[ HOME ]
美大受験講座 絵画・デッサン教室 短期集中コース
体験入会 資料請求 アクセス(地図)
| フリートーク | 第1室 | 第2室 | 第3室 | Q&A |




ここは初心者むけの登録会員専用掲示板です。初めての方は投稿規程をお読みください。
投稿数はひとり週に1作品(投稿間隔7日以上)、全体で一日3作品までです。
原則「1モチーフ」でお願いします。複数モチーフの場合、講評内容は構図(配置)関連のみになります。
モチーフはごく一般的な日用品・野菜果物など(シンプルなもの)を描いてください。
上記以外のデッサン(複数モチ−フ、中級〜上級)の指導は通信講座(プレミアム版)で対応しています。
  初心者でも非公開のやりとりでの勉強を希望される方はぜひご参加ください。

◆インターネット通信講座 <デッサン>

ようこそ!あなたは1908256人目の訪問者です。

[豊中美術研究所] [通信講座HOME] [参加者LIST] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ(登録名)
Eメール ※必須(非公開です)
題 名(モチーフ)  
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
記事No Password

 投稿者:ayakompo | | profile | 投稿日:2010/09/16(Thu) 03:34 No.8679  
はじめまして、ayakompoと申します。

制作時間:1時間15分
用紙サイズ:36*48cm
鉛筆:4B - H

一度ちゃんと絵を始めてみたくて、デッサンの道具をそろえて描いた第一弾です。
鉛筆の使い方など、初めてのことだらけで悪戦苦闘しました。
卵を描くのがこんなに難しいことだとは知りませんでした。

少し説得力の欠ける仕上がりになってしまったと思うのですが、
講評よろしくお願いします。



Re: 卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/09/16(Thu) 22:50 No.8680  

ayakompoさん、こんにちは。

たたずまいの確かな気持ちが良いデッサンです。
これはなかなか教えて伝わることではないので、もってうまれたセンスのある人だと思います。

ということですでにお感じになっているでしょうが、
画面の広さを考えると卵の大きさが小さいです。
もう少し小さな用紙にするか、大きなものを描きましょう。(「作品」ですからそれも大切なことです)
塗りの弱さ(薄さ)も「説得力」を弱くします。
思いよりも少し誇張した(大胆な)表現に挑戦してください。


Re: 卵 ayakompo | | profile | 2010/09/17(Fri) 05:58 No.8681  

早速の講評ありがとうございます。

卵の白さを失わないようにと、慎重になりすぎたと思います。
次は用紙とのバランスも考えながら、もっと踏み込んで描いてみます。

お褒めの言葉は素直に嬉しいです!

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

テニスボール 投稿者:あるぱか | | profile | 投稿日:2010/09/10(Fri) 23:32 No.8669  
Hima@豊中美研様

今回はテニスボールを描きました。
球体はまだ描いてなかったので。
今回も宜しくお願い致します。

時間:3h
鉛筆:2H-B4



Re: テニスボール Hima@豊中美研 | | profile | 2010/09/11(Sat) 00:27 No.8670  

あるぱかさん、

文字や凹ラインに気をとられずに、まず基本的な「白い球体」を描くことに集中しましょう。
球の【立体トーン】と【投影】の描き方ですね。

モチーフなしで想像で描く(想定描写といいます)のも勉強になりますよ。
表紙にある「お手本」の球を参考にしてください。
文字などは(いろいろ注意点もあるのですが)それができてからの問題になります。


Re: テニスボール あるぱか | | profile | 2010/09/11(Sat) 00:54 No.8671  

>Hima@豊中美研様
早速の評価ありがとう御座います。

解りました。色や文字があるとどうしても惑わされてしまうので
球体の発泡スチロールが売っていると思うので
それ買って描いて見ます。

>モチーフなしで想像で描く(想定描写といいます)のも勉強になりますよ。
そうなのですか。難しそうですが試しにやってみます。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

 投稿者:めらっし | | profile | 投稿日:2010/09/07(Tue) 06:08 No.8662  
hima先生、はじめまして。めらっしと申します。

卵をデッサンしました。
時間 1,5時間
鉛筆 3H、H、HB、B、2B、4B、5B
描いてみて、とにかく線が汚いなあと思いました。
あと、貝のように平べったくなってしまうなあと。

これからがんばっていこうと思います。
講評のほど、よろしくおねがいします。



Re: 卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/09/07(Tue) 06:18 No.8663  

めらっしさん、ようこそ。

そうですね、黒いですね。
黒から白にかけて、何段階かのトーン(階調)を適確といいますか自由に描きこなせるようになりましょう。
そのために初心者には最初にトーンスケール(グラデーション)ばかり描かせる絵画教室もありますが・・・私の場合は紙コップや卵から始めてもいいだろうという考えです。

このデッサンは白と黒しかなくて中間のトーン(灰色)がほとんどありません。
白い物体は全体を覆っているはずの豊かな中間調(灰色)を大切にして描きます。
(もちろん最明部は白、最暗部は黒でいいのですが)
お手本の白球や卵のデッサンを参考にしてください。

それと、画面の中の卵の位置がおかしいですね。(下すぎです)


Re: 卵 めらっし | | profile | 2010/09/07(Tue) 23:41 No.8668  

講評ありがとうございます!

確かに、トーンの変化が書いていてもなだらかに出来ず(変な模様みたいになる)、重ねて塗っていくうちに黒い部分がどんどん黒くなる、という感じでした。
上手い人のを見ながら練習してみます!

卵の位置・・・頭にありませんでした(気をつけます)。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

幾何形体 投稿者:フレブル | | profile | 投稿日:2010/09/07(Tue) 18:55 No.8665  
Hima@先生こんにちは。

今回もまた幾何形体を木炭で描きました。

消失点は画面外の右上です。

ご講評よろしくお願いします。



Re: 幾何形体 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/09/07(Tue) 20:00 No.8666  


フレブルさん、こんにちは。

構図ですが、作品の並びと机の方向が重なってしまっています。

トーンについては、
球の台の2面のトーン(差)と立方体の左右2面のトーン(差)との整合性がありません。

球の台の右面はもっと濃く、立方体の右面はもっと明るくしていいでしょう。


Re: 幾何形体 フレブル | | profile | 2010/09/07(Tue) 21:59 No.8667  

>球の台の2面のトーン(差)と立方体の左右2面のトーン(差)との整合性がありません。

気づかなかったです、球と立方体を別々に見てしまいました。
全体のバランスが見れてないみたいですね。
デッサンって難しいですね。

お忙しい中、ご講評ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

プラスチックの入れ物とビー球 投稿者:静龍 | | profile | 投稿日:2010/09/05(Sun) 11:31 No.8660  
お久しぶりです。
六月にデッサンをしてその講評が金曜日にありまして、その時とっても小さく書いていたので大きくするように心がけました。
よろしくお願いします。
時間 1時間
鉛筆 HB、B

物より形をとることに心がけました。



Re: プラスチックの入れ物とビー球 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/09/07(Tue) 06:01 No.8661  

静龍さん、

大きく描くことも大切ですが、用紙を大きくしないと窮屈になります。

中のビー玉よりもその前に円柱の形を正しく描くことを勉強しましょう。
なめらかな楕円形(特に底の楕円の線)を練習してください。
楕円形は一度描けるようになれば一生を通じて描けるようになります。
(描き方を忘れることはありません)
先走らずに、まずいくつかの基本の形を身につけることを優先しましょう。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

たまご6号 投稿者:zyy | | profile | 投稿日:2010/09/01(Wed) 01:08 No.8652  
HIMA先生、こんにちは。
先日は旅行に行ったので、投稿できなかったです。
それと先生はいつも簡単の言葉を使って本当にありがとう。
他の人の講評は全然分かりませんでした。(見る時は)
これからもよろしくお願いします。
鉛筆 2B、HB、H、3H
時間 1.5時間
立体感ぜんぜんできなかった。



Re: たまご6号 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/09/01(Wed) 08:20 No.8653  

zyyさん、おひさしぶりです。
旅行は楽しかったですか?

陰影のことはだいたい理解していると思うのですが、
卵を置く方向と、光の方向がとても描くのに難しい方向になってしまっています。
右上からではなくて、左上から光が当たるほうがずっと良かったですね。
そうすれば机に投影する卵の影ももっとしっかりした(卵の存在感を表現するのに適切な)影に描けたでしょう。

卵の左側、最暗部分がすこし黒すぎます。


Re: たまご6号 zyy | | profile | 2010/09/01(Wed) 21:21 No.8654  

-旅行は楽しかったですか?
楽しかったですけど、毎日300kmの道のりは大変でした。

この方向では良くないですね。先生の言う事は卵の存在感を表現する特定な方向ですか?

それと、次回は他のもの始めるなんて宜しいでしょうか。
それともまだ卵のほうが良いでしょうか。


Re: たまご6号 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/09/01(Wed) 21:44 No.8655  


>先生の言う事は卵の存在感を表現する特定な方向ですか?

状況によって最も適切な陰影(をつくる光)というのがあると思います。
それを発見して、表現してください。

>それと、次回は他のもの始めるなんて宜しいでしょうか。

いいです。
あまり複雑な物ではなく、シンプルなモチーフがいいです。
どんなものかは、過去ログで他の皆さんが描いているモチーフなどを参考にしてください。


Re: たまご6号 zyy | | profile | 2010/09/01(Wed) 22:11 No.8657  

-状況によって最も適切な陰影(をつくる光)というのがあると思います。
一番綺麗な陰影ですか?ここの「適切」の意味はなんか理解できません


Re: たまご6号 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/09/04(Sat) 20:49 No.8658  


>一番綺麗な陰影ですか?ここの「適切」の意味はなんか理解できません

たまごの場合では「美しい」という言葉があてはまるかどうかわかりにくいと思いますが、たとえば若い女性の顔写真を撮影する場合に、頭部の真上や真下から光を当てのはその女性の「美しさ」の表現に「適切」ではない・・・ということです。
この説明で理解いただけるでしょうか?

このたまごのデッサンの場合、例え話ですが女性の頭の真上方向から(あるいは顎の下から)光をあてたような状況になっているわけです。


Re: たまご6号 zyy | | profile | 2010/09/05(Sun) 01:37 No.8659  

-頭部の真上や真下から光を当てのはその女性の「美しさ」の表現に「適切」ではない・・・
それは幽霊だと思う。
-この説明で理解いただけるでしょうか?
この説明では簡単にりかいできます。
ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

構図に学ぶデッサン 投稿者:シオリ | | profile | 投稿日:2010/08/30(Mon) 02:29 No.8648  
こんばんは。
さっきやっと課題のデッサンが終わったので、さっそく投稿したいと思います。
参考にしたのはセザンヌの静物画です。
洋ナシをいちじくに変えて、桃?をライムとレモンに変えて描いてみました。

今見直してみると全体的に色が薄かったかなって思います。お皿の楕円もかなり曲がってますね。
あと影は濃すぎたでしょうか・・・?

講評よろしくお願いします。



Re: 構図に学ぶデッサン Hima@豊中美研 | | profile | 2010/08/30(Mon) 07:56 No.8649  

シオリさん、

そうですね。色が薄いです。
特にイチジクは白っぽいとおいしそうにみえません。

机の面(の感じ)がしっかり表現できているのがとてもいいです。
うまく広げて配置されていますが、左右がちょっと窮屈です。
物をひきたてる空間(余白)の意識が足りません。(写真で左右が切れてしまったのかな)

それから、円柱の底と皿の2つの楕円が重複するのも良くありません。
もしゼザンヌも同じことをしているのなら、セザンヌの構図がおかしいです。<笑>


Re: 構図に学ぶデッサン シオリ | | profile | 2010/08/30(Mon) 17:59 No.8650  

講評ありがとうございます。
やはり色が薄かったですよね;
なんでこんなに薄くしちゃったんだろう・・・・

名画の比率に合わせて紙をカットしなければいけなかったのですが、ちょっと窮屈にしすぎちゃいました。
写真・・・もちょっと見切れてますね。
でも現物見ても窮屈さは変わらないと思います;

セザンヌは瓶を描いていたので、私はアロマポット?に変えて描いてみたんです。
もしかしたら私の配置の仕方が悪かったんですね。
きっとセザンヌは悪くない・・・(笑)

でも、なんだかんだでこんなに大量のモチーフを描いたのは初めてだったので、楽しんで描けました!
Hima先生、いい画家さんを教えて下さってありがとうございました。
今度はデッサンコンクールの練習をするときにまた投稿したいです。

ありがとうございました。


Re: 構図に学ぶデッサン Hima@豊中美研 | | profile | 2010/08/30(Mon) 19:08 No.8651  


円柱の左側の空間を広げて、お皿をもう少し中央に寄せればずっと良くなったでしょうね。
重複部分がうるさくなくなります。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

幾何形体 投稿者:フレブル | | profile | 投稿日:2010/08/27(Fri) 23:13 No.8645  
お世話になります。

幾何形体を描いてみました。

鉛筆ではなくて木炭で、モチーフが一つじゃないですけど、
簡単なコメントでかまいませんので、
ご講評よろしくお願いします。



Re: 幾何形体 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/08/28(Sat) 00:53 No.8646  

フレブルさん、

気合がはいっておりますね。
構図関連ですが、机の左右の線(右は布の線でしょうか)の角度が違いすぎるのが気になります。
通常の遠近法ではほぼ同じ角度になるはずです。(VP=消失点は常に真ん中に)
円柱の上部の楕円、見下ろしているはずなのに若干細すぎます。
下部の楕円もそうですね。球の台の正方形の内接楕円(想定円)と比較してみましょう。あと、机の角を球で隠してしまうと表現が曖昧になります。他に適切な配置があったはずです。


Re: 幾何形体 フレブル | | profile | 2010/08/28(Sat) 08:12 No.8647  

>通常遠近法ではほぼ同じ角度になるはずです。
>机の角を球で隠してしまうと表現が曖昧になります。

消失点気をつけたいです。円柱も。
構図をもっと考えるべきでした。

ご講評ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

水の入ったガラスコップ 投稿者:あるぱか | | profile | 投稿日:2010/08/24(Tue) 23:27 No.8642  
Hima@豊中美研様

今回もガラスコップに水を入れたデッサンを描いて見ました。
最近では見る人を意識して描くようにしています。
その意識を十分高めようと思いますが中々難しいものです。

今回も宜しくお願い致します。

鉛筆:2H-B7
時間:3.5h



Re: 水の入ったガラスコップ Hima@豊中美研 | | profile | 2010/08/25(Wed) 21:19 No.8643  

あるぱかさん、

水の入ったコップの表現、うまく描けています。
コップならではの影のなかの光もいいですね。

全体に少し塗りがうすく、特に明部の表現が平坦になりすぎです。
ガラスの厚みの感じも実際より薄いように感じますがどうでしょう?
それらの点ではもっと前向きといいますか「挑戦」的な取り組みが欲しいですね。
(失敗を恐れずに)


Re: 水の入ったガラスコップ あるぱか | | profile | 2010/08/25(Wed) 23:01 No.8644  

>Hima@豊中美研様
早速の評価ありがとう御座います。

>全体に少し塗りがうすく、特に明部の表現が平坦になりすぎです。
>ガラスの厚みの感じも実際より薄いように感じますがどうでしょう?
>それらの点ではもっと前向きといいますか「挑戦」的な取り組みが欲しいですね。

これでも黒く書いたつもりでしたがまだまだみたいですね。
もっと大胆にやってみます。
コップは確かに触ってみたら結構厚いですね。
もっと頑張ってみます。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

カボチャ 投稿者:ぴねね | | profile | 投稿日:2010/08/18(Wed) 10:42 No.8639  
Hima先生初めまして。
カボチャをデッサンしました。
時間:3時間 鉛筆:H〜3B
講評お願いします。



Re: カボチャ Hima@豊中美研 | | profile | 2010/08/18(Wed) 17:10 No.8640  

ぴねねさん、ようこそ。

なかなかしっかりしたデッサンです。手(鉛筆)もよく動いています。
方向として間違いのない「正しい」取り組みをなさっていると思います。
これまでにどこかでデッサンの勉強をされていましたか?

カボチャ全体の「球のトーン」、ヘタの部分の「円柱のトーン」(過去にいろいろ書いてきましたので、それぞれの意味は「検索」で掌握してください)を意識すれば良いデッサンになると思います。

影の部分の塗りですが、水平方向のタッチを主体に使いましょう。手前の「暗がり」ももっと描いたほうがいいですね。
机の表面(そしてその表面とカボチャの隙間の空間)を表現するつもりで・・・です。

次回からは用紙全体、周囲の空間(空白)をいれて撮影した画像をお願いします。


Re: カボチャ ぴねね | | profile | 2010/08/22(Sun) 15:53 No.8641  

返信遅くなってすみません。
講評ありがとうございます。
基本の形のトーン意識することは良いデッサンにつながるという事なので
今度から気をつけてデッサンしたいです。
影のほうは斜めになっていて床がおかしいですね。
気をつけます。
もっといい作品ができるように頑張ります。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード


- Joyful Note -