[ HOME ]
美大受験講座 絵画・デッサン教室 短期集中コース
体験入会 資料請求 アクセス(地図)
| フリートーク | 第1室 | 第2室 | 第3室 | Q&A |




ここは初心者むけの登録会員専用掲示板です。初めての方は投稿規程をお読みください。
投稿数はひとり週に1作品(投稿間隔7日以上)、全体で一日3作品までです。
原則「1モチーフ」でお願いします。複数モチーフの場合、講評内容は構図(配置)関連のみになります。
モチーフはごく一般的な日用品・野菜果物など(シンプルなもの)を描いてください。
上記以外のデッサン(複数モチ−フ、中級〜上級)の指導は通信講座(プレミアム版)で対応しています。
  初心者でも非公開のやりとりでの勉強を希望される方はぜひご参加ください。

◆インターネット通信講座 <デッサン>

ようこそ!あなたは1878459人目の訪問者です。

[豊中美術研究所] [通信講座HOME] [参加者LIST] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ(登録名)
Eメール ※必須(非公開です)
題 名(モチーフ)  
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
記事No Password

白いカップ 投稿者:ぴえた | | profile | 投稿日:2008/04/27(Sun) 22:41 No.6424  
前回のリンゴで指摘された
回り込む感じを意識して描いたつもりですが
自分ではどうもよくわかりません。

講評よろしくお願いします



Re: 白いカップ Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/27(Sun) 23:31 No.6425  

ぴえたさん、

まず気になるのが上部の楕円形と下部の曲線ですね。
カップの形(立体)は楕円形の集積でできています。

置き方ですが、取っ手は真横にしないこと。(少し手前に向けましょう)

それからトーンが白黒分離しています。(特にカップの内側)
すべての段階の灰色を使ってなだらかに変化させる、そういう気持ちで塗ってください。
何もかもでは大変でしょうから、講評はこのあたりに絞っておきます。


Re: 白いカップ ぴえた | | profile | 2008/04/29(Tue) 10:53 No.6435  

ご講評ありがとうございます

トーンが白黒分離してしまったのは、窓からの太陽の光しか当たっていなかったのでコントラストが強く見えたからだと思います。

このカップは途中までまっすぐ降りてきて、そこに近づくにつれて内側に入り込んでいるのですが
上部の楕円形と下部の曲線をどう直したらよくなるでしょうか。


Re: 白いカップ Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/29(Tue) 22:01 No.6436  

>上部の楕円形と下部の曲線をどう直したらよくなるでしょうか。

回答を文章で書くのはとてもたいへんです。
何種類か描いてみてください。それならどれがよりマシか指摘できます。
いや、私が指摘せずともご自身でわかると思います。そうやって力がつくのですね。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

手とレモン 投稿者:RRR | | profile | 投稿日:2008/04/26(Sat) 09:41 No.6414  
手とレモンを描きました。
H〜3B 六時間程度

長時間維持しても楽な姿勢を選んでしまうので構図はあまりよくないと思います。指先の血色と陰がごっちゃになってしまうので指先がうまく描けずぼやけてしまいました。それとレモンの書き込みが甘いです。
アドバイスお願いします。



Re: 手とレモン Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/26(Sat) 11:06 No.6415  

RRRさん、

そうです、レモンとそれにかかっている指との分離が曖昧なのですね。
もうひとつはレモンと掌のつくる空間の表現です。
レモンの立体感(球のトーン)と同時にそれを解決するとずっとよくなると思います。
質感・存在感の多くは輪郭(エッジ)の処理で決まります。

まとまり(=全体の一体感や雰囲気)のないバラバラの絵も困りますが、かといってまとまりすぎても物足りない感じになるわけです。
もう少し意識的に部分部分の表現を強調してもいいと思います。


Re: 手とレモン RRR | | profile | 2008/04/26(Sat) 23:20 No.6417  

コメントありがとうございます。

レモンと掌の空間とは、レモンと掌の重なり合った完全な影の部分のことですよね?3Bでその部分を強調したんですが、最終的に少し薄くなってしまったみたいです。
自分は球のトーンの反射光を観察するのが凄く苦手なのですが、今回の絵だとレモンにあたる反射光が肌から来るもので特に描きにくかったです。

それと部分部分の表現とは、この絵ならレモンや皺の寄った手のひら、手首、指や爪といった部分部分の質感の違いを鉛筆で書き分けるということですよね?今回の絵はレモンだけをクロスハッチングにするとか、そういうことをしようとは思ったのですが、やりませんでした。練り消しゴムで色むらをつくって凸凹感を出そうとはしたのですが。


Re: 手とレモン Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/27(Sun) 13:14 No.6422  

外輪郭も含めてですが、各部分のエッジの処理が気になります。

それから、描いたあとに掌の下面(小指側側面)が鉛筆の粉で真っ黒に汚れている・・・なんてことはありませんか?


Re: 手とレモン RRR | | profile | 2008/04/28(Mon) 00:24 No.6427  

言われたとおりに、その部分は真っ黒になります。まさか右半分の余白の部分が汚れているだけじゃなく、絵の部分にそれがでてますか?手が黒鉛で汚れる人はデッサンがうまくない、と聞いたことがあるので治さないといけないとは思っていたのですが。


Re: 手とレモン Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/28(Mon) 17:29 No.6430  

>絵の部分にそれがでてますか?

はい、出ます。<笑>
どこからか汚れがやってくるのではなく、てのひらでせっかく描いたデッサンから鉛筆の粒子をこすりとってきたわけですからね。
・・・そりゃデッサンが悲鳴をあげますよ。
きれいに掃除をした部屋を土足で歩き回るようなものです。


Re: 手とレモン RRR | | profile | 2008/04/29(Tue) 01:28 No.6434  

わかるものなんですね。毎回手で擦っているので書き足したタッチをがんがん擦り潰していました。以降気をつけます。ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

再度バナナ 投稿者:ムスカリ | | profile | 投稿日:2008/04/28(Mon) 11:56 No.6428  
光を一定方向からにして描きました。
何度も教えていただきながら
描く度に、気になる場所が出て来てしまって
描いたり消したりの繰り返し。今回はバナナ自体もですが
このように見えた影が、バナナを立体的に見せているのかどうかも、わからなくなりました。
今回も途中で諦めたかたちですが
申し訳ありません、繰り返しのバナナ
ご指導よろしくお願い致します。




Re: 再度バナナ Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/28(Mon) 17:25 No.6429  

ムスカリさん、

トーンがまだ平坦です。

もう少し上面に比べて側面を暗くしたほうがいいでしょう。
柄の部分の円柱トーンも同様です。
それから影も平坦に塗るのではなくモチーフと台の隙間(距離)によって変える必要があります。

紙コップ(円柱)や球体で練習すべき基本的なこと(トーンや影の描き方)を飛ばしてしまっていますので、なかなか進まないのではないかと思います。


Re: 再度バナナ ムスカリ | | profile | 2008/04/28(Mon) 18:49 No.6432  

コメントありがとうございました。確かに
側面を濃くしすぎと思ってしまって消してしまったり
画像で見て、後からメリハリが少ないと感じたり・・・
思い切りが悪いのと、やはり基本的なことが
身に付いていない為に、迷ってばかりなのですね。
連休が終わりましたら、またやり直します。
次回もどうぞ宜しくお願い致します。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

たまご2 投稿者:papasu | | profile | 投稿日:2008/04/27(Sun) 06:06 No.6418  
お世話になります。
前回の講評して頂いたことを意識しながら描きました。
なかなか自分でも納得する卵が描けず、投稿の方が遅くなりました。

今回、凹凸のない紙で描きました。
卵の側面の影が少し濃くなりすぎたかな・・・??と疑問です。
あと、前回指摘頂いた『影(投影)と接地点の関係』に自信がありません。

同じ間違いをしているかもしれませんが、宜しくお願い致します。


時間:3時間程
鉛筆:5H〜5B
※スキャナー取り込み。



Re: たまご2 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/27(Sun) 13:10 No.6421  

papasuさん、

しっかり描けていますね。

輪切り方向のタッチが目立ちすぎです。
papasuさんの描き方ならば、このタッチは隠したほうがいいでしょう。
あるいは稜線方向(明暗等高線方向)のタッチのほうが目立つという描き方が自然です。

>卵の側面の影が少し濃くなりすぎたかな・・・??と疑問です。

私はこの濃さでいいと思います。
ただし、この濃さが出る場合は影(投影)もそれに合わせなければいけません。
このままでは本体の陰影が「強い光」、逆に投影は「柔らかいい光」が当たった場合のトーンになっています。

>あと、前回指摘頂いた『影(投影)と接地点の関係』に自信がありません。

これは改善されています。
影を描くという気持ちではなく、机の表面を感じさせるような描き方(塗り方)にしましょう。


Re: たまご2 papasu | | profile | 2008/04/27(Sun) 23:36 No.6426  

ご講評ありがとうございます。
今回もとても納得致しました。

特に、
『輪切り方向のタッチが目立ちすぎ』
『この濃さが出る場合は影(投影)もそれに合わせなければいけません。』
は自分でも少し気になっていましたが、
手を加えた際の修正などを怖れて何もしなかったことを思い出しました。

また、『影を描くという気持ちではなく、机の表面を感じさせるような描き方(塗り方)』
のアドバイスには新しい発見をさせて頂きました。

単純ながら「影=机の表面を表現するもの」と思ってなかったので・・・
今日から違った見方で影を描けそうです^^

しばらくタッチと影の描き方を練習してみます。
来週も宜しくお願い致します。


Re: たまご2 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/28(Mon) 17:32 No.6431  

「お手本」までもうひといきです。
このサイトのトップページを飾る傑作を期待しています!

・・・と書けば重すぎるプレッシャーになってしまうかな。<笑>

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

紙コップ2個 投稿者:みつ | | profile | 投稿日:2008/04/27(Sun) 11:25 No.6419  
こんにちは
紙コップが出来ましたので投稿します。
描いたものを良く見ますと鉛筆の塗りムラが目立ちます。
どうしたらよいのでしょうか。
今回はコップを真っ黒の光沢のあるテーブルに置きました。
おいたときに一つが倒れたのでそのまま描いてみました。
一つでも大変なのに2個はかなり時間と手間がかかりました。
鉛筆は4B・B・H・2H 時間は2時間半たっぷりかかりました。
鉛筆はメーカーが同じもののほうが良いでしょうか。
次回は違うモチーフにします。
よろしくお願いいたします。



Re: 紙コップ2個 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/27(Sun) 13:01 No.6420  

みつさん、

基礎の勉強ですのでモチーフはひとつにしましょう。
欲張ると課題が絞れなくなります。

画面の中央に配置してください。
二つのコップはもう少し離したほうがいいです。
楕円形を左右対称にしっかり描けるようになりましょう。(特に寝かせたコップ)
トーンの練習のつもりで(なだらかなトーンで)塗ってください。

などです。


Re: 紙コップ2個 みつ | | profile | 2008/04/27(Sun) 14:07 No.6423  

こんなに早々と講評が出るとは思いませんでした。ありがとうございます。
モチーフは一つに絞れということですね。楕円形がしっかりとかけるように……、思い当たることばかりです。
謙虚に受け止めています。
頑張って描いていきます。ありがとうございました。


豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

カルトバッグ 投稿者:骨折完治 | | profile | 投稿日:2008/04/20(Sun) 18:02 No.6398  
カルトバッグとリンゴを描いてみました。
バッグを主役にしてタッチの違いで奥行きを出してみようと思っていたのですが、かなり中途半端になってしまいました。

今回は色幅を増やす事を目標にしていたのですが
まだまだ薄いですね。(汗)

ハイユニの2B、HB、3H
6時間

講評お願いします



Re: カルトバッグ Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/20(Sun) 20:55 No.6400  

骨折完治さん、

複数モチーフですので構図に関するコメントになります。

上があいて下が詰まりすぎです。
そのために下のリンゴが変形してしまったような印象ですね。
左の空間もなぜあけたのか意味不明です。
バッグをもう少し斜めに置けば奥行きも厚みも表現できたと思います。

それからストラップもバッグの長方形にそのまま沿わせるような「演出」では勿体ないです、
構図に大きく影響しますから注意してください。


Re: カルトバッグ 骨折完治 | | profile | 2008/04/21(Mon) 23:25 No.6406  

講評ありがとうございます。
構図については初めのほうから何度も指摘されているのに、
なかなか良い方向に持っていけません。
後から言われて気づくようではダメですね。
エスキスかなにかで構図の下書きをするものなのでしょうか?
いきなり描きはじめてしまうもので…(汗

それと、これと全く関係ないわけではないのですが、
いつも仕上がり(と言っても中途半端ですが)が
薄くなってしまいます。濃いところに濃い色を塗るのに
毎回ためらいが生まれてしまいます。何か克服出来る方法はないものでしょうか・・・??


Re: カルトバッグ Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/22(Tue) 00:59 No.6408  

>エスキスかなにかで構図の下書きをするものなのでしょうか?

複雑な構図の場合はそうしたほうがいいでしょうね。
簡単なクロッキーをいくつか描いて、絞っていきます。

>何か克服出来る方法はないものでしょうか・・・??

濃く描くと「アラ」が見えてしまうので、それを恐れて控えめになるのです。
「アラ」=欠点が見えてこそ上達するのだと開き直る(覚悟を決める)ことですね。
そうすれば次の課題を見つけることができるわけです。


Re: カルトバッグ 骨折完治 | | profile | 2008/04/26(Sat) 14:49 No.6416  

覚悟を決めるのですね。今まで本当にビクビク描いていた気がします。
っと言ってもなかなかすぐに克服つも出来ないかもしれませんが。

いつも色をのせるときは薄い色から徐々にやっていたのですが
それが最後まで続いて…っといった感じで濃くならないみたいです。

頑張ります!

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

紙コップ 投稿者:みつ | | profile | 投稿日:2008/04/23(Wed) 11:39 No.6409  
お世話になります。
前回の好評を基に書いてみました。
鉛筆 8B、3B、B、2H 使用
1時間30分位掛かりました。
光が当たっていて真っ白のところの処理はこんなで良いのでしょうか。左の方ですが。どうしていいのか迷いました。
よろしくお願いします。



Re: 紙コップ Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/23(Wed) 13:33 No.6410  

みつさん、

今回は白い紙コップになりました。
明暗の「幅」はもう少し強調したほうがいいでしょう。(明部はより明るく、暗部はより暗く)
口縁の黒さは強すぎます。

コップの側面ですが最暗部・最明部ともに両端より少し(1.5cmくらい)内側にします。
暗部の端は「反射光」、明部の端は「回りこみのトーン」といいまして、
いくぶんトーンを逆に落とすと空気感・立体感の表現の助けになります。


Re: 紙コップ みつ | | profile | 2008/04/23(Wed) 19:23 No.6411  

講評ありがとうございました。
もう一度紙コップに挑戦してみます。
反射光があるのは気がつきませんでした。
そのことを頭に入れてがんばってみます。

今回形は良かったのでしょうか。駄目だったのでしょうか。
気になりましたので教えてください。


Re: 紙コップ Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/23(Wed) 19:43 No.6412  

形につきましては、
底の楕円の右端が少し尖ってしまっています。
向うに回りこむ気持ちを込めてもっと丸くしてください。

その他の形はまずまずです。


Re: 紙コップ みつ | | profile | 2008/04/24(Thu) 16:51 No.6413  

ありがとうございました。
次回も紙コップにします。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

りんご 投稿者:ぴえた | | profile | 投稿日:2008/04/20(Sun) 20:36 No.6399  
2,3週間ぶりに投稿します。
芯の部分の窪みをどう描いていいかよくわかりませんでした。
よろしくお願いします



Re: りんご Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/20(Sun) 20:59 No.6401  

ぴえたさん、

右のリンゴが一番いいですね。

球体の感じを表現するための工夫をしてください。
基本は「球のトーン」です。それから「球のタッチ」。
質感や色がそのトーンを隠しますので、しっかり意識しないといけないわけです。

それから、奥のリンゴは浮き上がって見えます。そう見えませんか?


Re: りんご ぴえた | | profile | 2008/04/21(Mon) 08:04 No.6403  

ご講評ありがとうございます。
確かに奥のリンゴは不自然ですね。

「球のトーン」というのはなんとなく分かるのですが、「球のタッチ」というのはどのようなことでしょうか?


Re: りんご Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/21(Mon) 10:58 No.6404  

>「球のトーン」というのはなんとなく分かるのですが、「球のタッチ」というのはどのようなことでしょうか?

地球儀で言えば緯線・経線方向のタッチですね。
(そのほかにも明暗や形(輪郭)に関係するタッチもあります)

経線方向はこれでいいですから、緯線方向のタッチを少し加えてみましょう。
向こうに回りこむ感じをこめた楕円形です。
球体の上半分はその楕円の向こう側も隠れないわけです。


Re: りんご ぴえた | | profile | 2008/04/21(Mon) 23:48 No.6407  

向こうに回り込むということは意識していませんでした。
これからは緯線方向のタッチにも気おつけて、球を意識して描いてみます。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

手と卵 投稿者:RRR | | profile | 投稿日:2008/04/19(Sat) 08:14 No.6391  
手と卵を描きました。
3H〜3B。6時間程度で描き上げました。
手をみる視点が何度も微妙に移動してしまっているので形がおかしいかもしれないです。甲側は色に幅がないので描きやすいのですが、平はどうにも描けません。何枚か平は描いたのですが、だいたいこういうぺらぺらな絵になってしまいます。。
アドバイスお願いします。



Re: 手と卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/19(Sat) 10:43 No.6392  

RRRさん、

前回のピーマンではまったく気がつかなかったのですが・・・素晴らしいセンスをお持ちですね。
見違えるような、とはこのことです。

仕上がりがまだまだ薄い感じですが、じっくり描いて要所はしっかり描けています。
特に薬指、小指の描き方は秀逸です。
中間調から黒にかけてのトーンが使いこなせるようになれば、良くなると思いますよ。
トーンが乗ればタマゴの陰影(存在感)もしっかりするでしょう。

もう少し構図に「腕」を入れないとこのままでは「手首」が描けません。
ポーズの演出については昨日の寅吉さんへのコメントを参照してください。

※願わくば、画面内に納まる大きさの画像での投稿をお願いします。(大きすぎて全体が見えません)
 こちらで勝手に縮小させていただいてかまわないでしょうか?


Re: 手と卵 RRR | | profile | 2008/04/19(Sat) 19:21 No.6393  

講評ありがとうございます。
自分でも四年前に投稿した手の絵に比べるとかなりマシになった気はします。あのときはろくに画材も揃えずに適当に描いていました。ほんと、デッサンをなめてましたね笑

この絵は全体的に薄いなあ、とは思っていました。
エッシャーの絵を手本に描いているのですが、彼の絵と比較すると自分の絵はもの凄く薄く、立体感もありません。この絵も完成手前で薄いと思ったので3Bで陰を強めたのです。あと、鉛筆の使い方が客観的にみてもまだ荒いと思います。

あと質問なんですが、自分のデッサンの描き方は紙を色鉛筆で塗りつぶすような感じで描いているのですが、デッサンでそれをやってもいいのでしょうか?躍動感のあるデッサンにはクロスハッチングなどの描線の表情で絵を成立させているものがあると思うのですが、自分のそれはなにかこじんまりとしています。

画像は縮小させてもらっても構いません。
なるべく大きな画像にしておいたほうが、描線が見えやすいかなと思って大きめに取り込んでしまいました。お手数描けます。
一応、再スキャンした画像をアップロードしておきますね。

次回ははもう少し構図に気をつけて絵を描いてみようと思います。ありがとうございました。



Re: 手と卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/19(Sat) 22:57 No.6394  

4年前に投稿いただいた作品は・・・探したのですが見つかりませんでした。<笑>

タマゴの明暗を(単体で描く場合のように)しっかりつけることと、
タマゴと掌の境界部分の影を加えることです。
そうすれば、タマゴの立体感や掌との隙間の空間が表現できます。

>あと質問なんですが、自分のデッサンの描き方は紙を色鉛筆で塗りつぶすような感じで描いているのですが、デッサンでそれをやってもいいのでしょうか?躍動感のあるデッサンにはクロスハッチングなどの描線の表情で絵を成立させているものがあると思うのですが、自分のそれはなにかこじんまりとしています。

このご質問の件ですが、RRRさんの場合はかまわないと思います。
これだけ描けるのですから、クロスハッチングにこだわる必要はないでしょう。

必要に応じていろんな描き方を駆使すればいいということです。
「混合」技法もいいですね。


Re: 手と卵 RRR | | profile | 2008/04/20(Sun) 10:40 No.6395  

アドバイスありがとうございます。
今の描き方は性に合っているというか、この描き方くらいしかできないのでしばらくはこのままでいこうとおもいます。最近は練り消しゴムの使い方にもようやく慣れてきました。これは本当に便利ですね。次回からはなるたけ質感に拘った絵を描こうと思います。(この絵は手の血色が感じられない。。)

ちなみにNo.2961のこの画像が四年前の絵です。これを投稿して講評してもらったらすぐにデッサン自体やめてしまったんです。今思えばあのときはほんと、生意気にも、デッサンなんてやってもなんにもならないだろう、くらいの感じで描いてましたね〜。一ヶ月くらい前からまたデッサンをはじめたんですが、今回は前回と違って本気で描き始めました。勉強になりますね。ものを妥協せずに観察する癖が付いた気がします。

また一週間後に絵を投稿したいと思います。ありがとうございました。



Re: 手と卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/20(Sun) 12:00 No.6396  

このデッサンでしたか。
Http://www.toyobi.com/scripts/cc1page/p2961.html
RRRさんの場合、間違いなくハッチングより今回の描き方のほうがいいです。

空白期間があって、いきなりこれだけ上達した原因は何だと思われますか?
何か秘訣があるのなら私が教えていただきたいくらいです。<笑>


Re: 手と卵 RRR | | profile | 2008/04/20(Sun) 22:28 No.6402  

どうしても色合いがつかめなくなったときに、携帯のカメラをつかってモノクロにエフェクトをかけたモチーフの写真を撮り、それをカンニングするような感じでみたりしてました。でもやっぱり画材に慣れたのが一番大きいかもしれないですね。特にケント紙、厚めのものを使っていますが、紙が凄く強くて描きやすいです。このまえのピーマンの絵は画用紙に書きましたが、画用紙だと紙が傷だらけになってしまうので全然だめでした。鉛筆もステッドラーからカステルに変えました。カステルは鉛が伸びないし、芯が柔らかいので自分にあってます。おかげで粘土で人形をこねる感覚でデッサンができるようになりました。やり直しがいくらでもきくので。

あとは図書館においてあるような参考書(絵がうまいやつ)を借りて読んだり、Himaさんの発言を読んだりして勉強しました。それと、昔から形が崩れてたり、書き込みがいい加減な絵に違和感を感じる、他人の絵のあら探しが好きな人間だったので、その目線を自分の絵に向けて絵を描くようになった、というのも秘訣といったら秘訣かもしれないですね。自分の絵を写真にとったりして見返すと以外に粗が目立ってくるんですよね。客観視ってほんと大事ですね〜。


Re: 手と卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/21(Mon) 11:09 No.6405  

いい話を聞かせていただきました。

そうやって試行錯誤しながらの上達を支えている「意識」が大切なのでしょうね。
「頭と手の連携」というのでしょうか。
それに「心(感情・感動)」が加わればもっと良くなるはずです。
相撲界にも『心技体』という言葉がありましたからね。(ちょっと違うかな・・・<笑>)

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

レモンを持った手 投稿者:寅吉 | | profile | 投稿日:2008/04/18(Fri) 01:06 No.6387  
レモンを持って、左手を描いてみました。

鉛筆:B、2B、3B
時間:4時間

腕に時間の半分くらいを費やしましたが、
最後まで手と腕が繋がりませんでした。

全体的には、まだ荒いかなと思いつつ、
ここから先は本質的には変わらないだろうと
(勝手に)考えて止めました。
もっと描きこんでトーンを整えるべきだったでしょうか。

ご講評よろしくお願いします。



Re: レモンを持った手 Hima@豊中美研 | | profile | 2008/04/18(Fri) 09:47 No.6388  

寅吉さん、

このデッサンについては、気になるのは画法よりも演出(ポーズ)です。
レモンをこのように全体を包み込んでしまう持ち方や
4本の指をここまで隠して、その先だけを(ほとんど同じ扱いで)横並びにしてしまうというのは「尋常」ではありません。
何か私には読めない隠れた意図があるのかと気になってしまいます。<笑>

障子の後から光を当てて指でいろんな形をつける「影絵遊び」というのがありますが
その影絵方式でシルエットとして見ても「おっ、レモンを持っている手だな」と
ひと目でわかるようなポーズが(デッサンの場合は)良いのです。
少なくともそれが出発点だと思いますね。



Re: レモンを持った手 寅吉 | | profile | 2008/04/18(Fri) 12:13 No.6390  

言われてみると主張ありげなポーズだったかもしれませんが、
特に意図はありませんでした。

シルエットでもそれとわかるようにポーズを工夫してみます。
とてもわかりやすいアドバイス、ありがとうございます。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード


- Joyful Note -