[ HOME ]
美大受験講座 絵画・デッサン教室 短期集中コース
体験入会 資料請求 アクセス(地図)
| フリートーク | 第1室 | 第2室 | 第3室 | Q&A |




ここは初心者むけの登録会員専用掲示板です。初めての方は投稿規程をお読みください。
投稿数はひとり週に1作品(投稿間隔7日以上)、全体で一日3作品までです。
原則「1モチーフ」でお願いします。複数モチーフの場合、講評内容は構図(配置)関連のみになります。
モチーフはごく一般的な日用品・野菜果物など(シンプルなもの)を描いてください。
上記以外のデッサン(複数モチ−フ、中級〜上級)の指導は通信講座(プレミアム版)で対応しています。
  初心者でも非公開のやりとりでの勉強を希望される方はぜひご参加ください。

◆インターネット通信講座 <デッサン>

ようこそ!あなたは1856685人目の訪問者です。

[豊中美術研究所] [通信講座HOME] [参加者LIST] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ(登録名)
Eメール ※必須(非公開です)
題 名(モチーフ)  
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
記事No Password

マグカップ_2回目 投稿者:Nikki | | profile | 投稿日:2009/06/08(Mon) 10:24 No.7491  
Hima@豊中美研先生 こんにちは

前回と同じ白いマグカップです。
ご講評宜しくお願いいたします。

鉛筆:H、B、B2、B4
時間:約3時間
用紙:B3サイズ



Re: マグカップ_2回目 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/06/08(Mon) 16:27 No.7492  

Nikkiさん、こんにちは。

少し最暗部が黒すぎたかも知れません。でもトーンの練習としてはこれでいいと思います。(薄いよりもよほどマシです)
取っ手部分との兼ね合いもありますね。

左端の反射光の表現は白すぎです。「暗いなかの明るさ」としてください。


Re: マグカップ_2回目 Nikki | | profile | 2009/06/08(Mon) 19:37 No.7493  

ご講評いただきありがとうございます。

「暗いなかの明るさ」をもっとよく観察して、
次回作も白いものにチャレンジします。
あと黒すぎにならないように注意して描いてみます。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

たまご 投稿者:Hana | | profile | 投稿日:2009/06/03(Wed) 14:27 No.7485  
はじめまして。Hanaです。よろしくお願いします。
所要時間35分、鉛筆はHB,B.4Bを使いました。光は左上からの日光です。
クロッキー帳に描きましたが、もう少し大きい紙(スケッチブックなどの厚い紙)に描いた方がいいでしょうか。
たまごのツルッとした感じが出せずに全体的にぼやけてしまったように思います。慣れが必要ですね。シンプルなモチーフですが意外と難しかったです。質感の描き分けはどんなことに気をつければいいのでしょうか。
講評よろしくお願いします。



Re: たまご Hima@豊中美研 | | profile | 2009/06/03(Wed) 17:08 No.7486  

Hanaさん、はじめまして。こちらこそよろしく。

独学とのことですが、ほぼだいたい描けています。
最暗部にもっと黒いトーンが使えるといいです。(特に下の影の隙奥部など)
タッチも少し粗いようです。形ももう少し卵らしく・・・
用紙はやはりちゃんとしたもの(ケント紙か目の細かい画用紙)を使いましょう。

最初でこれだけ描ければ潜在能力は十分にありますので、将来この方向に進む気持ちがあるのならば早めにちゃんとしたところで学ぶようにしてください。
(この掲示板だけの独学では・・・だめですよ<笑>)

>質感の描き分けはどんなことに気をつければいいのでしょうか。

たまごは質感がほとんどないモチーフです、そのため質感表現はかえって難しくなりますね。
一般論で言うと、まず「感じる」「見分ける」「気づく」こと、それを表現するための「工夫をする」ことです。
これは質感が描けるか描けないか以前の話で、まず描こうとする気持ちや工夫がデッサンから伝わってくるかどうか・・・ですね。
最初から「わからない」「できない」であきらめてしまったようなデッサンはよくありません。


Re: たまご Hana | | profile | 2009/06/04(Thu) 10:15 No.7487  

講評ありがとうございました。
次は、もっと思い切ってトーンをつけたいと思います。(小心者なので。)
タッチも粗くならないように気をつけます!!
近所の絵画教室に最近通いはじめたましたが、デッサンの概念は見たものをそのまま描くというよりはそれらしく描くということだと教わりました。
目で見て感じた立体のものを紙の上に表現しようと工夫することがそれらしく描くということなんですね。それが写真との違いかぁ。目から鱗な感じです。
地方在住なので有名な予備校に通うのは難しいんですが、夏期講習には参加したいと思います。
ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

白卵 投稿者:mam | | profile | 投稿日:2009/06/01(Mon) 11:12 No.7482  
Hima先生 こんにちわ。

鉛筆 HB 2B
ケント紙 B5
蛍光灯

正攻法で頑張って描いたつもりですが・・・。
よろしくお願いいたします。



Re: 白卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/06/01(Mon) 17:12 No.7483  

mamさん、

「演出」はこのくらいがいいと思います。

反射光の出るあたりの暗部の感じが弱いです。
逆に左側の明部(上のほう)がそれより暗く(黒く)なってしまっています。

「明暗の錯覚」(=隣接する部分の白さ・黒さの影響をうける)がそのまま出てしまっています。


Re: 白卵 mam | | profile | 2009/06/01(Mon) 21:59 No.7484  

>「演出」はこのくらいがいいと思います。

分かりました。(と、言いながら、この卵は演出してる気は無かったのですが^^;感覚を鍛える事は大事ですね。コントロール出来るようになりたいです。)

>反射光の出るあたりの暗部の感じが弱いです。
逆に左側の明部(上のほう)がそれより暗く(黒く)なってしまっています。

そうですね。暗部が弱いですね。実はこの絵を描く前に、一枚描いたのですが、暗部を強く描きすぎて、ハマグリ(のような貝)に見えたので、逃げ腰で描きました・・・。

>「明暗の錯覚」(=隣接する部分の白さ・黒さの影響をうける)がそのまま出てしまっています。

これは、「見えたままに描いてしまってる」と言う事でしょうか。確かに描くとき、基本の球体の稜線と蔭と反射光をすっかり忘れていました。

講評ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

 投稿者:コットン気分 | | profile | 投稿日:2009/05/24(Sun) 15:52 No.7464  
お世話になります。
本物の卵です。2時間程度でしょうか。BBケント紙。F 2B B HB Hの5本です。
どうぞよろしくお願いします。



Re: 卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/05/24(Sun) 17:02 No.7465  

コットン気分さん、

丁寧に描いてあるのですが、形をもう少し卵らしくしましょう。
輪郭だけではなく明暗境界(稜線)の形にも注意です。常に卵の「丸さ」を意識してください。

それと、明部にの灰色のトーンがかぶってしまっています。(特に右側)
その灰色から白までのトーンが課題ですね。


Re: 卵 コットン気分 | | profile | 2009/05/24(Sun) 19:23 No.7466  

ご講評どうもありがとうございます。

トーンの幅がもっと出せるようにしたいと思います
今度卵を描くときは、ケント紙を半分に切ろうかと思います。
実物大より大きく描くと、逆に卵らしさがでにくいです。


Re: 卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/05/24(Sun) 20:57 No.7467  

>実物大より大きく描くと、逆に卵らしさがでにくいです。

大きくするのは実寸の1.2〜1.3倍くらいでいいです。(あまり大きくならないように)
たとえば7センチ卵のなら8.5センチくらいに、ですね。


卵(その2) コットン気分 | | profile | 2009/05/31(Sun) 00:25 No.7478  

Hima@豊中美研先生
お世話になります。
鉛筆:F、H、HB、B、2B 時間:約90分 紙:BBケント紙です。
どうぞよろしくお願いします。



Re: 卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/05/31(Sun) 16:46 No.7479  

コットン気分さん、

形は卵らしくなりましたが
卵の「白くてふっくらと丸い」感じの表現(トーン)が課題です。

少し離れて見るとわかるかと思います。
「お手本」の球体や他の皆さんの作品(卵のデッサン)と見比べて研究してください。


Re: 卵 コットン気分 | | profile | 2009/05/31(Sun) 21:51 No.7480  

ご講評どうもありがとうございます。
「白くてふわっと丸い」ですか・・・なんかだんだん大変になっていきますね(笑)。やってみます。


Re: 卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/06/01(Mon) 01:36 No.7481  

いえいえ、そこまで深く考えないように。<笑>
第三者になって(なったつもりで)「感じる」ことが大切だと思います。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

タマゴ(二回目) 投稿者:むぅにぃ | | profile | 投稿日:2009/05/28(Thu) 00:03 No.7470  
こんばんは。

先週の失敗をふまえ、今回は明るい場所でタマゴを描いてみたのですが・・・
影の中に影ができていて、それを上手く模写できずに不自然なものになってしまいました。

使用鉛筆:3B B F H 2H
所要時間:40分

ご講評お願いいたします。



Re: タマゴ(二回目) Hima@豊中美研 | | profile | 2009/05/28(Thu) 14:41 No.7472  

むぅにぃさんにはいろんなことが見えて、いろんなことに気づいておられるのでしょうね。
それを見えたまま、気づいたままに描くとこうなってしまうのかも。

そのなかでまず何が大切なのかの取捨選択の問題かも知れません。

まず卵の立体感と白さです。白いものだという表現。
影もこれでは何かの「物体」のように見えてしまいます。


Re: タマゴ(二回目) むぅにぃ | | profile | 2009/05/30(Sat) 09:31 No.7477  

Hima@豊中美研先生

ご講評どうもありがとうございます。
おっしゃる通り、描き手が混乱しながら描いているようでは、
モチーフがそれらしく見えなくなってしまうのは当然だと思います。

目だけでなく、タマゴのイメージも大切にしながら、次回またチャレンジしたいと思います。

どうもありがとうございました。


豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

マグカップ 投稿者:Nikki | | profile | 投稿日:2009/05/29(Fri) 11:48 No.7473  
Hima@豊中美研先生 こんにちは

白いマグカップです。
ご講評宜しくお願いいたします。

鉛筆:H2、H、HB、B、B2、B4、B6
時間:約2時間
用紙:B3サイズ



Re: マグカップ Hima@豊中美研 | | profile | 2009/05/29(Fri) 17:55 No.7474  

Nikkiさん、

汚れた感じにならずに、きれいに塗れています。取っ手の表現もなかなかいいです。

外側側面のトーンの最暗部は右端ではなく少し内側になります。
右端は「反射光」あるいは「回り込みのトーン」として少し明るくします。

取っ手はもうほんの少し手前側に向けたほうがよかったですね。


Re: マグカップ Nikki | | profile | 2009/05/30(Sat) 00:26 No.7475  

ご講評ありがとうございます。

外側側面のトーンの最暗部、
もっとよく観察します。

取っ手の向きに注意して
次回もマグカップを描いてみます。


豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

きいろのパプリカ 投稿者:さわわん | | profile | 投稿日:2009/05/27(Wed) 23:45 No.7468  
こんばんわ〜
今回は黄色のパプリカです。

時間は3時間です。
鉛筆は2h〜3bを使いました。
またまた講評お願いいたします!



Re: きいろのパプリカ Hima@豊中美研 | | profile | 2009/05/28(Thu) 14:35 No.7471  

さわわんさん、

画面の方向ですが、上下逆なのでしょうか?それとも右が下でしょうか?
このままではおかしいですね。

本体の塗りは良いと思いますが、影のタッチは荒くならないよう抑えてください。

この黄色いパプリカは軸の色は何色ですか?
(本体と同じ黄色でしたらこれでいいです)

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

下駄 投稿者:小此木 | | profile | 投稿日:2009/05/23(Sat) 11:15 No.7461  
鉛筆:2H〜2B 時間:約5時間 紙:B3ケント紙

幾何形態ばかり描いていたので息抜きにと下駄を描いてみました。
先入観で、鼻緒の入る中心の穴を奥に描いてしまいました。もっとよく観察してから描くべきでした。

それではご講評よろしくお願いします



Re: 下駄 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/05/23(Sat) 16:03 No.7462  

小此木さん、

靴のように左右非対称という先入観からでしょうか?
角の丸みも対称を意識してください。
(長方形として補助線を引いてみれば余白の比較でより正確になると思います=添付図参照)

その他は的確に描けているのですが、
鼻緒の立体感(円柱トーン)や浮かんだ感じ、底の空間の感じをさらに強調しても良かったと思います。



Re: 下駄 小此木 | | profile | 2009/05/23(Sat) 17:12 No.7463  

>靴のように左右非対称という先入観からでしょうか?

はい…この下駄は左足側なんですが、中心の鼻緒は親指と中指の間に入るので、自然と足の内側寄りになるはずだと今日までずっとそう思っていました。

今回は角も結構消耗してしまっていたり鼻緒もくたびれて奥へ寄っていたりというところばかりに目がいき、左右が対称だという認識がほとんど無くなってしまっていました。今思うと補助線もほとんど引いてませんでしたし…

まだまだ立体感を助ける工夫が足りてなかったんですね。特に底の空間を強調するというのは全く気付きませんでした。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

 投稿者:mam | | profile | 投稿日:2009/05/20(Wed) 16:47 No.7458  
Hima@豊中美研先生、初めまして。

鉛筆 HB 2B
用紙サイズ B5
時間 約1時間30分
太陽光

中間のトーンと輪郭で苦戦しました。
どうぞよろしくお願いいたします。



Re: 卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/05/20(Wed) 17:20 No.7459  

mamさん、ようこそ。

輪郭線を使わずに輪郭(形)を表現するのは輪郭付近に繊細で的確なトーンが必要なわけです。
線を引いてしまえば勉強になりませんので、なんとか頑張ってください。
過去ログに卵の作例が(うまくいったものもそうでないものも)たくさんありますので、
研究してください。
たぶんネットで見られる卵デッサンの作例数に関しては世界一だと思います。<笑>

そのほかに、
○下部の反射光が強すぎ(白すぎ)ます。
○影が小さいです。ふっくらとした卵の形を想像しながら影の形を考えましょう。
○卵本体の暗部もまだままだ弱い(うすい)です。


Re: 卵 mam | | profile | 2009/05/20(Wed) 17:39 No.7460  

輪郭を書かずに、ですね、頑張ります。

>たぶんネットで見られる卵デッサンの作例数に関しては世界一だと思います。<笑>
はい、しっかり研究します。

講評ありがとうございました。
吹けば飛んでしまうような卵、次は、

○下部の反射光が強すぎ(白すぎ)ます。
○影が小さいです。ふっくらとした卵の形を想像しながら影の形を考えましょう。
○卵本体の暗部もまだままだ弱い(うすい)です。

上記に気をつけて、卵の美しさが表現出来るよう頑張ってみます。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

湯飲み茶碗_2回目 投稿者:Nikki | | profile | 投稿日:2009/05/16(Sat) 16:02 No.7445  
Hima@豊中美研先生 こんにちは

前回より視点を少し下げて、
ご指摘いただいたところを意識しながら描きました。
テーブルの投影、力入れすぎで濃くなってしまいました。。。
ご講評宜しくお願いいたします。

※グレースケールは、
制作前後どちらで描いたらいいのでしょうか。
ちなみに私は2回とも制作後に描いています。

鉛筆:H2、H、HB、B、B2、B4、B6
時間:約2時間半
用紙:B3サイズ



Re: 湯飲み茶碗_2回目 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/05/16(Sat) 19:59 No.7447  

Nikkiさん、

影が平坦ですが、同じ意味で本体のトーンも平坦です。
塗りやすいトーンだけでなくすべてのトーン(灰色)を総動員して描くようにしましょう。

スケールは最初に描いてください。
そこで何種類の灰色を描ける(作れる)かにかかっていると思います。


Re: 湯飲み茶碗_2回目 Nikki | | profile | 2009/05/17(Sun) 23:42 No.7455  

ご講評ありがとうございます。
返信遅くなって申し訳ございません。

影が平坦で濃すぎると、
自身でも感じていたのですが、
本体も平坦なんですね。。。
トーン総動員で!ということは、
本体もっと濃淡を付けるということでしょうか。

描くサイズですが、
私も大きく描きすぎていました。
2〜2.5倍ぐらいで描いていました。。。
ひとまわり大きくぐらいなんですね。
気をつけます。
あと、スケールも次回からは最初に描きます!


Re: 湯飲み茶碗_2回目 Hima@豊中美研 | | profile | 2009/05/18(Mon) 14:40 No.7456  

>トーン総動員で!ということは、
>本体もっと濃淡を付けるということでしょうか。

スケールで塗っていただいたような階調(灰色)に
0番(白)から10番(黒)までの番号をつけるとして
そのすべてを使うつもりでなだらかにトーンの変化を表現して欲しいわけです。

たとえばこの茶碗の内側でいえば、今のところ1番と7番の2色だけで塗られているように見えるわけですね。
影(投影)は8or9番の1色になっています。

・・・と、こういう説明で分かるでしょうか。


Re: 湯飲み茶碗_2回目 Nikki | | profile | 2009/05/18(Mon) 17:32 No.7457  

はい、理解できました。

ご返信ありがとうございます。

次回はマグカップを描いてみます!

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード


- Joyful Note -