[ HOME ]
美大受験講座 絵画・デッサン教室 短期集中コース
体験入会 資料請求 アクセス(地図)
| フリートーク | 第1室 | 第2室 | 第3室 | Q&A |




ここは初心者むけの登録会員専用掲示板です。初めての方は投稿規程をお読みください。
投稿数はひとり週に1作品(投稿間隔7日以上)、全体で一日3作品までです。
原則「1モチーフ」でお願いします。複数モチーフの場合、講評内容は構図(配置)関連のみになります。
モチーフはごく一般的な日用品・野菜果物など(シンプルなもの)を描いてください。
上記以外のデッサン(複数モチ−フ、中級〜上級)の指導は通信講座(プレミアム版)で対応しています。
  初心者でも非公開のやりとりでの勉強を希望される方はぜひご参加ください。

◆インターネット通信講座 <デッサン>

ようこそ!あなたは1877575人目の訪問者です。

[豊中美術研究所] [通信講座HOME] [参加者LIST] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ(登録名)
Eメール ※必須(非公開です)
題 名(モチーフ)  
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
記事No Password

白菜、おたま、計量カップ、スポンジ 投稿者:あめむら | | profile | 投稿日:2010/02/16(Tue) 19:05 No.8068  
こんばんは。
今回は構成デッサンを見て頂きたいので、複数のモチーフを描きました。配置やモチーフの扱い方で、問題点などありましたら、お教え下さい。また、構成デッサンでの注意点なども合わせて教えて頂けると嬉しいです。(入試課題では、モチーフを見たままから離れて自由に構成する、となっていますが、どこまで想像力を働かせればいいのか、現実的にはあり得ない結合や分離、大きさの変化なども許されるものなのか、などがわかれば、助かります)

今回は色の薄いモチーフを選んでしまったこともあるのか、前回に続き、色の変化が乏しくなってしまいました。この点は次回、気をつけようと思っています。

よろしくお願いいたします。



Re: 白菜、おたま、計量カップ、スポンジ Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/16(Tue) 19:30 No.8069  

あめむらさん、

まず以下の点を改善してください。

○全体の並び(モチーフの上下左右をつつんだかたち)が長方形になってる。
○それそれのモチーフの方向が垂直水平になっている。
○すべてのモチーフの(視点からの)距離がほとんど同じ。

ということで、

○配置(構成)に「変化」も「動き」も「奥行き」も感じられない。

わけです。
個々のデッサンの技量を向上させることも含めて、課題が多いと思いますが
上記をふまえて次の作品に取り組んでください。

>どこまで想像力を働かせればいいのか、現実的にはあり得ない結合や分離、大きさの変化なども許されるものなのか、などがわかれば、助かります

作品がよければ「程度」の問題は消えます。(許容範囲は広いと考えていただいていいです)
料理で言えば「おいしい」かどうか、がすべてですね。


Re: 白菜、おたま、計量カップ、スポンジ あめむら | | profile | 2010/02/16(Tue) 21:31 No.8070  

Hima@豊中美研様

ダイナミックさに欠けるということですね。
これからは遠近感など気をつけてかいてゆこうと思います。

講評と親切な質問へのご回答、ありがとうございました。


Re: 白菜、おたま、計量カップ、スポンジ Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/16(Tue) 21:48 No.8071  

>ダイナミックさに欠けるということですね。

「図鑑絵」とか「標本絵」あるいは色彩構成では「まな板構図」という言葉でいいます。
「まな板の上の鯉」ということわざ(?)がありますが、
たとえば鯉を構成的に表現するとき、まな板の上で気絶している鯉と
「鯉の滝のぼり」をしている鯉とどちらが表現としてふさわしいかということですね。
普通に池で泳いでいる鯉はその中間ということになりますか・・・

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

ガラスコップ 投稿者:雨竜 | | profile | 投稿日:2010/02/14(Sun) 01:37 No.8055  
こんばんは。
前回注意された、描き方が薄いのと視線が高い所をまず直そうと、家にある無地透明のグラスを何種類か描いて、そのうちの一つなのですが、今見ると、描いてるうちは濃いめに描いているようなつもりだったのですが、写真に撮って見比べると、やはりまだ薄いのかなと…
何か、強さが足りない…?
後は底等が歪んでるような…気がします。
しかし文字入りだったのがしんどかったです。
(どうも、家にあるグラスは表面に凹凸があったり、絵が描いてある物が多いので、なかなか今のレベルで描ききれそうな物がないのです…。)
ただ、同じものを何度も描いたほうがいいのか、似ているが違う種類の物をいろいろ描くほうがいいのか、それとも今は透明のグラスよりは不透明の陶器や金属などのを描くほうがいいのか、どの方法がいいのでしょうか…?
鉛筆はHB、B、3B
時間は総計4時間です。
まだ全然何も解ってませんが、どうかよろしくお願いいたします。



Re: ガラスコップ Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/14(Sun) 20:18 No.8060  

雨竜さん、

見る角度はこれでいいと思います。
配置はどうでしょう?ちゃんと画面(用紙)の中央に配置されていますか?

あとはおっしゃるように弱い(うすい)です。
コップを手にとって、空間にかざしてみるといろいろ見えてくるガラスの表情をヒントにして「ガラスらしさ」を表現しましょう。(その見え方を流用していいのです)

>ただ、同じものを何度も描いたほうがいいのか、似ているが違う種類の物をいろいろ描くほうがいいのか、それとも今は透明のグラスよりは不透明の陶器や金属などのを描くほうがいいのか、どの方法がいいのでしょうか…?

ここは「初心者」の皆さんにデッサンの勉強をしていただくところですので、あまり質感のないモチーフで基本の勉強をしていただくのがいいです。
他の皆さんのモチーフを参考にしてください。


Re: ガラスコップ 雨竜 | | profile | 2010/02/16(Tue) 15:44 No.8067  

ご講評ありがとうございました。
しかし配置は…実は自分は貧乏性(?)なのか、描いた後に余白が残っているとなんだかそこが勿体無い気がして、つい余白を全部使ってしまおうとするのです。更に練習を数多くこなそうともするので、1枚の大きめの紙のスペースを幾つかに区切って描いてました。
何というか、「練習用」という意識が強く、「作品」という意識は薄いのだと思います。
性格からしてなっていませんでした。
でも、もう紙も切れたので、もっと丁度いい大きさの紙を買ってきます。
そして、弱さの克服…とガラスらしさ…かなり難しいかもしれないですが、まだ頑張ってみようと思います。
(今まで、見えたままでしか描いていなかったので、工夫は結構難しそうです…)
今後は、それらと質感のないものとを平行して(?)練習していこうと思います。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

卵A 投稿者:赤魔道師 | | profile | 投稿日:2010/02/15(Mon) 22:09 No.8064  
Hima@豊中美研先生、こんばんは。

また卵を描きました。

時間:2.0時間
鉛筆:2H,H,HB,B,2B

・暗部を濃く
・影の輪郭をぼかす
・放射状のタッチは使わない
以上の点に気を付けながら描きました。

スキャナだと少し白くなってしまうようで、
グレースケール7段階の白い方2段階がほとんど見えませんが、大丈夫でしょうか?

御講評宜しくお願い致します。



Re: 卵A Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/15(Mon) 22:17 No.8065  

赤魔道師さん

今回のは暗部をもう少し下に下げるといいと思います。
立体(卵)の半分が明部で半分が暗部(地球でいえば「昼と夜」)の領域になるのですが、
その明暗の境界が少し上にきすぎているように見えます。

反射光はもう少し暗くしましょう。(あくまで暗部のなかの明るみです)

影は少し濃いです。
最も奥のほうはこの濃さでいいのですが(影の)周囲に向かって明るくしてください。


Re: 卵A 赤魔道師 | | profile | 2010/02/15(Mon) 23:07 No.8066  

御講評ありがとうございます。

言われてみれば確かにそうだと思える御指摘ばかりで、
なぜ投稿前に気が付かなかったのかと恥ずかしい限りです。

部分部分のトーンを描くのに集中しすぎて、
全体のバランスを観ていなかったようです。

もっと精進します。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

紙コップ 投稿者:meg | | profile | 投稿日:2010/02/15(Mon) 12:00 No.8061  
こんにちは。いつもお世話になっています。

基礎の紙コップに戻って描きました。

暗い時間に描いたせいもあって暗くなってしまいましたが、もう少し白い部分を残した方がいいでしょうか。

ご講評よろしくお願いします。

鉛筆:2H~4B
用紙:スケッチブック
時間:2時間



Re: 紙コップ Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/15(Mon) 17:04 No.8062  


megさん、

存在感のあるいいデッサンだと思います。

>暗い時間に描いたせいもあって暗くなってしまいましたが、もう少し白い部分を残した方がいいでしょうか。

そうですね。
最明部の明るさで紙コップの白さを表現しますのでもう一段明るい部分があっていいと思います。(全体を白くする必要はありません)
内側は右を暗くしましょう。(左右のトーン差がありません)

スケッチブックは横位置で使いましょう。
窮屈な感じがします。
コップの周囲の空間もモチーフ(描く必要があるもの)だと考えてください。


Re: 紙コップ meg | | profile | 2010/02/15(Mon) 17:46 No.8063  

>存在感のあるいいデッサンだと思います。
ありがとうございます。褒めて頂けると凄く嬉しいです。

>コップの周囲の空間もモチーフ(描く必要があるもの)だと考えてください。

なるほど。気をつけます。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

 投稿者:shino | | profile | 投稿日:2010/02/11(Thu) 23:07 No.8045  
こんばんわ。

前回から2回目、一年ぶりの投稿になります。
独学なので、基本が全然なっていません…
今回は基本を学ぼう!ということで、お手本を参考にさせていただきながら球を描きました。
ご講評よろしくお願いします。

鉛筆 4H,2H,HB,3B,6B
時間 1.5H



Re: 球 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/11(Thu) 23:30 No.8046  

shinoさん、こんにちは。

明部が少し濃いところと、輪郭(円形)が少しガタついていますが(塗り方も)
基本はしっかり押さえてあるデッサンです。

上記の問題は、どんどん描いて上達するしかないですね。

あと影が少しうすいです。


Re: 球 shino | | profile | 2010/02/12(Fri) 19:04 No.8050  

ご講評ありがとうございます。

>>明部が少し濃いところと、輪郭(円形)が少しガタついていますが(塗り方も)

ガタついてますよね(笑)
タッチがまだ慣れなくて均等にするのが難しいです…
ガタつかないように意識しながら練習したいと思います。
描いているとき、鉛筆が倒れぎみになっているのですが、なるべく立てて描いたほうがいいんでしょうか?

>>影が少しうすいです。

影の濃さをどの程度にしたらいいかいまいちわからないのですが、お手本や他の人の作品を見ながら研究したいと思います!


Re: 球 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/12(Fri) 20:29 No.8051  

>描いているとき、鉛筆が倒れぎみになっているのですが、なるべく立てて描いたほうがいいんでしょうか?

線(タッチ)の具合が「横塗り」にならないように、ですね。
鉛筆が傾いていてもタッチがよければいいと思います。

>影の濃さをどの程度にしたらいいかいまいちわからないのですが、お手本や他の人の作品を見ながら研究したいと思います!

この立体なら影をこの濃さにすれば最も美しい・・・という濃さを追求してください。
デッサンをつうじてその感覚を磨く訓練をしているわけです。


Re: 球 shino | | profile | 2010/02/14(Sun) 13:12 No.8059  

アドバイスありがとうございます。

鉛筆の角度を気にしてたんですが、タッチがいい感じなら大丈夫なんですね。自分にあった角度を見つけます。

>>この立体なら影をこの濃さにすれば最も美しい・・・という濃さを追求してください。
デッサンをつうじてその感覚を磨く訓練をしているわけです。

自分にその感覚がついてくれるかわかりませんが(苦笑)描いていけばわかると信じてがんばります。

次回もよろしくお願いします。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

 投稿者:敬竜 | | profile | 投稿日:2010/02/14(Sun) 00:35 No.8053  
Hima@豊中美研先生こんばんは。
二度目の投稿です。宜しくお願いします。

時間:2.2時間
鉛筆:6B〜2H

前回の講評を踏まえて、卵の光源の位置と影の形に気をつけました。
輪郭線も注意して描きましたが、どうでしょうか…。

まだ練り消しに慣れておらず、汚くなってしまいましたが;
ご講評の程宜しくお願い致します。



Re: 卵 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/14(Sun) 01:32 No.8054  

敬竜さん、

この光の当たり方ならば、明暗の境界(明暗稜線)がもう少し上にきてもいいと思うのですがいかがでしょう?

それと影の形ですが、見えない向こう側まで形を描いてみると細すぎるように見えます。
卵にはもっとボリュームがあります。

反射光はあくまで「影の中の明るみ」ですから、これでは白すぎます。

卵と周囲の空間をつつんで引き寄せるような気持ちで描いてください。(言葉で書くのは難しいですが)


Re: 卵 敬竜 | | profile | 2010/02/14(Sun) 02:07 No.8058  

早速のご講評ありがとうございます。

>この光の当たり方ならば、明暗の境界(明暗稜線)がもう少し上にきてもいいと思うのですがいかがでしょう?

未熟で光源から稜線を推測できません、すみません…。
(もう卵を動かしてしまったので確認できません)

でも確かに、影の幅が狭すぎる気はします。

もしくは部屋で二箇所電気を付けていたのが原因でしょうか?
電気は一箇所だけ付けるようにしたほうが良いですか?

次回描く時は、もっと稜線に注意をはらって描こうと思います。

>それと影の形ですが、見えない向こう側まで形を描いてみると細すぎるように見えます。
卵にはもっとボリュームがあります。

>反射光はあくまで「影の中の明るみ」ですから、これでは白すぎます。

これはよくわかりました。
次回は影と卵のバランスと反射光の明るさに注意してみます。

>卵と周囲の空間をつつんで引き寄せるような気持ちで描いてください。(言葉で書くのは難しいですが)

難しいですね;この言葉の意味がわかるようになるよう、頑張ります。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

トイレットペーパー 投稿者:かめた | | profile | 投稿日:2010/02/12(Fri) 01:14 No.8047  
こんにちは。
少し間があいてしまいましたが、
今回はトイレットペーパーをかいてみました。

時間:1時間
鉛筆:2B〜2H
画用紙

円柱の立体感がなかなか出せませんでした。
タッチの粗さが気になりますが、
やはりもっとそろえた方がよいのでしょうか。
トーンの濃さはこれくらいでよいのでしょうか。


ご講評どうぞよろしくお願い致します。



Re: トイレットペーパー Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/12(Fri) 02:53 No.8048  

かめたさん、

いつだったか、トイレットペーパーを取りかえるときに落として水浸しにしたことがあります。
このデッサンのようになっていました。

トイレットロールにはいろんな種類があると思いますが、
やはり最初は円柱の描き方や白さの表現に向かって欲しいです。
これは製品としての新しさや清潔感の表現にもつながることだと思います。

全体が灰色の一色塗りに近いですので、もっと明暗の差を強調してください。
この明暗差で白さを表現します。
楕円形もあまりくずしてしまうと円柱の表現から離れてしまいます。


Re: トイレットペーパー かめた | | profile | 2010/02/12(Fri) 11:48 No.8049  


ご講評ありがとうございます。
そうですね、なんだかよれよれ感ばかりが目立ったトイレットロールになってますね。
 
>もっと明暗の差を強調してください。
 この明暗差で白さを表現します。
わかりました。円柱のかたちと白さの表現、そのことを大切にまたかいてみます。

どうも対象物の表面ばかりに目と意識が向かってしまいます。
気をつけます。
またよろしくお願い致します。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

白ワインの瓶 投稿者:meg | | profile | 投稿日:2010/02/08(Mon) 13:49 No.8030  
こんにちは。

前回赤ワインの瓶を講評して頂き、今回は構図、ラベルの描き方に注意して描いてみましたがどうでしょうか。ちょっと時間をかけすぎた気もします。

ご講評、よろしくお願いします。

鉛筆:2H~4B、6B
用紙:ケント紙
時間:4時間



Re: 白ワインの瓶 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/08(Mon) 16:54 No.8031  

megさん、

今回は形のことを書きましょう。

ビンの口の部分、首の部分、ラベル、底の部分と楕円形の集積なわけですが
それぞれの楕円を見るだけでなく全体の楕円の統一を考えてチェックしながら描きましょう。
最上部、口の楕円の形(楕円の丸さといいますか厚さ)に比べて下のほとんどの楕円形が平坦すぎますね。

見る角度も高すぎると思います。
中央部分の楕円がもっとも「美しい」楕円形になるように。
「美しい」というのは感覚ですが、「らしい」と言い換えてもいいかと思います。

影はもう少し整理してもいいでしょう。

できればシンプルなモチーフで円柱を描く基本の勉強をしていただきたいです。


Re: 白ワインの瓶 meg | | profile | 2010/02/09(Tue) 15:38 No.8032  

ありがとうございます。

なるほど。わかりました。もっとシンプルなモチーフで練習します。

ただ私の通うデッサン教室ではこういった物をよく描かされるので、その時のためにもう一度アドバイスをお願いします。

描く時にはまず、おっしゃられるように中央部分の楕円がもっとも「美しい」楕円形になるようにし、また上から下までの楕円を一定間隔で下絵のガイドとして書いてから始めればよろしいでしょうか。


Re: 白ワインの瓶 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/11(Thu) 19:39 No.8044  


>描く時にはまず、おっしゃられるように中央部分の楕円がもっとも「美しい」楕円形になるようにし、また上から下までの楕円を一定間隔で下絵のガイドとして書いてから始めればよろしいでしょうか。

ご質問でしたね。すみません見落としておりました。

「ガイド」については、それでかまわないのですが
あまり丁寧にその作業に没頭すると絵が悪くなる場合があります。
あくまで全体を見渡しながらの仮の作業という気持ちで「ガイド」の楕円を描いてください。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

円柱と円錐 投稿者:いつまでたっても素人 | | profile | 投稿日:2010/02/10(Wed) 21:11 No.8038  
お世話になります。
先回の反省から円柱を題材に楕円・グラデーションの練習をしたうえで描きました。
石膏のものがないので木にアクリル絵具で白く着色したものです。円柱のうえに円錐を乗せてみました。
グレーズケールもまだ下手なのでグラデーションは暗中模索です。
A3ケントの半分位のサイズ。
2B・HB・H・2H
アドバイス何卒よろしくお願い致します。



Re: 円柱と円錐 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/10(Wed) 21:45 No.8039  


円錐の暗部の下のほうが明るくなっていますが、これはどうしてでしょう?
円柱とつながるようなトーンでよいと思います。

円錐底面の楕円形ですが、左側は良いのですが右側の回りこみ感が足りません。
円錐の底部楕円は向こう側も少し見えている感じに描きましょう。

あと、影の円柱部の形は平行になります。


Re: 円柱と円錐 いつまでたっても素人 | | profile | 2010/02/10(Wed) 22:18 No.8040  

早速のアドバイス誠にありがとうございます。
>円錐の暗部の下のほうが明るくなっていますが、これはどう>してでしょう?
このことはアドバイスを頂いた後に質問しようと思ったのですが…これは実際にこう見えてしまっているのです。例えば円柱の場合も影の下の方が明るく見えるのですが、これは円柱上面が明るいため影の上の方がコントラストがある分暗く見えるだけの錯覚なのでしょうか?

>円錐の底部楕円は向こう側も少し見えている感じに描きまし>ょう。
回り込み部分をもっと丸くするということでしょうか?


Re: 円柱と円錐 Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/10(Wed) 23:21 No.8042  

>これは円柱上面が明るいため影の上の方がコントラストがある分暗く見えるだけの錯覚なのでしょうか?

円柱の場合は下からの反射光(照り返し)でそう見える場合があります。
2次的な要因ですので基礎の勉強のうちは控えめに描いてください。
(円錐も同様です)

>回り込み部分をもっと丸くするということでしょうか?

そうですね。左側のほうはうまく描けていると思います。
端だけではなくもっと中央部からのカーブに関係します。
左右見比べてみてください。


Re: 円柱と円錐 いつまでたっても素人 | | profile | 2010/02/11(Thu) 00:15 No.8043  

遅い時間にも関わらずご回答頂きありがとうございます。

>円柱の場合は下からの反射光(照り返し)でそう見える場合があります。
2次的な要因ですので基礎の勉強のうちは控えめに描いてください。
(円錐も同様です)

分かりました。あまり気にせず自然に見えるように心がけます。

>端だけではなくもっと中央部からのカーブに関係します。

絶えず楕円の練習を心がけます。自分ではわからない部分でした。
ありがとうございました。

豊中美術研究所 絵画教室/デッサン教室

ガラスのコップA 投稿者:かんかん | | profile | 投稿日:2010/02/10(Wed) 17:10 No.8036  
Hima@豊中美研先生
いつもお世話になります。

前回に引き続きコップを描きました。
口の形と質感、3明度に気を付けながら描いてみたつもりです。

反省点は、コップの内側の底が不自然なように自分では思える事です。

使用鉛筆:2H〜B
制作時間:2時間半
光源:左斜め上からの蛍光灯
前回と描いた環境はほぼ同じです。

ご講評、宜しくお願い致します。




Re: ガラスのコップA Hima@豊中美研 | | profile | 2010/02/10(Wed) 18:28 No.8037  

かんかんさん、

>反省点は、コップの内側の底が不自然なように自分では思える事です。

そうですね、ガラスを通しての奥のほうですからもう少し整理してもいいかも知れません。

コップ側面の明部(光ったところ)が一律すぎます。
それが強く見えすぎるのですね。

コップの側面のガラスの厚みを表現する工夫が足りません。
握れば割れてしまいそうな薄いガラスに見えてしまっています。


Re: ガラスのコップA かんかん | | profile | 2010/02/10(Wed) 22:47 No.8041  

早速のご講評ありがとうございます。

>そうですね、ガラスを通しての奥のほうですからもう少し整理してもいいかも知れません。
何だか輪が重なったようになってしまいました。
明度に注意しながら描いてみます。

>コップ側面の明部(光ったところ)が一律すぎます。
>それが強く見えすぎるのですね。
あらためて見てみると確かに不自然な感じになってしまいました。
もう少し工夫してみます。

>コップの側面のガラスの厚みを表現する工夫が足りません。
>握れば割れてしまいそうな薄いガラスに見えてしまっています。
自分では全く気が付きませんでした・・・
これは自分にとって一番難しそうな問題のような気がします。
いろいろ考えて、再チャレンジしてみます。

細かなアドバイス、ありがとうございました。
次回も宜しくお願い致します。








[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード


- Joyful Note -