長に基礎的なことをやっていこうと思います


Re: 円錐の想定描写 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/02/07(Sat) 21:35 No.7095  

>良く分からなかったので紙に定規を当ててみたところ思い切り曲がっていました。

えっと、定規を使うのではなく見ただけで分かっていただきたいのですが。<笑>

用紙の下辺も曲がって写っていますので(レンズのせい)、実際にはもう少しまっすぐだったのでしょうね。


Re: 円錐の想定描写 小此木 | | profile | 2009/02/07(Sat) 23:02 No.7097  

少しズルいかなとは思ったんですが、どうも目で見れば見るほど曲がっているような曲がっていないような感じになってしまって…

マクロ撮影なので広角より曲がって見えることは無いかなと思ったんですが、仰るとおりレンズの効果が出てしまっていますね。
ただ定規を当てた時はショックを受けるには十分な曲がり具合だったのでカメラは責めれません…
もう少し撮り方も工夫してみます

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

卵4 投稿者:nino | | profile | 投稿日:2009/02/02(Mon) 05:39 No.7063  
4枚目の卵です。少しはよくなっているのでしょうか。

今、球体の見本を見直してがっくり。
まだ全然影がダメなようです。

時間:1時間25分 鉛筆:2H、H、HB、B、2B 紙:スケッチブック



Re: 卵4 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/02/02(Mon) 16:25 No.7064  

そうです、影が濃い(強い)のです。

どの程度に弱くすればいいのか、言葉で説明するのは難しいのですが
これは描きながら、あるいはお手本を真似るような気持ちになって
「加減」していただく他はないですね。

「影がダメ」と感じる感覚はお持ちのようですので必ず自己解決なさるだろうと
信じております。

影のトーンですが接地点(図の赤×)が最黒になって、外に広がるにつれて等高線状(同心円状)に明るくなっていきます。
この等高線の意識があるともっと適切な表現になるはずです。
(もちろん見えないはずの影の部分はデッサンでは省略します)

※図では作図ソフトの関係から「楕円形」になっていますが「卵形」と解釈してください。



Re: 卵4 nino | | profile | 2009/02/03(Tue) 02:51 No.7066  

図解入りのわかりやすい御講評ありがとうございます。

「影を弱く」・・・思いっきり変えないとなりませんね
自分をある意味捨てる感じでやって見ます。


豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

おたま 投稿者:小此木 | | profile | 投稿日:2009/01/30(Fri) 23:22 No.7051  
鉛筆:2H〜3B 時間:6時間 紙:ケント紙

以前から金属を描いてみたかったのでおたまを描いてみました。
影がモチーフより前になってしまったのが良くなかったように思います。
あと、おたまから取っ手までの部分が薄いですね…
最初は映り込みを細かく描いたのですが、逆に形がおかしく見えてしまったのでほとんど省略してしまいました。
勝手が良く分かっておらず迷走している内に手が痛くなってしまったのでこれで終了としました。

それではご講評よろしくお願いします。



Re: おたま Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/31(Sat) 18:48 No.7056  

小此木さん、

さてと、何からコメントさせていただきましょうか。
取っ手が薄いというのはそのとおりです。薄いうえに細いですね。
その取っ手をつかんでおたまを持ち上げる動作を想像してください。
おかしいところに気づきます。

添付画像の
斜め線が取っての横方向の「向き」であるとすれば
皿部との取り付け点(接点)は「×」印のところになります。
(皿部の円の該当方向の接線から中心にかけて補助線をひいてみてください)

他にも質感等いろいろありますが、書ききれません。
とりあえず重要な点のみ、です。



Re: おたま 小此木 | | profile | 2009/01/31(Sat) 21:47 No.7059  

分かりやすく図説して頂きありがとうございます。
皿の取り付け部がこんなにズレていたんですね。気が付きませんでした…

>その取っ手をつかんでおたまを持ち上げる動作を想像してください。

取っ手を掴んで持ち上げたら折れそうですね…

正直なところ、アタリから補助線の付け方から何から、どう考えながら描いていけばいいのかまるで分からず、デッサンをしてる気がしませんでした。細かいところばかりに気を取られていた一番最初の頃にまた戻ったような…

また基本的なモチーフに戻ろうかと思います

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

左手 投稿者:Tpot | | profile | 投稿日:2009/01/30(Fri) 01:56 No.7044  
前回の反省を特に意識してまた描きました 講評お願いします。
時間:約2時間
鉛筆:F、2H、H、B
気づいた点:
・全体のバランスを意識したはずが逆にトーンのバランスが狂ってしまった
・肉つき、骨格を意識しすぎたせいか余計な線(?)が目立ったかも
・親指のはらと、手首の一部分を黒くしすぎた



Re: 左手 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/30(Fri) 14:34 No.7047  

Tpotさん、

よくなりましたよ、まとまってきました。

握った3本の指(これはよく描けています)に比べて親指と人差指が弱いですね。
むしろ《主役》はその2本ほうですから、うまく演出しましょう。


Re: 左手 Tpot | | profile | 2009/01/30(Fri) 21:06 No.7049  

講評ありがとうございます。
《主役》ですか・・・考えてもみませんでした。
《主役》の演出とはどういうことでしょうか?全体とのバランスを整えつつ《主役》を描きこむという事でしょうか?


Re: 左手 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/30(Fri) 22:19 No.7050  

>《主役》の演出とはどういうことでしょうか?全体とのバランスを整えつつ《主役》を描きこむという事でしょうか?

絵(デッサン)のテーマです。手のポーズのねらいとも言えます。
親指と人差指が弱くならないように、ということでいいです。


Re: 左手 Tpot | | profile | 2009/01/30(Fri) 23:31 No.7052  

テーマですね、分かりました。
次回からは、デッサンのテーマを頭に入れて描こうと思います。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

お弁当箱 投稿者:あずき | | profile | 投稿日:2009/01/27(Tue) 23:17 No.7036  
初めて投稿させて頂きます。小さめのお弁当箱を書かせて頂きました。
形がとれず修正するたび小さくなっていってしまいました…。それとどうも色が黒くなりがちのような気がします。
今回うっかりしててグレースケールを書き忘れてしまいました。申し訳ありません。
鉛筆はH〜2B、時間は形に1時間、色に1時間というところです。よろしくお願いいたします。



Re: お弁当箱 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/28(Wed) 01:23 No.7038  

あずきさん、ようこそ。

私はこの弁当箱を見たことがありませんので、実物の形や素材や色について見当がつきません。

向こうのほうが細くなっているように見えますし(パースが強すぎる)、
真ん中の仕切りが前後の辺と平行になっていません。カーブも対称ではないですね。
トーンも見えたままに塗っているようです。(直方体の大きなトーンがありません)

※画像処理で背景を消さないでください。


Re: お弁当箱 あずき | | profile | 2009/01/28(Wed) 16:38 No.7041  

講評ありがとうございます。
お弁当の色は薄めのグリーンです。
言われて気づいたところがたくさんありました、ありがとうございます。
直方体のトーンとはどういったものでしょうか?いまいちイメージがつかめません・・・。

あと画像は手元にデジカメがなかったのでスキャナーで取り込んだものでした。以後気をつけます。


Re: お弁当箱 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/28(Wed) 23:36 No.7042  

>直方体のトーンとはどういったものでしょうか?

直方体や立方体を描く時には3つの面を3つの灰色(3種類の違う明るさ)に塗り分けます。

その応用として、この弁当箱でいえばたとえば手前の左右の側面は違うトーン(灰色)にすべきなのです。
内側と底も同じトーンになってしまっていますね。


Re: お弁当箱 あずき | | profile | 2009/01/29(Thu) 15:58 No.7043  

なるほど、全部同じになってしまっていたのですね。また言われてみて気づきました……
精進してまた投稿させて頂きます!お返事ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

左手 投稿者:Tpot | | profile | 投稿日:2009/01/23(Fri) 00:08 No.7014  
「灰色」や色んな事を注意して、書きました。
鉛筆:F、H、2H、2B
時間:2時間
気づいた点;・爪の書き込みが足りない
      ・薬指がなんかおかしい 



Re: 左手 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/23(Fri) 12:28 No.7018  

気持ちが部分に向きすぎなのです。
その部分を集めて全体ができるのではなく全体を基準にしての各部分です。
骨格、肉付きなど手としての要件を優先しましょう。


Re: 左手 Tpot | | profile | 2009/01/23(Fri) 19:47 No.7025  

講評ありがとうございます。ということは、「手」としての全体の描きこみが足りないということでしょうか?


Re: 左手 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/23(Fri) 22:40 No.7027  

全体としての見方が足りないわけです。

たとえば「手首から下」、「親指から中指」、「薬指と小指」の3つのパートに分かれてしまって
このデッサンは別々の手の部分の継ぎはぎという感じがするわけですね。
そう見えませんか?


Re: 左手 Tpod | | profile | 2009/01/24(Sat) 00:35 No.7028  

確かに「手首から下」、「親指から中指」、「薬指と小指」がそれぞれ強調しすぎで全体として見ると「手」が表現しきれてないのですね?
個々を強調しすぎず、最終的には統一感をもって描けばいいのですかね。あと質問なんですが、濃さや明暗の差はこれぐらいでいいのでしょうか?


Re: 左手 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/24(Sat) 14:15 No.7030  

>あと質問なんですが、濃さや明暗の差はこれぐらいでいいのでしょうか?

このくらいが手を表現するのに丁度いいトーン(濃さ)だと思います。


Re: 左手 Tpot | | profile | 2009/01/24(Sat) 21:09 No.7034  

わかりました。次回は、もっと全体を「手」としてのバランス、雰囲気を意識して描こうとおもいます。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

 投稿者:maiko | | profile | 投稿日:2009/01/24(Sat) 14:29 No.7031  
今度は、違うポーズにしてまた「手」をかいてみました。
大きさも、なるべく大きくしてみました。
でも、影とかが変な感じなので講評よろしくお願いいたします。



Re: 手 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/24(Sat) 14:44 No.7032  

maikoさん、

○まだ輪郭線描きになっています。指にトーンがありません。
○前回も指摘しましたが、腕まで入れて描きましょう。
 (「大きな」デッサンというのはその意味です)

○親指は隠さないように。(手の表現に大切な部分です)

○投稿間隔は1週間あけてください。

以上です。


Re: 手 maiko | | profile | 2009/01/24(Sat) 15:13 No.7033  

講評ありがとうございます。

「大きく」とは、絵を大きくじゃなくて腕まで描くって意味だったんですね。
てっきり、「手」そのものを大きくかと思っていました。
今度はちゃんと腕まで入れて描きます!!
トーンはやっぱり難しいですね、黒と白の間の色を描くのが苦手なんで・・・
でも、頑張ります。

投稿の間隔は今度から気をつけます。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

幼児の頭部 投稿者:Little Valley | | profile | 投稿日:2009/01/23(Fri) 01:43 No.7016  
鉛筆:主にHBとB、少しだけ2H
時間:4時間くらい

久しぶりのデッサンとなりました。今年は油絵だけでなくデッサンも描こうと思います。温故知新です。

全体は面倒なので頭部だけ2倍ほどの大きさで描きました。



Re: 幼児の頭部 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/23(Fri) 12:33 No.7020  

やはり全体の明暗、頭部全体にあるはずの「タマゴのトーン」ですね。
部分(目鼻口や髪の毛の凹凸)のトーンはそれぞれに出来ていると思います。


Re: 幼児の頭部 Little Valley | | profile | 2009/01/23(Fri) 14:22 No.7023  

卵としての頭のトーンは意識したのですが・・・。もっと嘘をつかないとダメですかね。


Re: 幼児の頭部 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/23(Fri) 14:26 No.7024  

頭頂方向からの光(←最も顔の表現が難しい)などをなんとかするとか、いろいろ設定の工夫も必要ですね。


Re: 幼児の頭部 Little Valley | | profile | 2009/01/24(Sat) 01:47 No.7029  

設定ですね。重要ですねえ。

有り難うございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

卵3 投稿者:nino | | profile | 投稿日:2009/01/23(Fri) 04:25 No.7017  
ちょっとフライングですが許してください。

トーンの変化に気をつけていたら,白い卵が全体に黒くなってしまいました。
これでは黒すぎでしょうか。いちから描き直したほうがよかったでしょうか。講評よろしくお願いいたします。

時間:1時間45分 鉛筆:2H、H、HB、B、2B 紙:スケッチブック



Re: 卵3 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/01/23(Fri) 12:38 No.7021  

>ちょっとフライングですが許してください。

投稿間隔と一日の全体の投稿数(3作品まで)についてのフライングです。

本体のトーンはよいのですが影のトーンが描けていません。
正確にいうと本体から影にかけてトーンがあいまいなのです。

影は隙間の狭いところが暗く、離れると明るくなります。
(「お手本」にある球のデッサンなどを参考にしてください)
ベタ塗りにするくらいならば影は描かないほうがいいですね。
影は本体を「際立たせる」ために描きます。


Re: 卵3 nino | | profile | 2009/01/23(Fri) 21:04 No.7026  

お忙しい中ご講評ありがとうございます。

本体のトーンは黒すぎるかなと思ったのですが、これでいいのですね。

また影が描けませんでした。
お手本の球体を見ました。お手本でHima先生の説明が余計よくわかりました。

>ベタ塗りにするくらいならば影は描かないほうがいいですね。

影が描けないのはイヤなのでまた描きます。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード


- Joyful Note -