[ HOME ]
美大受験講座 絵画・デッサン教室 短期集中コース
体験入会 資料請求 アクセス(地図)
| フリートーク | 第1室 | 第2室 | 第3室 | Q&A |




ここは初心者むけの登録会員専用掲示板です。初めての方は投稿規程をお読みください。
投稿数はひとり週に1作品(投稿間隔7日以上)、全体で一日3作品までです。
原則「1モチーフ」でお願いします。複数モチーフの場合、講評内容は構図(配置)関連のみになります。
モチーフはごく一般的な日用品・野菜果物など(シンプルなもの)を描いてください。
上記以外のデッサン(複数モチ−フ、中級〜上級)の指導は通信講座(プレミアム版)で対応しています。
  初心者でも非公開のやりとりでの勉強を希望される方はぜひご参加ください。

◆インターネット通信講座 <デッサン>

ようこそ!あなたは1908248人目の訪問者です。

[豊中美術研究所] [通信講座HOME] [参加者LIST] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ(登録名)
Eメール ※必須(非公開です)
題 名(モチーフ)  
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
記事No Password

ナスとトイレットペーパーの芯 投稿者:鯨@埼玉 | | profile | 投稿日:2003/09/02(Tue) 23:35 No.1082  
こんばんわ。今日もよろしくお願いします。

ピーマンがなくなってしまったのでナスです。

気づいたこと
・ナスは、外見ばかりに気を取られていて形が描けなかった。

・芯(ペーパー)は、最暗部をもう少し暗くしたい。
 一回一回の線をしっかり描く。

時間は3時間です。

よろしくお願いします。



Re: ナスとトイレットペーパーの芯 Hima@豊中美研 | | profile | 2003/09/03(Wed) 02:01 No.1083   <HOME>

鯨さん、

茄子の質感。右側半分ですがとてもよく描けています。
でも左側(ヘタのほう)はダメですね、立体感がありません。
『昼と夜』の思考が徹底していないのです。
デッサンは「見えたとおり」に描くものではありません。
不自然にならない範囲でいろいろ工夫して「見えるよう」に描いてください。

筒(芯)も質感がよく描けています。
そうですね、最暗部はもう少し強く描いてもいいです。

クロスハッチング技法でこの程度のモチーフを描く場合、タッチ(線)の間隔は
1ミリ〜1.5ミリ以内にとどめてください。
それ以上広くなると、ハッチングの網目が「浮いて」きます。
(もっと大きな、たとえば石膏像などを描く場合はかまわないのですが)


Re: ナスとトイレットペーパーの芯 鯨@埼玉 | | profile | 2003/09/03(Wed) 09:34 No.1085  

ありがとうございます!

ナスが変に見えた原因はヘタにあったんですね;いつもヘタは最後に描くのですが、集中力もなくなってきて結構適当にやってしまいがちです。気をつけます。

  ・・:質問:・・
クロスハッチングについてなんですが、鉛筆の一番いい線(色?)を使うと書いてあったのですが、例えばHBなどの鉛筆で力を調節して強くしたり弱くするよりも、力はほぼ一定にして一番合う濃さの鉛筆を選んだほうがいいのでしょうか?
そのほうがボケないかな?と思ったのですが。

あと網目は近くで見たときには残っていて見える方がいいのでしょうか?

よろしくお願いします。


Re: ナスとトイレットペーパーの芯 Hima@豊中美研 | | profile | 2003/09/03(Wed) 13:53 No.1087   <HOME>

鯨さん、

>クロスハッチングについてなんですが、鉛筆の一番いい線(色?)を使うと書いてあったのですが、例えばHBなどの鉛筆で力を調節して強くしたり弱くするよりも、力はほぼ一定にして一番合う濃さの鉛筆を選んだほうがいいのでしょうか?

いい質問ですね。
一本の鉛筆でも描く筆圧や速度の強弱である程度の許容範囲はあります。
この範囲を身体感覚でつかむことと、必要があればそのつど種類の違う鉛筆を使い分けることを同時に身につけてください。
筆圧や鉛筆の選択の基準がが機械的になるのはいけません。

>あと網目は近くで見たときには残っていて見える方がいいのでしょうか?

近くで見たときは残っていてもかまいません。

ここでひとつあまり言われないことを書いておきますが、作品(デッサンやドローイング)は数メートル離れて鑑賞する(される)ことを前提に描きます。
それと違ってイラストなどは印刷物が最終目的ですから(たとえばそれが印刷された書籍などを)手にとって数十センチの距離から鑑賞されることが前提になります。

制作時はいずれも数十センチの距離で見ながら描いているわけですが、この「違い」は頭に入れておいていいと思います。
このサイトではデッサンつまり前者のほうの描き方を指導しています。

初心者の方がイラスト(技法)的な発想から抜け切れなくてデッサンとしては行き詰ってしまうということがよくあります。
これは漫画の影響かも知れませんね。
漫画は至近距離から鑑賞する「画」であり、そのために独自のスタイル(様式)で成立しています。


Re: ナスとトイレットペーパーの芯 鯨@埼玉 | | profile | 2003/09/04(Thu) 00:08 No.1089  

ありがとうございます。

鉛筆は、その時の状態によって使い分けたり分けなかったり、とにかく沢山描いて自分の感覚をつかまなくてはいけないですね。

>作品(デッサンやドローイング)は数メートル離れて鑑賞する(される)ことを前提に描きます。
それと違ってイラストなどは印刷物が最終目的ですから(たとえばそれが印刷された書籍などを)手にとって数十センチの距離から鑑賞されることが前提になります。

なるほど!!私は間違いなく後者のほうの描き方をしていると思います。まさにイラストというか漫画の「近くで見るときの絵用」です。やっとイラストとデッサンの違いがわかりました。

これが判かっただけでも、なんとなく自分のいる位置と練習していく方向性が見えた気がします!

またお願いします。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

もう、忘れ去られていると思うので、初めまして 投稿者:IKI@山口 | | profile | 投稿日:2003/09/02(Tue) 15:00 No.1080  
こんにちは。
果てしなく久しぶりの投稿です。

色々思うことがあって、しばらくデッサンを描いてなかったのですが、なんとか持ち直して描いた絵です。
デッサン3作目は、グラスを描いてみました。
所要時間は50分程度。
すべてB3で描きました。

うまくいかなかった点は、
*左右バランス
*グラスの透明感
です。

またご指導のほど宜しくお願いします。



コップ Hima@豊中美研 | | profile | 2003/09/02(Tue) 16:28 No.1081   <HOME>

IKIさん、おひさしぶり。
思わずINDEXで検索しました<笑>、人形とカップの次の作品になりますね。

B3というのは用紙の大きさですか?それとも鉛筆の3Bのこと・・・
いえ、鉛筆(3B)ですね。
ガラスを3Bで表現するのは(デッサンとしては)難しいと思います。
HBやBを駆使してください。

形は前回のカップに比べてずっと良くなっています。
上部の楕円、右側はいいのですが左側がよくない。(尖って見えます)
コップの左右対称もまだ徹底していません。

底のガラスの質感(厚み)もかなり表現できています。
どんどん練習を重ねてください。

グラスを描くときは半分ほど水を入れて描くと勉強になります。
上達すれば水のかわりに麦茶にしましょう。
それに氷を入れるともっと難しくなる。(動くし、あわてないと融けますからね<笑>)


ログがまだあったのですね・・・ IKI@山口 | | profile | 2003/09/03(Wed) 09:05 No.1084  

ログが残っていているのは驚きです。
重くないですか?

>B3
すみません。3Bです。鉛筆です。
用紙は、クロッキー帳(安い)を使ってます。

>ガラスを3Bで表現するのは(デッサンとしては)難しい
あれから、過去ログを見ていたのですが、なんだか私の絵はぼやけまくっているのでは?と思い、(指でぼかしまくっているのもあるのですが)HB、H、2Bあたりで描き直してみました。
45分と時間が短縮された上、なんだかこっち(後描き)の方が・・・
いまいち分からないのですが、鉛筆(の硬さ)はどういう風に使い分ければいいのでしょう?

>左側がよくない。(尖って見えます)コップの左右対称
確かに尖って見えます。どうして気づかなかったのでしょう?
左右対称については、補助線を描いてます。(フリーハンドで)
が、うまくいきません。
補助線は、物差しとか使って良いのでしょうか?

>どんどん練習を重ねてください。
遅れた分、頑張ります。(どん亀ですが)
おつきあいのほど宜しくお願いいたします。


Re: もう、忘れ去られていると思うので、初めまして Hima@豊中美研 | | profile | 2003/09/03(Wed) 13:36 No.1086   <HOME>

IKIさん、

鉛筆デッサンで指や布を使ってボカして描くのはかなり変則的な描き方になります。
人によって、モチーフによってはそれで良いデッサンを描く人もいるのですが
質感表現の「幅」がなくなることが致命的です。
(つまり、描き分けができなくなるわけですね。何を描いても同じようになる)

鉛筆の使い分けは、基礎の段階ではHB〜2Bのいずれかでほとんどを描ききるような
気持ちでやってください。
部分的にそれではどうしても描けないところがでてきますので、そのときに
もっと硬い鉛筆や柔らかい鉛筆を「自覚的」に使うことです。
必然性を感じながら描くことが大切なのです。

漫然と鉛筆を選んで、描きながらいまどんな鉛筆で描いているのかわからないというのが一番いけません。

>補助線は、物差しとか使って良いのでしょうか?

補助線にも物差しは使ってはいけません。
フリーハンドで直線を描けるようになりましょう。
これは直線を描く(技術的な)「手」の訓練だけではなく、「目」の訓練だと思ってください。
デッサンの勉強では「手」より「目」を鍛えることがはるかに大切なのです。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

はじめまして! 投稿者:アヤコ@京都 | | profile | 投稿日:2003/08/31(Sun) 23:19 No.1074  
はじめまして。
早速投稿させていただきました。
学校で描いた石膏の円柱以外描いた事がありません・・。何をモデルに描いたらいいでしょうか?



Re: はじめまして! Hima@豊中美研 | | profile | 2003/09/01(Mon) 01:12 No.1076   <HOME>

アヤコさん、

30分くらいで仕上がったのではありませんか?
もう少し時間をかけてゆっくり(ていねいに)描いてください。

しばらくはこの円柱(トイレットペーパー)を描きましょう。
何を描くかよりも、まず鉛筆に慣れることが大切です。
明るい調子から暗い調子まで、しっかり描けるようになることが先決ですね。

トップページに良いお手本がありますので研究してください。


Re: はじめまして! アヤコ@京都 | | profile | 2003/09/01(Mon) 13:33 No.1079  

そのくらいで描きました・・。
次はもう少し時間をかけてやってみます!!

ご指導ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

ピーマンとコップ 投稿者:鯨@埼玉 | | profile | 投稿日:2003/09/01(Mon) 00:37 No.1075  
こんばんわ。二日連続です;よろしくお願いします!

ピーマンだけだと濃く描けないので他のモチーフと描いてみました。時間は約3時間・・・です。

昨日注意された、タッチが硬いということと色を濃くすることに気をつけました。

気づいたことは、まだピーマンやガラスの質感は出ていないと思いました。(特に艶とか新鮮さとか)

昨日のデッサンを先生に言われてから見たら本当に石のように見えました。不思議です。奥が深いです。
それと曲面を描くときは線は多少カーブしてもいいんでしょうか?

進歩が遅いかと思いますが、よろしくお願いします!



Re: ピーマンとコップ Hima@豊中美研 | | profile | 2003/09/01(Mon) 01:21 No.1077   <HOME>

鯨さん、

ピーマンの調子(トーン)は良くなりました。

あとは質感ですが・・・ピーマンをよく見て「何か」を発見して欲しいと思います。
クロスハッチング技法は基本的には直線を重ねて描くのですが、
必要ならば曲線を使っても差し支えないです。(作品の仕上がりが「すべて」です)

ガラスの質感もなかなかうまく描けていますよ。
取っ手は真横にならないように、少し手前に向けてください。

ここまで重複させる必要はありません。モチーフはもう少し離して配置しましょう。

トーンスケールの輪郭は定規を使わずにフリーハンドで!


Re: ピーマンとコップ 鯨@埼玉 | | profile | 2003/09/01(Mon) 10:27 No.1078  

ありがとうございます!

わかりました。
置き方、見せ方も考えていきます。
質感はとりあえず描いて雰囲気を発見していきたいと思います。

トーンスケールはフリーハンドなんですね。すみません、今更です。
またよろしくお願いします!

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

ピーマン 投稿者:鯨@埼玉 | | profile | 投稿日:2003/08/30(Sat) 23:48 No.1070  
こんばんわ。例のインターネットウイルスに感染してしまいパソコン使えずにいました;

今回の感想は、
まだまだ薄いと思うこと、昼と夜も意識はしているのですが、なかなか上手くいかないです。
影の向きとかは何となくですが分かってきました。

時間は1時間以内に絞ってとにかく形を!ということに気をつけました。
 
ホームページがリニューアルされていたので、見ていたら自分の絵の薄さとか変なところが嫌というほど見えました;他の人の絵がたくさん見れるのは凄く嬉しいです。いろんな方の作品をみて勉強させて頂きます。

よろしくお願いします。



Re: ピーマン Hima@豊中美研 | | profile | 2003/08/31(Sun) 01:24 No.1071   <HOME>

鯨さん、

面白い形のピーマンですね。
一時間以内というのはそれでいいのですが少しタッチ(表現)が硬いように思います。
ピーマンの表情を捉えて描ききるのがいいでしょう。(野菜の気持ちになってください<笑>)
塗り方は悪くないのですが、その塗り方とピーマンの表現がマッチしていないというところです。
薄い(白い)のもおっしゃる通りですね。

ホームページの「索引」は皆さんの過去の作品を探しやすくするために作成しました。
htmlファイルに落としましたので表示が軽くなり、検索エンジンにもかかるようになりました。
(これでアクセスも増えるはず・・・)


Re: ピーマン 鯨@埼玉 | | profile | 2003/08/31(Sun) 09:23 No.1072  

ありがとうございます。

>ピーマンの表情を捉えて描ききるのがいいでしょう。(野菜の気持ちになってください<笑>)

ムム、、、難しそうです。タッチが硬いのですね。
色々試してみます。またお願いします!


Re: ピーマン Hima@豊中美研 | | profile | 2003/08/31(Sun) 14:51 No.1073   <HOME>

そうなんです。石コロか貝殻を描いているようなタッチに見えませんか?
ピーマンの表面にはピーマン独特の曲面の表情があると思うのです。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

リンゴと卵11 投稿者:PEN@愛知 | | profile | 投稿日:2003/08/30(Sat) 14:32 No.1068  
以下の点に注意して描きました
 模様よりも立体感を表現する(リンゴの軸の周囲と本体の丸み)
 全体としての調和を考えて描く
 影を機械的に描かない(モチーフの大きさや奥行きを表現できるように)
 卵を少し寝かす

気づいた点は
 モチーフの配置が悪い(もう少し卵をリンゴ側へ近づける)
 リンゴの軸の周辺はもっと中心に吸い込まれてゆく感じが必要
 卵の右下の回りこみが弱い、最暗部が少し暗すぎる
 影の表現がまだ甘い(影の中の変化を豊かにする、モチーフ表面と机面の接触境界線の表現が甘い)

ご指導よろしくお願いします。



Re: リンゴと卵11 Hima@豊中美研 | | profile | 2003/08/30(Sat) 20:25 No.1069   <HOME>

PENさん、

最近少しペースがゆっくりになってきましたね。
そのせいか、デッサンがおとなしくなりすぎています。
きちんと塗ってあるのですが、元気がありません。
機械的な仕事のような感じがしてきました。

「ダイナミック」「ドラマチック」などのキーワードで作品を見直してください。
それぞれの部分を平坦な(きれいな)方向にもっていくのでなく、
できるだけ「変化」を見つけて、それを描くようにしましょう。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

鉢植え(2回目) 投稿者:遥@奈良 | | profile | 投稿日:2003/08/28(Thu) 15:08 No.1062  
今日和。ご指導、有難う御座いました。
自分なりに、注意点とバランスに気を付けながら、質感も出せれば良いなあと思いながら描きました。
うーん・・・なんだか悪くなっている気も・・・。

>デッサンに元気があってよく描けていますよ。
>高校入試の準備ならば立派なものです。

お言葉、とても嬉しく思います。というか勿体無いです(笑)
講習会に行って、なんだか皆さんのデッサンのレベルの高さに圧倒されてしまい、
私は、デッサンを描いたのは美術の授業で1度、1年ぶりに講習会で1度という程度しか描いたことも無かったので
今からやって間に合うのかなあと不安に思っていたところだったので。

お忙しいとは思いますが、ご指導お願い致します。

使用したもの:クロッキー帳、鉛筆HB・B・2B
使用時間:2時間程



植木鉢 Hima@豊中美研 | | profile | 2003/08/28(Thu) 18:50 No.1063   <HOME>

遥さん、頑張っておられますね。
時間を見つけてたくさん描くことがなにより大切です。

すこしデッサンが「甘い」ように思います。
鉛筆を持つ手のほうの掌が真っ黒になっていませんか?
描いたデッサンを掌でこすると「甘く」なります。
もしそうなら、悪い癖がつくといけないので今のうちになおしておきましょう。

左右のトーンがついたのはいいのですが、全体に弱く(薄く)なってしまったこと、
細かい部分の光沢など(質感)に気持ちを奪われているところなど、注意してください。
質感の前にまず存在感(量感・立体感)の表現が大事です。

実際のモチーフがどうなっているのか不明ですが、内側の方を暗くしたほうがいいでしょう。
光の当て方など工夫してください。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

はじめて投稿します 投稿者:遥@奈良 | | profile | 投稿日:2003/08/27(Wed) 21:36 No.1058  
登録して、早速投稿させて頂きました。
先日、某美術系高校のデッサン講習会に行って来ました。
そこで、頂いた(その場でもデッサンのモデルになった)鉢植えを
家に帰ってから、今日、講師の先生に注意されたことを思い出しながら描きました。

デジカメがないので、鉢植えの実物が分からないかと思いますが、
鉢植えは茶色く、縁のようなところはニスが塗られていて、先生が
おっしゃるには、鉢植えの縦と横は同じ長さだそうです。

分からないことばかりなので、ご指導よろしくお願い致します。

使用したもの:クロッキー帳、鉛筆HB・B・2B・4B
使用時間:1時間半程



Re: はじめて投稿します Hima@豊中美研 | | profile | 2003/08/27(Wed) 23:03 No.1061   <HOME>

遥さん、ようこそ。

遥さんは中学生ですね、デッサンに元気があってよく描けていますよ。
高校入試の準備ならば立派なものです。

○左右どちらかの上方から少し強い光を当ててください。
 側面と内部のトーン(明暗)に左右の変化がついて、さらに立体感が表現できます。

○縁の下側の楕円と底の楕円形が向こう側につながりません。(回り込んでいません)
 楕円形の形の両端はもっと上向き(垂直)になります。
 (最上部の楕円はこれでいいですから、左右端の形を比較してみてください)

この説明でわからないところがあれば何でも質問してくださいね。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

立体 投稿者:ボブ@メルボルン | | profile | 投稿日:2003/08/26(Tue) 17:12 No.1055  
2度目の投稿になります。
前に言われた通りモチーフをひとつにして書いてみようと思い
立体を書いてみました。結構慎重に書いてみました。

影と陰の書き方の違い、どうタッチを変えれば良いのか、がわかりません。ご指導のほうよろしくお願い致します。



すいません ボブ@メルボルン | | profile | 2003/08/26(Tue) 17:14 No.1056  

デジカメで撮ったので少し薄くなってしまいました。
よろしくお願いします


Re: 立体 Hima@豊中美研 | | profile | 2003/08/26(Tue) 23:45 No.1057   <HOME>

ボブさん、

最初のうちは色(トーン)を塗る練習という気持ちで取り組んでください。
まず鉛筆に慣れることです。

○立方体は3組の平行線(それぞれ3本づつ)で形ができています。
 この3組の平行感が狂わないように。
 下と左に向かって拡がっているように見えます。
○三つ面を違う明るさの平面として(意識的に)塗り分けましょう。
○手前の底辺は必ず左上がりになります。(水平になることはありません)
○立方体の場合、初歩の段階では「影」は描かなくてもいいです。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

左腕 投稿者:淋祢 | | profile | 投稿日:2003/08/24(Sun) 18:47 No.1052   <HOME>
お久し振りです。
先月、私立高校の芸術コースの体験入学に行ってきました。
同じく体験入学に来ていた他の学校の生徒の作品や、そこの高校の生徒の作品などを見て、予想以上のレベルの高さに非常に驚きました。
自分の中でとても良い刺激になったと思います。
まず、物の質感がリアルで色もモノクロなのにその物の色が何色なのか何となく分かることに感動しました。
そこで、最初に質感について考えてみて描いてみました。
以前よりもじっくり観察して描くようにはなりましたがまだまだ私には質感を表すのは難しいようです。



Re: 左腕 淋祢 | | profile | 2003/08/24(Sun) 18:51 No.1053   <HOME>

実際の絵とちょっとイメージが違って見えます。
パソコンで見ると少々粗く見えてしまうようです。


Re: 左腕 Hima@豊中美術研究所 | | profile | 2003/08/24(Sun) 22:58 No.1054   <HOME>

淋祢さんは中学生でしたね。
技術的にはなかなかよく描けていますよ。質感表現もそんなに悪くはありません。
問題があるとすれば暗部の塗り方が明部に比べて荒っぽいところでしょうか。

手を描く場合のポイントを書いておきます。

○掌・指には「裏と表」があります。
○指の先には「爪」があります。
○親指と他の4本の指とはその「機能」も「方向」も違います。
○指は「曲げたり伸ばしたり」できます。

本当はこれらをできる限り盛り込んで描かなければなりません。

この淋祢さんのデッサンでは

○指はすべて裏です。
○爪の描かれている(爪が見える)指は一本もありません。
○親指の特徴が表現されていません。(隠れています)
○すべての指が同じように曲がっています。

たとえば「指差し」や「ジャンケンのチョキ」の形のほうがずっと表情が豊かだと思いませんか?

技術よりも手を表現しようという思いが大切ですので
消極的な方向に向かわないようにしてください。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード


- Joyful Note -