[ HOME ]
美大受験講座 絵画・デッサン教室 短期集中コース
体験入会 資料請求 アクセス(地図)
| フリートーク | 第1室 | 第2室 | 第3室 | Q&A |




ここは初心者むけの登録会員専用掲示板です。初めての方は投稿規程をお読みください。
投稿数はひとり週に1作品(投稿間隔7日以上)、全体で一日3作品までです。
原則「1モチーフ」でお願いします。複数モチーフの場合、講評内容は構図(配置)関連のみになります。
モチーフはごく一般的な日用品・野菜果物など(シンプルなもの)を描いてください。
上記以外のデッサン(複数モチ−フ、中級〜上級)の指導は通信講座(プレミアム版)で対応しています。
  初心者でも非公開のやりとりでの勉強を希望される方はぜひご参加ください。

◆インターネット通信講座 <デッサン>

ようこそ!あなたは1917348人目の訪問者です。

[豊中美術研究所] [通信講座HOME] [参加者LIST] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ(登録名)
Eメール ※必須(非公開です)
題 名(モチーフ)  
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
記事No Password

赤いバケツ 投稿者:おりえ | | profile | 投稿日:2013/03/29(Fri) 01:08 No.10615  
Hima先生、こんばんは。

今回は赤いバケツを描きました。
持ち手は青なのですが濃い色のモチーフはモチーフの固有色以外にも影とかの書き分けがとても難しく感じました。
一応赤いバケツと青い取っての差異が出るように書き分けたつもりですが足りないでしょうか?

よろしくお願い致します。



Re: 赤いバケツ Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/29(Fri) 07:30 No.10616  

おりえさん、
樹脂の質感、うまく表現できています。

大きな楕円形の両端が尖っています。(赤丸)
丸さ(楕円形)の表現のためにはもう少し視点を上にするほうがいいでしょう。

それと取っ手の立体感ですね。(青丸のところ、バケツ本体から浮き上がっている感じ)
この場合、(周辺の)質感は横に置いてまず立体をしっかり描くことです。
質感はそのあと(立体感を崩さないように注意して)描き加えましょう。



Re: 赤いバケツ おりえ | | profile | 2013/03/29(Fri) 19:20 No.10617  

>、(周辺の)質感は横に置いてまず立体をしっかり描くことです。

この周辺の質感の周辺いうのは赤バケツ部分の事でしょうか?
それとも取っ手部分の事でしょうか?

取っ手の立体感が弱いのでしょうか?


Re: 赤いバケツ Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/30(Sat) 06:58 No.10618  

>この周辺の質感の周辺いうのは赤バケツ部分の事でしょうか?
>それとも取っ手部分の事でしょうか?

両方ですね。

>取っ手の立体感が弱いのでしょうか?

はい。
バケツと取っ手が同じ濃さに見えても、まず色トーンをずらします。(どちらかを少し濃くする)
そして質感のことは考えずに「つや消しの2色の立体」としてバケツを描きます。
この段階で立体感をだすわけです。
そのあと質感表現になります。
質感表現は「取っ手とその周辺」以外の他の部分で頑張ります。
こういう説明で理解いただけるでしょうか?


Re: 赤いバケツ おりえ | | profile | 2013/03/30(Sat) 22:45 No.10619  

たびたび質問すいません、まだわからない事があるりで伺いたいのですが、

>「つや消しの2色の立体」としてバケツを描きます。

これはどういう意味なのでしょうか?
バケツを円柱に見立てて立体感を出すのでしょうか?

>質感表現は「取っ手とその周辺」以外の他の部分で頑張ります。

何故それ意外の部分で質感表現を表現するのでしょうか?
手前なので私は取ってとその周辺をしっかり書いたのですが、そうすると立体感が壊れるから良くないという事でしょうか?


Re: 赤いバケツ Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/30(Sat) 22:54 No.10620  


>>「つや消しの2色の立体」としてバケツを描きます。

>これはどういう意味なのでしょうか?

質感を考えないで立体感を先に、という意味です。

>何故それ意外の部分で質感表現を表現するのでしょうか?

それぞれの部分にそれぞれの役割をもたせます。
デッサンの場合、優先順位は立体感・色(濃度)・質感・・・ということですね。

>手前なので私は取ってとその周辺をしっかり書いたのですが、そうすると立体感が壊れるから良くないという事でしょうか?

立体感をしっかり描いて、その上に質感を描きます。
逆にならないようにしましょう。



Re: 赤いバケツ おりえ | | profile | 2013/03/31(Sun) 12:10 No.10621  

色々アドバイスありがとうございます。
理解出来ました。

>それぞれの部分にそれぞれの役割をもたせます。

これはなるほどと思いました。
まだまだその見極めが難しいです。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

マグカップ 投稿者:talo | | profile | 投稿日:2013/03/26(Tue) 20:48 No.10609  
Hima先生、お世話になっています。
前回に続き、マグカップを描きました。

鉛筆:B,HB
所要時間:2時間

取手を手前に向けて、カップの上から下までが楕円の集積という事を意識しました。
描き終えて、今回は視点が高い位置にきてしまったと思います。
ご講評お願いします。



Re: マグカップ Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/27(Wed) 08:55 No.10611  

taloさん、

おっしゃるようにまだ視点が高いことと
全体に少し弱い(うすい)ことですね。
暗部はもっと濃くしましょう。(広い範囲でなくていいです)
そうすると引き締まります。

向きですがコップの取っ手の「穴」がもう少し大きく見える方向から。


Re: マグカップ talo | | profile | 2013/03/27(Wed) 20:38 No.10614  

ご講評ありがとうございます。
視点が高いことと、取手の向きが手前すぎるのですね。
演出は描き始める前に考えていきます。
白いモチーフなので、意識して薄くしていました。
やりすぎない様に、暗部を濃くしたいと思います。

それらを意識してまた描いてみます。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

りんご2 投稿者:yama | | profile | 投稿日:2013/03/26(Tue) 21:10 No.10610  
Hima先生、お世話になっております。

りんごの2回目です。
ご講評お願い申し上げます。

所要時間:4時間
鉛筆:5B 3B 2B B HB H
紙:4つ切りケント紙



Re: りんご2 Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/27(Wed) 08:59 No.10612  

yamaさん、

肩のあたりの「ふくらみ感」が上手く表現できています。
ヘタの部分が小さいですが、この部分は少し大きく描くと表情が豊かになります。
マンガ絵でいえば、顔や目を大きく描くとかわいく(若く?)見えるのとおなじですね。
(ただしやり過ぎないように)
このりんごは高齢者に見えます。


Re: りんご2 yama | | profile | 2013/03/27(Wed) 18:06 No.10613  

Hima先生、ご講評ありがとうございます。

りんごは思った以上に描いてみると難しいので
表現も含めてもっと練習いたします。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

 投稿者:うたき | | profile | 投稿日:2013/03/23(Sat) 02:39 No.10606  
hima先生こんばんは、前回お世話になりました、うたきです。

今回自分の足のデッサンについてご講評をお願いしたいのですが、これはプレミアムの方で見ていただくべきでしょうか?
こちらで大丈夫な様でしたら、是非ご講評をお願いします。



Re: 足 Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/23(Sat) 06:11 No.10607  

うたきさん、

「1モチーフ」ですからこの掲示板でいいです。

この光の当たり方を見ると、寝転んで部屋の壁に足をつけた格好でこのデッサンを描きましたね?
高校生の女の子がそこまで・・・とある意味、感動があります。
(間違っていたらごめんなさい)

今回の場合は影が黒すぎます。
あくまで影はモチーフ(足)を生かすための脇役です。
影!と思わずに壁(床?)の平面を描いている気持ちで取り組みましょう。

肌の質感(人間のぬくもり)はうまく表現できていると思いますよ。


Re: 足 うたき | | profile | 2013/03/23(Sat) 11:11 No.10608  

こちらで大丈夫でしたようで、よかったです。
体制は椅子に座り、目の前の小上がりに板を立てかけて、そこに足をい乗せて描きました

確かに部屋の明かりにしては影が暗かったように思います。
影については、もっと勉強と練習を重ねます

ご講評ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

白いタオル 投稿者:おりえ | | profile | 投稿日:2013/03/22(Fri) 00:13 No.10603  
Hima先生、いつもお世話になっております

白いタオルを描いたのですが、なるべく「白さ」を損なわないように陰影をつけてみました。
前後関係が若干弱かったかなと思います。

よろしくお願い致します。



Re: 白いタオル Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/22(Fri) 03:24 No.10604  

おりえさん、

これはもう90%以上が構図(配置)の問題です。
各所の質感表現も大切ですが、構図だけで「タオルらしさ」の表現ができるくらいに考えてください。逆にそれを失敗すればどんなにうまく描けていてもいいデッサンにはなりません。

○シワのつけかたが均一(全体に同じ)であること。
○左右対称であること。
○同じ幅であること。
○水平であること。

・・・となってしまわないように。ですね。


Re: 白いタオル おりえ | | profile | 2013/03/22(Fri) 19:40 No.10605  

構図がダメなんですね。

タオルらしさの構図って難しいですね。
色々試行錯誤はしてみたのですがどれもしっくり来なくて。
最終的にこの構図を選びました。
もう少し固まりの方が良かったんでしょうか。

ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

りんご 投稿者:yama | | profile | 投稿日:2013/03/19(Tue) 21:50 No.10599  
Hima先生、お世話になっております。

りんごを描きました。
ご講評お願い申し上げます。

所要時間:4時間
鉛筆:5B 3B 2B B HB H
紙:4つ切りケント紙



Re: りんご Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/20(Wed) 21:16 No.10600  

yamaさん、

リンゴの「雰囲気」はうまく捉えていると思います。
形ですが、実物がこういう形だったのでしょうけれども、下半分の歪み方がリンゴの「丸さ」の表現を妨げています。
モチーフの選択(どんなリンゴを描くか)もデッサンの勉強に含まれます。
表面のタッチ(楕円方向)についても球体の意識をもって描きましょう。(特に両端のタッチの方向)


Re: りんご yama | | profile | 2013/03/20(Wed) 21:37 No.10601  

Hima先生、
ご講評ありがとうございます。モチーフの選択や配置も
よく気をつけなければならないなど、
ご指摘を踏まえてもう一度描いてみようと思います。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

りんご 投稿者:しまねこ | | profile | 投稿日:2013/03/17(Sun) 14:37 No.10596  
以前どうしても手前を強調しきれずに苦戦し行き詰ってしまってしばらく離れていました。また、突然描きたくなっていろいろと気づきはじめました。今回はどうしても鉛筆の幅に限界を感じてしまったので思いきって鉛筆に6Bと4Hを増やしました。よろしくお願い致します。



Re: りんご Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/18(Mon) 05:00 No.10597  

しまねこさん、ようこそ。

いきなりですが、いいデッサンです。

ヘタ(軸)の部分はもう少し濃く描くといいでしょう。
(本体の色との「差」を強調します。実際は同じに見えても)
それから、ハイライトの描き方ですね。
光って見えずに白いまだらのようになるのは、私も苦労した経験があります。
よく観察して、なにかいい表現(アイデア)を見つけましょう。
あとは枚数を描いて鉛筆に慣れることですが、これだけ描けるのですからどんどん上達すると思いますよ。


Re: りんご しまねこ | | profile | 2013/03/18(Mon) 21:37 No.10598  

もっとピカッっと光った感じともっとヘタを濃く強調ですね。
わかりました。御指摘の点も出していけるようもっといろんな鉛筆も試して描いてみようと思います。御講評ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

水が入ったガラスコップに入った箸 投稿者:おりえ | | profile | 投稿日:2013/03/15(Fri) 10:37 No.10593  
こんにちは。

今回少し画像が見えづらいかもしれませんがよろしくお願い致します。

お箸の水の中に入ってる部分、ガラスコップの部分、ガラスコップから出ている部分の書分けが難しかったです。



Re: 水が入ったガラスコップに入った箸 Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/15(Fri) 11:06 No.10594  

おりえさん、

箸が水の表現のたすけになってくれていますね。

余白が窮屈ですので、もう一回り大きな用紙がいいでしょう。
箸は左右に開きすぎです。(箸らしさについて)
水面の表現はいいのですが、その上(空気だけ)と下(水)の部分(ガラス)の描きわけを考えましょう。(水のところを若干暗く)


Re: 水が入ったガラスコップに入った箸 おりえ | | profile | 2013/03/15(Fri) 16:12 No.10595  

今回箸ばっかりに気を取られていました。
おっしゃる通り水部分と空気部分の書き分けが出来ていませんでした。
ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

マグカップ 投稿者:talo | | profile | 投稿日:2013/03/13(Wed) 02:14 No.10589  
Hima先生、お世話になっています。ちょっと間が空きましたが2度目の投稿です。
マグカップを描きました。
鉛筆:B,HB 所要時間:1時間半
前回の紙コップの時の課題として、柔らかい陰、輪郭線ではなく塗りで表現する。この2点を意識して描きました。

ただ、描き始めて、マグカップは陶器なので、その質感を表現するのは難しいと気づきました。
全面の映り込んだ陰も良くわからない表現になってしまいました。
ご講評宜しくお願いします。



Re: マグカップ Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/13(Wed) 05:06 No.10591  

taloさん、

取っ手は奥ではなく手前に向けましょう。(付け根の表現ができます)
上面の楕円形はいいのですが、底面の楕円形がおかしいです。
底線の両端が尖ってしまっていますね。

カップは楕円形の集積(楕円を積み重ねた形)として描く意識が必要です。
側面の横方向のタッチを描くときもそれを意識しましょう。



Re: マグカップ talo | | profile | 2013/03/13(Wed) 12:32 No.10592  

Hima先生、ご講評ありがとうございます。

<取っ手は奥ではなく手前に向けましょう。(付け根の表現ができます)
なるほど!それが演出となるんですね。

<底線の両端が尖ってしまっていますね。
自分でも描いた後に、形に違和感がありました。確かに底線が上面の楕円と違うのが、はっきり分かります。
カップは楕円の集積。これを意識してまた同じモチーフでチャレンジしたいと思います。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

りんご 投稿者:うたき | | profile | 投稿日:2013/03/10(Sun) 01:10 No.10585  
はじめまして、Hima先生、うたきと申します。
デッサンに初めて挑戦しております。

自信がないところが多いので、ご講評宜しくお願い致します。



Re: りんご Hima@豊中美研 | | profile | 2013/03/10(Sun) 02:23 No.10586  

うたきさん、ようこそ。

しっかり描けています。
全体に少し弱いですのでもう少し強い表現を心がけましょう。
「消極性」が抜ければさらにいいデッサンになります。
特に暗部、濃い部分(投影やヘタなどの表現も含めて)が課題でしょう。
間違った方向のデッサンではないですので、このまま描けば描くだけ上達しますよ。


Re: りんご うたき | | profile | 2013/03/10(Sun) 03:40 No.10587  

Hima先生、ご講評ありがとうございました。
知識も技術もまだまだ未熟なので、確かに描いている時臆病になっていると感じています。
怖がらず練習を重ねて、積極的なデッサンをしていきたいと思います。ありがとうございました。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード


- Joyful Note -